トップページ > 仕事をじっくり考える > 結局、世界や社会という経済貢献度が高いから世界に相手にされる…この原理原則に怠けてしまうから蚊帳の外になる。アフィリ記事製作も同じかもな。

  サイト内検索ボックス


結局、世界や社会という経済貢献度が高いから世界に相手にされる…この原理原則に怠けてしまうから蚊帳の外になる。アフィリ記事製作も同じかもな。

 2019年07月27日


 スポンサーリンク

今回のホワイト国除外政策…今まで何でしなかったのか?
ソレぐらい不思議だったけどな。(´・ω・`)y-~

結局、蓋を開けて見ればザラ場も経済社会ニュースにもWTOにも全く無風で誰も相手にしない平常運転だった事実に大草原www

結局、自国国政努力を単に反日だけに頼った結果であり、国政を怠ったツケがココに来てドツボコースですな。

時事ネタ
○ 米国にも無視される韓国政府の"被害妄想"
○ 韓国、世界貿易機関の支持を取り付けることに失敗!「未来志向の関係発展の為いつでも対話の準備がある」と韓国は叫ぶが・・・
○ 「極めて無礼だ」 河野外相が韓国大使に激怒! 通訳さえぎり異例の猛抗議のワケ

後はバブル崩壊後に日本の電子技術が韓国に流出した事件が起こった記憶を忘れぬ事かなぁ。

当時、リストラや昇給不振の技術者を韓国がヘッドハントしまくってからサムスンが爆発的に世界シェアを取った事が起こったのは記憶に新しい。

その間、20年という月日を費やして企業や民間がコツコツ努力して技術力を蓄積して頑張って来たから今度はマジで国政レベルで注意すべきカテゴリーだろうな。

○ 時事ネタ:韓国“悪知恵”に日本政府が厳重警戒! 日本から半導体素材「技術流出」の可能性!? 軍事転用なら安全保障で深刻ダメージも

実際に近年、日本の果樹園から韓国に苗木が流出した事がニュースになってたのが実例。



昔さ…俺がブラック就労時代のアフィリエイト手法って本当にコピーツールとかブラック手法が横行しまくってた時代だった。

だからさ、ちょっと規制が入ると速攻で根絶やしになるサイトやブログ…ランディングページのリンクも続々と入れ替わってた。

情報商材系はスグにリンク切ればかりで管理に手が掛かるものばかりで単価は高額な分、広告の張替えとか面倒なものが増えまくったのを記憶している。

その意味ではコツコツ独自性があるサイトやブログからの~窓扇子アフィリや独自デジタルコンテンツ商品を持つというのはアフィリ利益の確保にも繋がる。

 スポンサーリンク

韓国の経済根幹って前者に当たり、日本の経済根幹は後者に当たる。

冒頭の国連決議で全く支持を得られないというのは簡素に言うならば『個人の利益ばかり文句を言う意味を他国との意見提示材料にはならない』という事。

つまり世界全体の[ 経済利益や経済保全 ]に意味を成さないレベル。
単に『個国だけの問題を世界全体に押し付けるな!』という事。

その意味で日本の外交レベルは長い年月を掛けて世界に構築し、為替レベルでも世界3大通貨、もしくは世界4大通貨までに言われる現在である。

○ wikipedia:国際通貨

冷静に考えればザラ場に[ 韓国通貨 ]が確かに無いわなぁ。
( ゚д゚)ポカーン

結局、どの仕事ジャンルでも1つの事を徹底的に極めるのは人生にも・仕事にも・世の中にも貢献可能な事なのだろうと最近よく思う。

昨今のビジネス状況や、世の学生達とかを眺めると[ 楽して儲ける ]とか[ 効率よく稼ぎたい ]とか抜かす子が確かに増えた。

でもな…そのモデルケースになる大物ビジネスマンがメディアやユーチューブとかで話してはいるけど上記の[ 抜かす子 ]達はそんな大物の過去に体験した[ 失敗の量 ]を知ろうともしない。

だから1つの事も継続出来ないし、挑戦し続ける事すら[ 飽きる ]のである。
残念すぎるわ。(#゚д゚) 、ペッ

俺は確かに[ 消耗型ビジネス ]ちゅー期間がとにかく長かったし、無駄に量をこなしてたから、あの無駄さや空しさをよく知っている。

だってさ…業種や職種を変えたら底辺スタートですよ?
その意味でアフィリは[ 累積型ビジネス ]である以上、記事生産って歩みさえ止めんかったら何処までも逝けるからな。

その先にある光を掴む可能性があるし、何よりもブラック就労と比較すると[ 作業量 ]とか[ 新しい事を覚える ]とか、挙句の果てには[ 資格を永遠と取り続ける ]とか[ 強制スキルUPを要求される ]という事からアフィリに移行した時点で無縁となる。

この事実は生産作業系・保険外交員等を経験した事がある人なら解るポイントが多いハズ。

どれだけ会社命令での[ スキルUP ]や[ 作業量を増やす ]事をしても貴方の給与には一切反映されない時代。

それに反して『ソレが出来なければ減給だ!』と言われるのが関の山。
そんな時代なんですわな。(#゚д゚) 、ペッ

 スポンサーリンク

その意味ではアフィリ記事製作なんぞ一定作業量(1記事製作作業量パターンとしての意味で。記事数製作は別の話です。)を考えれば就労世界で毎日毎日メンタルを削りながら…そして毎日クタクタになる事を考えれば…オマケに職場の人間関係で疲弊しながらのイヤイヤ的な上辺だけの付き合いを余儀なくされる事を考えれば、俺には楽勝な作業にしか思えないのが本音。

だってさ…会社組織や就労組織に属してしまうと[ 好きな事を表現出来ない ]・[ 思った事を言えない ]・[ イチイチ周囲のバランスを取らなければならない ]という世界よりも、ブログやサイトで好きな記事製作が叶うのは精神衛生上にも優位性が高いのはアホでも解る。

しかも独自性を自己育成可能でオマケに一定量のコンテンツ量からのアクセスが流入した時点でお金が舞い込んで来る。

挫折中断する理由が無い。
あるとしたら純粋な[ 怠惰 ]だろうな。

人はその[ 怠惰 ]との付き合いに余りにも無理解過ぎる。
しっかりと自分に向き合い、丁寧に対応して実践を積み上げると実は自分が思うよりも驚くほど人生習慣がアッサリ変る。

それだけ[ 量 ]に移行するのは本質的にも[ 質 ]に繋がるのでござるよ。

誰もが知っている事なんだけどコレが自分に対しては目を背け、ハッキリ言い切れない人はこの世にゴマンと居るのは事実。

2chでも結構な割合で他人には[ 質 ]を言う人は多い。
それに俺はマイナースポーツ外部指導員時代でも無関係な人ほど[ 質 ]を言いやがる。

基本ベースに[ 量 ]が無いと実はその上に[ 質 ]が積み上がらない[ 砂の楼閣 ]なのにな。

○ 関連記事:俺のような愚直一直線の輩にはピカソの名言が染みる。

だからアフィリは引き篭もって徹底出来る分、自分の中にある[ 依存心 ]や[ 怠惰 ]を自力で叩き出せるビジネスなんですな。
o( ・へ・ )O☆

そんな事を冒頭の国政ニュースを見てビジネスにも共通するンだな…と思ってミターリ。

まぁ…コンナ話をすると『自分は…』と自責の念に駆られる人は気付いて欲しい。

ソレは[ 怠惰 ]ですよ~ってw m9(´・ω・`)

せめてソレをアフィリ記事にしてみましょう。
タダで起きてはあきまへん。

それだけアフィリちゅーのは人生体験をネタとして[ お金 ]に換金出来るビジネスである以上、言い変えるならば[ 人生には無駄が無い ]と気付きましょう!

…でござる。(´・ω・`)y-~


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 仕事をじっく
り考える > 結局、世界や社会という経済貢献度が高いから世界に相手にされる…この原理原則に怠けてしまうから蚊帳の外になる。アフィリ記事製作も同じかもな。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク


ページのトップへ戻る