トップページ > 仕事をじっくり考える > 水増し業務はネットでも流行ってんのネ…って件。

  サイト内検索ボックス


水増し業務はネットでも流行ってんのネ…って件。

 2019年05月25日


ツイッターで不思議な呟きを見かけたのよ。
やっぱり何処でも水増し的なビジネスってあるのね。



ググってみたらコノ手の業者って存在した。
今現在はユーチューブとかのチャンネル登録者水増しとかもある御様子で流石にワロタけど。

時事ネタ
○ News Up 私は“水増しインフルエンサー”
○ WEB特集 潜入取材!フォロワー3万人買ってみた


業者も全て自動ツールからのフォロワー販売を目的とした小銭稼ぎでそりゃ運営も排除するわな。

俺も速攻で気が付いたけどコノ手のBANを引き起こす為に強制フォロワー購入はスグに思い浮かんだ。

何せ俺の運営サイトにもスパム系のメールがガンガン入ってきて仕方無くアドレスを変更した経緯があるからなぁ。(#゚д゚) 、ペッ

○ 関連記事:最近のスパム系メールは手が込んでいる!(#゚Д゚) ゴルァ!!


…とは言っても、俺も過去…御他聞に漏れずブラック手法で荒稼ぎしてサッサと逃げ切った経緯があるからエラソーに言えん。 (ノA`) アチャー

ただ言える事は現代のビジネス思考…というか仕事や人生に対する大衆心理と一線を画した少数成功者との間には[ 見えない境界線 ]があるのだろうと感じている。

それが[ 努力 ]だったり、[ 継続 ]だったり、[ 運 ]だったり、[ タイミング ]だったりする。

前者2つは基本的に現代人が最も嫌う傾向が強い。
特にリーマン思考では越えられない壁らしい。

後者2つはセンスや才覚とかも必要な分、バッターボックスに入り続けてヒタスラバットを振り続けないとソレを体現出来ない反面、[ ソレをせずにソレを望む ]人は砂の数ほど存在する心理である。

前者・後者共に果てしない挑戦の道だという事実を見たくない人は結構多いのね…www

その意味では起業というものは[ 如何に健全に運営および生活をして逝くか!]が何よりも大切。…と断言出来る。

俺…過去に独立失敗したけど最初の2年は上手く逝ってたけど、やっぱり見事に生活が不摂生になって過食になった体験をした。

面白い事に後の墜落する2年間も、その過食に悩まされる事があった。
結果として合計4年のビジネスがめでたく終焉を向かえて半年引き篭もったけど…今度は逆に拒食に。

もうね…身体と精神は繋がっていると心から体験しますたよ。
(´+。+`)=3

その反省と人生の後半戦に向けて、事務所では老化対策としての筋トレを欠かせないのはこの為です…ハイ。(´・ω・`) ショボーン

だから週末なんかは本来のモノグサが爆発して完全に引き篭もってしまうのだけど今更ながら…

(´・ω・`).。oO(これが本来のライフスタイルなんだろうなぁ…)

…と感じてしまうでござる。

リーマン側の人は今後人生計画で[ 独立起業 ]を目指すのであれば必ず[ 健康維持 ]をライフスタイルに組み込みましょう。
オッサンからの提案です。(´・ω・`)ゞ


話は戻るが、ツイッターのフォロワーちゅーのはツールでも、水増しでも詰まる所は[ 空しさ ]しかないのだろうと察する。

自分の努力や継続に対しての周囲からの賛同や評価…そして批判が殺到するという[ 発信力 ]が次第に[ 影響力 ]となるのがビジネスの醍醐味なのを単に安易なスタートダッシュを装備したからと逝っても、やはり目新しさにより一時的には集まるものも…次第に離れてしまうと継続や意欲にも水を差される。

だから躍起になって余計に課金フォロワーを購入するという悪循環がそこには展開されているという現象が起きると俺は見立てている。

その意味でSNSの本能をくすぐるシステムは本当によく出来ているなぁ…と感じる今日この頃ですよ。((;゚Д゚)ガクガクブルブル


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 仕事をじっくり考える > 水増し業務はネットでも流行ってんのネ…って件。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク


ページのトップへ戻る