トップページ > 仕事をじっくり考える > 小賢しい論破系権利主張にルールを順守した鉄槌を。

  サイト内検索ボックス


小賢しい論破系権利主張にルールを順守した鉄槌を。

 2020年07月15日


 スポンサーリンク
 

最近さ…ツイッターとか見てて何でもかんでも[ 自分の非を隠してまで自己主張する ]行為が割と横行しがちな世の中でもある。

結局…とどのつまり[ 通しで内容を吟味すると全く筋が通らない ]事でも内容をスッパ抜くと㌧でもない内容になる恐ろしさがSNSの盲点でもあるでござるな。

そんな世の中でも教員様達はちゃーんとルールに乗っ取って正々堂々と戦われている事に大人の我々もマジで頭が下がるわー。(-人-)

〇 時事ネタ:大学の先生からとんでもないメールが届く → 内容がヤバすぎて20万いいねwwwww

俺等、オッサン世代なんぞ基本的に[ 屁理屈逝ったら先生にドツかれてた世代 ]だから上下関係とか特に厳しかったの。

それ故に上も上で[ 責任の名の下 ]での行動を自覚してた時代でもある。

いつの時代から年齢平等化…ちゅーか…年端も逝かん子達に目上扱いせにゃならんのか?

逆に何事にも[ 納得させる→論破 ]という繰り返しを迫られるのか?
実際にそんな現場を部活外部指導員時代に結構な割合でお目に掛かった事がある。

不思議なモンで、その生徒達は卒業してから母校に遊びに来て当時の担任教員に頭を下げに来る事がたまにあるのwww

『在学中は生意気逝って本当にスイマセンでした!』って頭を下げて謝る卒業生達に教員様達は笑顔で『茶でも飲んで逝け。茶菓子もあるぞ。』って暖かく迎える。

そんな現場も幾度も目撃した。

やっぱり社会に出て学生のような振る舞いに制限が掛かると自分の等身大をまざまざと見せつけられるのだろうな。

本当に教員の人達は生徒が好きなのだろう。
俺にはマネ出来んわ。orz

時事ネタを読んでて大学教諭様の事前対策には本当に唸ったよ。

 スポンサーリンク
 

しかし…生徒の中には[ テロ ]という言い訳までした内容には流石に笑いをコラえる事が出来なかったでござる。不覚なり。 (ノ∀`) アチャー

そーいや俺等世代も昔…遅刻した言い訳で『ウイッキーさんに捕まって遅刻しました!』ってネタが横行したけど、いつの時代も学生の言い訳は時事ネタを先取してたなぁ。

話は変わるような…類似しているよーな…

週刊ジャンプで新連載してた漫画[ 灼熱のニライカナイ ]の第1話で何でもかんでも[ 論破系権利主張 ]の窃盗犯が描かれてたシーンで、主人公の警官が鉄槌を下すストーリーがある。







まぁ…この後、警官2名による強制執行という名の鉄槌が下るのだがコレは週刊ジャンプサイトに譲りまする。

〇 週刊ジャンプサイト:灼熱のニライカナイ

世相を映した作品なのだが俺としては正直[ スカッとした ]という意見…コレは俺の立ち位置から申し上げるに教員様現場というには大変申し訳ない程におこがましけど本当に[ 口達者の論破系生徒 ]には手を焼いていると思います。

でも願わくばひるまずに次世代の子達にぶつかって逝って欲しいと願います。(-人-)

関連記事
〇 ズルイ子を野放しにする周囲もオカシイから無駄な騒ぎになる…正当な判断材料にすべき案件。
〇 バカな保護者や親ってーのは[ 自分が年老いて力がなくなった時 ]を想定せずに行動している節がある気がしてならん。
〇 我が子を叱ってもらって感謝できない親は結局、子供の躾どころか子供が自力を持たずして対等権利ばかり主張するボケた人間になってしまうよ!そこを解っています?

案外…そんなヒネた生徒程、卒業してから慕って遊びにくる傾向が強いのは当時の事を社会に出て猛省している事が多いみたいです。

それは驚くほどに憑り付きが取れたかのように。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 仕事をじっくり考える > 小賢しい論破系権利主張にルールを順守した鉄槌を。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク
 

ページのトップへ戻る