トップページ > 仕事をじっくり考える > 貴方しか出来ない表現を!貴方しか出来ないビジネスを!

  サイト内検索ボックス


貴方しか出来ない表現を!
貴方しか出来ないビジネスを!

 2019年08月18日


やぱり考える人は考えるンだな…。_〆( ˙-˙ )

今回の動画授業って今後の働き方の指針にもって来いのもので逆に考えれば自分のビジネス所有への大きな転換に気付かせてくれる。

 スポンサーリンク

その意味では現在の高等学校教育で絶対に教えてくれない、ビジネスを中田敦彦氏自身が実践を通して教えてくれている。

どれだけの人がこの可能性に気付くだろうか?
とても生きた教えである。

○ 関連記事:芸能人がメディアや会社の縛りの無いエリアに目を付けて仕事をし始めた!やはりプロが入り出すと動画業界は盛り上がる!



色んな記事でも書いたけどAI達は、まず確実に業種の部分部分へと着実に根を張って来るのは確実ですな。

関連記事
○ 人間を使って製造するメリットがなくなる時代へ…企業が本気を出し始めたら全自動化へ一気に加速するのは時間の問題。
○ 掃除も手入れも全て自動化になっていく時代がスグそこまで来ている。

俺は元々、製造部の出身者だから現代の自動化技術の凄さがよく解るの。

上の動画で一体何人の人員が必要か想像が付くだろうか?

実はロット数(生産数)にも比例する。
しかも乗数的に。

簡単に説明すると製造だけで言えば[ 一品モノ ]であればたった1人の職人がいればOKなのだけれど、コレが大量生産部品であるならば1ロットが1~10万個単位になる可能性が高い。

よく製造部で言われる不良品の単位はPPMという表記が成されるのだけれどコレは100万個製造して[ 幾つの不良が発生しているか? ]という指標結果なの。

つまり[ 1PPM ]であれば[ 1/100万個 ]という意味で電子部品とかではこの割合が現在では1桁以下の世界で品質基準が成されている。

言い変えればコンマ台で及第点…1桁ならば問題外の世界なの。

俺は鉄鋼関係だったから就労最後の工場でコレが2桁の世界だったけど、約30年前のリーマン時代はコレが4桁だった。

 スポンサーリンク

どれだけ時代が進んだか解るだろ?
その制度や品質向上の裏で自動化や工作機械等の投入が成されているのかも伺い知れるのは言うまでも無いでござるな。( ゚д゚)ポカーン

それらの意味を踏まえ冒頭に戻ると今後、就労者としての可能性を追うよりも自らの手でビジネスを構築所有するのは経済面や時間の面から考えても非常に有効な手段と言える。

それに実際問題、ソレが叶わぬとビジネスを構築し自由人になっている人を妬むようになる…そんな情弱者になる傾向がこの現実で起きているのも事実である。

現代人にとってコレは大きなターニングポイントである。

それは何か?
実はビジネスに気付くとその人の家系図の質が格段に向上するのよ。

以外かと思うだろうけど実際に俺はコレを痛感した事が就職活動の時に経験した。

どっかの記事に書いたかなぁ…実は俺、担任に[ 進学か?就職か? ]でかなり奨学金の説明を受けたの。

成績がピーキーだったのもあるけど俺が専門系&技術畑向きだと担任は見抜いていたらしく俺も希望は専門系の進学だったので本音は進学したかったんだが生きる為に馬車馬のように働いてた背景もあって、アッサリ就職に舵を切った経緯がある。

担任は俺が自棄を起したように見えていたらしく、散々相談に乗り出してくれてたンだけど俺はその時間さえ無駄だとキッパリしていたので担任はかなり心配してくれてた。

今となっては大正解なのか超不正解なのかは解らん。( ゚д゚)ポカーン
だが、コレだけは言える。

[ 自分で…もしくは家系の何処かで経済向上が成されれば教育に私財を投入出来る ]という事実は体験出来た。

俺が現在、事務所で時間を創り…自由に読書とかがゲーム(最近は段々やらなくなったなぁ…)が出来るのもビジネスを所有出来る事から発生しているのも事実。

つまり[ 学歴 ]ではなく[ 学問歴 ]が今後主流になる経済世界で自分のビジネスを構築し、所有する事がどれだけ重大な事かが冒頭のAIネタに隠されているの。

 スポンサーリンク

そりゃね…50年後がイキナリ来たら確かに何もしなくてもエエけど、実際に何もしないで老後とかを迎えるのは少々キツイでござるよ。

その意味を含め今後の就労離脱手段として[ 自分オンリーのビジネス構築&所有 ]はコツコツと積み上げた方が良さげで候。(´・ω・`)y-~


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 仕事をじっくり考える > 貴方しか出来ない表現を!貴方しか出来ないビジネスを!

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク


ページのトップへ戻る