トップページ > 仕事をじっくり考える > [ 継続 ]関連に関して多角的な意見を投下しておく。別意見として読んで頂戴な。 

[ 継続 ]関連に関して多角的な意見を投下しておく。

別意見として読んで頂戴な。

                    2019年03月24日


アッチとコッチのサイトでアフィリエイトに関しての継続関連の質問が来たので今回は別視点での意見を投下しておこうと思う。

そもそも人間って一辺倒ではないのを無視してしまうと一気に詰んでしまうから、もう少し視野を広げた方が良さげな気がして来たので今回の記事を書こうと思ってしまったでござる。

俺も歳を取ったのですな。 (ノ∀`) アチャー
昔は[ 絶対コレだ!]とか頑なだったんだけどwww

                 スポンサーリンク

今回は敢えてユルくし、多角意見として投下しておくので参考にされたし。

この企画ブログサイトで以前に[ 根性論 ]的なものもあったし、何よりも俺自身がネチっこい部分やピーキーな部分も人生を歩んだ経過で取得装備してきたスキルでもあるのは仕方の無い事だったりするけど、今回は少し気を緩めた方向から考えてみる。

そもそも人間って習慣化されてないと[ 三日坊主 ]が普通じゃん?

俺はアッチのサイトで[ 三日坊主のススメ ]の断続継続を推奨しているの。

これ…実は多角意見でもあるけど本当の部分では[ 失敗 ]や[ 挫折 ]への経験値&体験値の獲得体験だと伝えている部分でもあるの。

色んなワークや実践もそうだけど[ 自分が決めた事が出来ずに挫折や失敗をする事に対して無意味な意味を付ける ]という行為に気付いて欲しいのが根底にある。

コレ…自分をジックリ観察すると単に[ マインドが自分を定義して現実味を持ちたがっている ]だけなのよ。

コレに気付け無い事になる決定的な理由は[ 飽きるまでやらない ]事が起因となっている。

ココで[ 原因 ]という言語を使わず[ 起因 ]使っている部分に注目して頂きたい。

人は基本的に[ 原因 ]というシステムを事の他、気に入っている傾向が強い。

コレに執着し過ぎて全く意識が麻痺しているの。
それは[ 飽きていない ]事にある。

ピンと来た人は案外、自分の中見をよく観察していると俺は思うのよ。

実は[ 原因に飽きるまで見抜いていない ]だけ。
実は人間って習慣の仕組みというのは単に[ 飽き ]を通り越した位置に属していて、ソコには[ 原因という理由付けに飽きた状態 ]という事。

                 スポンサーリンク

だから理由無くイメージとしては[ なんとなく ]という[ 理由ではなく起因性へ移行している ]状態。

[ 三日坊主 ]が実の所、有益な部分まで完全に伝わるとコレが俗に言う[ 三昧(ざんまい)]の入り口になるの。

○ wikipedia:三昧


一応、断っておくけど俺は宗教関係者でもスピ系にも全く属しておらんからあしからず。俺は完全に[ 唯系の科学側 ]の人間ダス。


話を戻す。
[ 飽きの仕組み ]を有効利用する意味を完全に使えるようになると[ 三日坊主 ]を断続的に利用し…それを意識にプログラミング出来る様になる。

その[ 飽き ]とは単に[ マインドからの理由付け ]を手放すという意味となる。

非常にドライとなるがコレが現代的な翻訳です。

これを[ 好きな事でしか続かない ]とか[ 嫌いな事でも続ければ好きになれない ]という方面から考えるとコレ等が[ 原因に相当する ]という部分に該当する。

これは良い悪いとか正解・不正解という概念では無いの。
解るだろうか?

習慣化というものを[ 起因 ]という側から言い変えると[ 好きでも嫌いとか考える事をしない ]という、コレを言っちゃあオシマイという感じ。

尽きる言い方をするなら[ ついついしてしまう ]という曖昧なトコで放置している状態である。

嘉門達夫 の[ 小市民 ]のフレーズ『解っちゃいるけど辞めら~れない…嗚呼、小市民♪』のようなレベルですわ。

俺が[ 三日坊主を断続して推奨 ]するのは、[ 飽きるまでやっていると自分が如何に罪の意識とか無意味なレッテルを己に課しているのか?]に気付く事を知って頂きたいのでござるよ。

その意味を踏まえてブログとか記事作りを始めとした累積コンテンツを単に[ 自分に幻滅 ]とか[ 自分が無価値 ]という意味付けで過去記事を抹消する愚行を是非とも見直して貰いたいで候。

累積コンテンツってさ、結局全てのデバイス(要は記録)というのは過去・現在・未来は全て現象でしかないのであって付加価値を乗せて存在しているので、ソレに慣れるという意味でも[ 原因から起因レベル ]に持って逝く手段としては非常に累積ビジネスは有益なのでござるよ。

                 スポンサーリンク

人は[ 原因 ]に構けている間はコレに気付かない。
だけど[ 起因 ]を知ってしまうと途端にどーでもよくなるから『解っちゃいるけど辞められない。』という継続世界…というよりも単に習慣性となるから、結果[ 本人は努力という感覚から完全に脱却する ]事になる。

[ 三昧の世界 ]に突入すると科学的に言えば[ 変性意識状態 ]を指すけど、ソコまでクレイジーにならずとも…せめて[ クセ ]のレベルに移行するのは案外そんなもので候。

その継続の先には[ 結構、昔の自分も受け入れられる状態 ]になるのは平安や安寧…そして穏やかさにも繋がるのでござるよ。
まぁ…1つの多角思考として参考にされたし。
罪の意識が強い人にはそんな方面の考え方や、システムにも気付いて頂戴な。(´・ω・`)y-~

(´・ω・`)つ  

上記の2冊の良書も参考にすると今回の意味が更によく理解出来るでござる。

そもそも人間は[ 原因 ]に逃避行動を乗せている事に気付かない場合が多過ぎる傾向があるの。

ソレに気付くのも実は無駄な情報を採用しないという大切な仕組みに気付くキッカケとなる場合がある。

結構、世の中の人達って[ 隠れ神経質な人 ]が多いのに気付くわ。

今後[ 継続 ]に関して色々な切り口で記事を投下してみようと思う。


→ 【ツイッター】



---------------- 推奨記事 index --------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU