トップページ > 仕事をじっくり考える > アフィリエイトと投資は相性が良いって話。 

アフィリエイトと投資は相性が良いって話。

                    2019年04月21日


俺はこの企画ブログサイトのアチコチでも書いているけど、実際には金融投資で生計を立てて隠遁生活を満喫している。

だから平日には基本的に事務所でダラダラゲームをしたり、読書ばかりしている。

始めにブラック手法でアフィリエイトをしてたのもコレ(投資目的)が理由であって…ソレに行き着くまでに結構危ない橋を渡ってしまった手痛い経緯があるんだわ。 (ノA`) アチャー

俺が独立失敗してヒッキーになっていた頃、実はなけなしの数万円を現物株に突っ込んで更にメンタルをやられてしまった事がある。

                 スポンサーリンク

今となっては、たかだか数万円だけど当時は明日の糧や生活費に困窮する恐怖との戦いだったから…そりゃ精神衛生上にも凄まじく悪手となりますわな。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

その恐怖たるや当時、毛布に包まってガタガタ震えてたのを今にも思い出す始末。

だってね…やっぱり極貧時代にホームレスとかしてた幼い感覚とは違って、大人になってのリアル貧困…というよりも極貧からの生活費捻出不可能な恐怖って数億倍も恐いモノなの。

現にリーマンの方々が『会社は辞めたいけど辞められない』という最も大きな要因に[ 明日の生活不安 ]が一番大きいと俺は断言出きる側の体験と経験をしているからだ。

特に御結婚されて御家庭を持たれている男性や、シングルマザーの女性はこの意見に大賛同されるのは解っている。

それだけ人間は経済社会において[ お金の獲得 ]は生きる上で必須項目になっているので候。


ソレ故に、結果として半年間引き篭もってて最終的には不動産屋さんから電話が入り『お家賃の件なのですが…』と催促されて仕方なくブラック就労に勤しむまでに堕ちてしまったの。

当初は夢も希望も粉々に粉砕されて、元来の労働意欲バリバリの火の玉みたいな俺でしたが…流石にビジネスを一旦覚えて味を占めた輩になってしまって仮に大手企業ならイザ知らず…完全無欠のブラック低賃金しかない時期(だったと思う)の為か生活の為に扱き使われる始末。

しかもブラック就労による周囲の就労者も海千山千の底辺気質性格。

オマケに自己顕示欲求丸出しで常時、他人にツノを突き合わせているバカばっかりだったから俺の人生意欲も灰になり掛けてた状況だったの。

常に考えてたのは動画でBNF氏のような個人で巨額な金額を運用している生活が眩く見えて本当に憧れていた。

改めて当時、世間様を見渡すと…俺もソッチの側だったので逆の底辺に堕ちて初めて体感したけど、マジで世間というのは弱者を叩きのめす意欲溢れた社会だと痛感した。

それだけ現代の日本はバブルが弾けて潜在的な不満や軋轢が鬱積されているが故に未来への豊かさや明るいビジョンを持てない状況で唯一ストレスの発散とも言うべきヒエラルキー構造からの底辺バッシングは人間本能のオアシスなのだとガチで知った。

だから俺はブラック就労中、ずーっと1人で取り組める[ 報われるビジネス ]の事ばかり考えてたし、探してたの。

そーしたらいつも帰宅してネットサーフしてたら飛び込んできたのが[ アフィリエイト ]だったという経緯。

調べれば調べるほど[ 累積の魅力 ]は凄く、当時はホワイトハットとブラックハットの2種類があると知ったのだけど…目先の[ 投資の軍資金 ]が頭から張り付いてどーしようも無くなってたのもあり、ブラック手法に手を染めた。

                 スポンサーリンク

当時はマーケティングって浸透仕立てだったのだけど、俺にとって[ 集客問題 ]を独立失敗した時に既に学んでたから速攻で理解した事と[ 他人と共同で仕事をする ]という最難関の問題もアフィリエイトはクリアしてたから『コレ…やらない理由はないだろ!』とブラック就労時代に金を捻出する数ヶ月はとにかく耐え忍んだ。

もうね…薄給を削りに削って3万だったか?
当時はコレでも大変な状況。

そりゃね…債務はあるし、市から赤紙すら届く始末だったからマジで地獄だったわ…まぁ、俺がブラックハットアフィリエイトに注目した理由もコレが含まれてたから仕方が無い。

だからその軍資金でホームページビルダーのビジネスパックとレンタルサーバー、そして独自ドメインを取得。

○ 関連記事:俺がワードプレスやブログに手を出さないかという理由は至ってシンプルなんだよ。(´・ω・`)ゞ


そりゃね…今までの鬱積したストレスやら思いやらが、ごった煮常態になって発酵してたから当時、ブラック夜間代行業に従事してたけど寝る間も惜しんでサイト構築した思い出がある。

当時、情報商材と男性向け物販サイト(←ボヤかせておきますがその辺は察して下さいなw)の2つを構築してSNSサイトから集客しまくってたの。

ブラック手法だからアカウント量産も海外サーバー経緯でとにかく量産しまくって自動ツールを駆使して荒稼ぎした始末。

最初は手動で色々とやってたんだけど少しばかり収入が発生したら速攻でインフォトップとかで自動ツールを購入し導入運用した。

そりゃね…ブラックハットは期限付きだから、そのまま利益を証券会社にブチ込んでとにかく現物→信用取引に乗り換えてからの~トライ&エラーを繰り返してトレード手法を1~2ヶ月模索しまくった。

そんで結局、短期トレードは自分に向かない事と健康上の理由から睡眠時間の確保と心の余裕を持つ為にスイングに切り替えてジワジワと結果が出たという始末。

ブラックハットアフィリエイトは期限付きとはいえ、投資結果が波に乗るまでは気が気じゃなかったよ。

ただね…ブラック就労も速攻では辞められなかったのもリスクを極限にまで排除するとなると軌道に乗るまでは、どーしても辞められなかったのも事実。

その恐怖も十分知ってたし、体験&経験してたからネットで得たお金の殆どは手付かずで証券会社に投入した。

これも全て[ 自由になるという目的 ]が、そーさせたのだと今に思うのでござる。

ただ唯一、楽しみになってたのが決算時期で…配当金振り込みが当時合算して2000円前後発生してた記憶がある。

ソレを握り締めブラック就労休日、深夜帯の松屋に逝って定食&御飯大盛り+缶ジュースを静かに堪能したささやかな思い出。

本当に心と腹が満たされる貴重な体験ですたよ。
(人´∀`).☆.。.:*・°

今現在でも投資で失敗したらホームレスにはなりたくは無いけど最悪…ネットカフェ難民でアフィリエイトをして再起する事は経験上、叶うと確信している。(それでも、もう堕ちたくはないのが本音です。)

                 スポンサーリンク

話は本題に戻るけど、以上の経緯から俺はリーマン就労やブラック就労からの離脱にノーリスクビジネスであるアフィリエイトを推奨するのは当然の成り行き。

それと当時に投資とのコンボは相性が良いのも実証済み。

何故なら就労からの薄給で生活しているのだからアフィリエイトで得た軍資金をそのまま投資に投入するのは非常に精神衛生上、リスクは回避し易い。

それに毎月まとまった金額を増資できるから現物であれば色々とバリュー手法やスイング、そして長期運用も可能。

信用や先物、そしてFXならナンピン手法や空売りでの余剰金強化にも強い味方となる。

一応、言っとくがアフィリエイトの確定申告の関係もあるから俺のように計画的に年末までに無税対象金額にして次の1年で税金対象額をプールする方法(要はその部分を現物や余剰金引き出しを目算しながら運用)を事前に考えておく必要性もあるからアフィリエイトで得た金額は次の確定申告を終えてから運用開始するのが良いだろう。

俺の場合はその辺りを[ どうしても就労から離脱したい!]という思いが勝ってしまった部分もあるけど結果的に運が味方しただけだった。

まぁ…現代ではブラック手法はリアルタイムで駆逐されつつあるからホワイトハットオンリーで地道に強かに地盤を構築する方が良いだろう。


そしてココからが本質部分で、アフィリエイトと投資の相性が決定的に良い理由を単純明快に書いておく。

それは…

アフィリエイトは就労とは違って自分のペースで出来るし、何よりも就労のように[ 自分の寿命対価の感覚から離れられる ]という大きな利点がある。

人は投資をしていると恐怖を覚える時が多大に起こる。
それは純粋に[ 寿命対価 ]で得たお金に他ならないからでござる。

就労等で得たお金というものは言い換えるのであれば[ 寿命 ]であるから…投資で損益を抱えたり、損益確定をする際には[ 寿命を切り刻んでいる ]感覚を覚えるのは仕方の無い事なの。

俺はヒッキーの時にコレに気付いた。
今までに体験&経験した事の無い[ 恐怖 ]。

人間関係での失敗や、ケンカでの身体的ダメージ。
そして将来不安…どれも似使わない痛み。

それが[ お金を失う恐怖 ]だった。

よく、他人から大金を貰ったり(そんな経験は無いけど)、高額宝くじを当選したり(マジで経験は無いけど)、そんな事があると人は簡単に散財をする事があるらしい。

ソレもその筈。
だって[ 寿命対価 ]ではないから。

でも投資に関しては[ そんな感覚 ]が否応無しに必要になる。
言わば[ ドライなゲーム感覚 ]が必須スキルになるのでござる。

○ 関連記事:ザラ場ではマインドほどアテにならないモノは無し…ココに気付けないと永遠に授業料を支払う羽目になる。


俺はその意味でたまたまアフィリエイト収益を惜しげもなく、ザラ場に注げた途中で気付けたから幸運だったと心から思うの。

これが就労からの対価だったら…当然、損益を出したり、含み損を抱えてしまうと『嗚呼…俺が働いた金が…』と毎日毎日気が気じゃなくなるのは理解に容易だろう。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

ちなみに俺が事務所で普段からザラ場を殆ど見ないでゲームや読書ばかりしているのは、少しでも[ お金のリアル ]というか[ 対価感覚 ]から離れる意味が大きい。

不思議なモンで…この[ お金 ]との距離感を適度に離れれば離れるほどザラ場では自由な選択支が広がる。

そして安定した利益が得られる事を知ってしまった経緯がある。
よくよく考えれば現実も同じ事が言える。

                 スポンサーリンク

まぁ…ココではアッチのサイトの情報とはキッパリ別けておきたいので割愛するけどアフィリエイトビジネスってマジで軌道に乗ると[ 就労対価感覚 ]とイイ感じで離別出来るのでござるよ。

その時、初めて人生ゲーム内での[ お金 ]との仲直りが出来ると是非知って欲しい。

アフィリエイトってそれだけリスクを軽減してくれる効能があるので候。(´・ω・`)y-~

間違っても[ 就労対価 ]で投資をしては逝けないとは言わんがあまりオススメはしないでござる。(´+。+`)=3


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】



---------------- 推奨記事 index --------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU