トップページ > 仕事をじっくり考える > 自発的?指示待ち?…現代の就労状況を考えると仕事に関して全く魅力を感じないのだと察します。 

自発的?指示待ち?…

現代の就労状況を考えると仕事に関して

全く魅力を感じないのだと察します。

                    2019年02月22日


時事ネタ読んでて今となってはどーでも良くなった価値観でもあるけど、確かに若い時から~ブラック就労時代まではこの価値観に振り回される事は多かった。

だけど皆、独立して個人事業主となって稼ぎ出すと案外他人の事なんぞ無関心になるのにな。( ゚д゚)ポカーン

○ 時事ネタ:マツコさん・有吉さんに共感殺到、自発的に動かない“指示待ち人間”に「まず最初にクビになる」→一部「待った方がいい」との声も


そもそも会社って不思議な構造で、自分の所属しているエリアちゅーか…テリトリーちゅーか…上手くは言えんが、序列が構築されている中に放り込まれる。

するとコレマタ不思議な事に自分のポジションが出来上がってしまう。

次に新人とかが来ると必ずソイツは自分の下にソイツのポジションを置きたがる。

多分、本能なのだろう。

そして新人が自分よりも能力が高い場合は始めの内にマウントを取ったり何かしらチョッカイを出すもの。

新人でも平成になると序列が崩れているから破天荒な輩に対しては先輩だろうがワリと大人しくしている傾向が最近多いと後輩から訊いた。

しかし…俺、そんな話を訊いてたら…リーマン時代~ブラック就労時代に至るまで仕事ガツガツ系だったから周囲から見ればかなり扱い辛い人種だったと今に思う。

だから1匹狼のように振舞っていたけど職人さんとかピーキーな上司には何故か気に入られてたから実の所、余りマウントを取られた事がないの。

だけど歳を取って逝く過程でブラック就労時代には若い子達が他の上司やら先輩やらに説教や小言とかを若気の至りなのか?…どうかは不明だけど。しょっちゅう仕事に織り交ぜるから、最終的には俺に何度も訊きに来て来る始末。

まぁ…その頃にはある程度、人間という性質やら習得スキルに対する時間差とかを肌身で知っていたし…スマホ慣れする根底に[ 検索癖 ]という[ 答えを即座に求める ]という心理も知ってたのでイチイチ勿体ぶらずに速攻で教えてた。

周囲の若い先輩とか上司はソレが不思議でならなかった御様子。
若い社員に最後には『へろさん(←仮名:俺)ばかりに訊いてないで仕事を覚えろ!』とか『自分で考える癖を身に付けろ!』とか言う始末。

オマケに俺に『何度も何度も訊いてきて来るヤツは叱って下さい。』と言いやがるの。( ゚д゚)ポカーン

あのね…だから仕事がはかどらんのよ。
サッサと教えてしまえと俺は考える。

何故なら、おまいらがイチイチ説教やマウントを取るから嫌がって訊けないし…何よりも仕事がそもそも[ ライスワーク前提 ]である以上、おまいらのメシウマにされて仕事が面白いワケなかろーに。

そんな事も解らんのか?…と思いつつテキトーに誤魔化した。
俺は相手に期待を持たん代わりに[ 数と量をこなさせる為の待ち ]をその時期には獲得してたの。

どんな嫌な仕事でも半年~1年もすれば誰でも出来るようになる。

職人芸は別としても一般作業や、業務であれば大半の事が[ 数と量 ]に依存する。

それに[ 待ち ]を習得すると[ 失敗を勧める ]事さえ出来るようになる。

俺は常時、若い子に教える時は2つ御願いしている。
何度でも同じ事を訊いても構わない。
何度でも忘れてしまっても、その都度同じ事を訊ねてもOK。

それと交換条件に…

○ 必ず次の人にマウントや説教を交えず、出し惜しみせず、心を砕いて教える事。
○ 少しでも覚えたら[ 任せる ]事…ただし失敗したら一緒に後始末をする事。

この2つ。
会社組織や就労組織においてコレが出来さえすれば人間関係のトラブルと業務効率は案外スルスルと逝く。

コレが難しいと離職者やトラブルの元になり更に業務負荷が掛かる。

これだけを常時、ブラック就労時代には貫き通したから、そりゃ若い子が色々と世話も焼いてくれるし…細かい情報も入るわな。

だから若い上司やら、新人のガキ心理を持つ先輩共には結構嫌がられたわ。

俺には直に言わんけど、色んな事でやっかんで来て何度か〆た事がある。

俺はその頃、自分のビジネス構築で頭が一杯だったからマジで迷惑極まりない。

力やポジションの序列は他でやって欲しいもの。
俺にはカンケーねーし、何よりも再独立して自由になりたかった記憶がある。

リーマン達はそんな意味でも視野がその組織内での世界観しかないから、序列や力関係とか自分のポジション…そしてアイデンティ他に関して死活問題なのだろう。

冒頭の時事ネタを熟読してて、そんなリーマン時代~ブラック就労時代の事を振り返って思ったわ。

後で気付いたのだけど俺もリーマン時代に好き勝手やって来て、仕事も単に[ 金の為 ]と[ 意地とプライド ]を武器に周囲を蹴散らして多大な御迷惑を掛けつつ頑張ってきた。

だけど…その世界観というか…価値観に疲れてしまって[ 別にその世界や社会は他の人に任せよう ]と気付いてからはアッサリと執着心を解放出来た。

それだけ個人のビジネスに関わる様になると内面から自由になるものなのよ。

時事ネタに色んな意見や、価値観が出てたけど…何を基準に物申すのか?

そして…どの所属から物申すのか?
いささか疑問に感じる。

オマケに人間は自分の人生に付与した価値観を後生大事にするから極力ソレを自分で掲げて周囲を下げてないと輝けない事は案外空しいもの。

ソレに気付くと自分に纏わり付いている不純物とか執着心とかが取れるから結構気楽で良いのにな。

まぁ…格言う俺も過去、同じ様な事を逝ってたから無下にも出来んけど。

結局、誰もが通る価値観なのよなぁ。(´・ω・`) ショボーン

ブラック就労時代に結構な割合で思慮が欠けた若い子とかが、バカな対応をけしかけてくる事は沢山あったけど、逆鱗に触れた時は平然と〆るの。

そりゃ手加減はしますよ?

だけど相手もその痛みやプライドを折られる事で何か体験を通して学ぶだろうし、自分との葛藤が今後に何かの影響を残すだろう。

昨今はスグに[ パワハラ ]とか[ 暴力 ]とかを連呼するけど、それに至る経緯や仕掛けてきた本人の人間対応でエラーをそのままにしているパターンがワリと多い。

その誤差修正をしないまま成人を迎えると当然、何かしらペナルティを追う。

[ 察し ]というスキルが少ないというのは[ 体験値や経験値 ]という内部データが圧倒的に少ないから[ 他人の痛み ]からの情報を読み取れない。

少しの仕草や言葉の対応1つでピンとも来ない。
俺はそんな無駄なスキルがあるから不思議と『あっ…この子、辞めそうだな…』と思ったら大体3ヶ月ほどで消える。

だけど他の人はあまり気付かない。
特にブラック就労時代でもそんな事を感じ易かったから、現代の就労環境ってもっと[ 察し ]のスキルとかが無いのだろうな。

冒頭の時事ネタが出る位だから。(#゚д゚) 、ペッ
皆…少し血の気が多いのだと感じる。
献血でも逝って血液抜いて貰いなさい…でござる。

まぁ…[ 血の気の多さ ]も気付けば抜けるのだけどな。
それが単に[ 心の飢え ]から来てたり[ 執着心 ]から来てたり…。

何よりも[ 自分が嫌い ]だとこのような態度を取り易いものだ。

リーマン時代の俺がそうだったからな。(´・ω・`) ショボーン
先ずは自分を受け入れて、認める事から始めた方がイイ。

最終的に[ 自分が好き ]になり[ 自分を愛せる ]ならば全ては解決するもので候。

(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ------------- 広告 ------------




 ------------- 広告 ------------


 ----------------------------------- 広告 -----------------------------------