トップページ > 仕事をじっくり考える > どの世界でも求道者はいるんだな…という件。

  サイト内検索ボックス


どの世界でも求道者はいるんだな…という件。

 2020年11月29日


 スポンサーリンク
 

本日は駄文日記でござる。
期待しないでMrオクレ。(´・ω・`)y-~

もうすぐ年末。
忙しさもひと段落しそうな予感www

確定申告用準備も整って来たよ。
一安心。

しかし…ザラ場のアップダウン、定期周期が狭くなって嬉しいのだけれど巷では屍累々なのでは?…と察する。

俺はナンピンで攻めてたから、この間の大統領選前後の反発ボルケーノで逃げ切ったけどさ…。( ゚□゚)=3



たまーに便りが来て『儲かる手法を教えてクレ』とか来るけど、そんなん解ったら俺が教えて欲しいわ!(#゚д゚) 、ペッ

解らんから不向きなデイトレは出来んし、ナンピン攻めしか出来んしでチンタラやってるだけしかないんだけでな。

そりゃね…ピンポイントで狙えれば誰もが狙うよ?(╬⊙д⊙)アン?
それが不可能だから苦労してる…解ってちょーよ。

ナドトボヤイテミール。_〆( ˙-˙ )

----------------------------------------------

少し時間が出来てAmazonビデオのアニメ[ ダンベル何キロ持てる?]を通しで見てる。

現在8話まで閲覧中…OPテーマソングに中毒性があって脳内ループが始まっており少々参っている最中です。

どうして日本のアニメはこのような精神汚染攻撃に長けているのでしょうか?…orz

ちなみにEDテーマに聞き覚えがあるんだけど昔、アメリカポップソングとよく似ていると感じたのは俺だけ?( ゚д゚)ポカーン



俺のような世代になると懐かしさを感じるのは当然かも知れん。

何せこのヴィレッジピープルの曲の幾つかが日本でもリメイクされているからな。

それだけこのグループの曲は当時、若さのエネルギーが満ち溢れてたからなぁ。

話は戻るけどさ…昨今の風潮として[ 努力 ]ってモンを嫌う風潮がヒドイ気がしてならん。(#゚д゚) 、ペッ

俺の人生前半戦の結論としてアッチのサイトでも書いてはいるけど[ 体験&経験という情報量取得によるものは己の意識を通し現実世界で反映される ]というのが結論。

だから世間様で言われる[ 限界値を突破するまではやり込んだ方が何かしらの結果…というか現実反映される可能性が極めて高い ]という事実を最近の風潮は見過ごしがちな気がする。

ゲーム好きな子達は絶対に解っているとは思うが経験値稼ぎが選択肢を多くするのは常識なのだけれど昨今のゲーム業界では[ レベル上げ要素があると飽きられる ]というのが常識らしい。

 スポンサーリンク
 

それ故にサクサク感がある程度ないとアプリが売れんという事を最近知った。

なるほどな…だからやり込み要素と正規攻略のパートを分けた内容が最近の主流なのね…納得。

まぁ…忙し過ぎている現代人にはやり込みする隙間が無いのも解るけれど実際にはロンダルキア(初代ドラクエⅡ)レベルを現実的に取り入れンと早々現実は変わらんよ?

だからどの分野でもやり込み要素をクリアする過程で次第にムリゲーがヌルゲーに変化するのを感じる人の言葉をそのまま受け取っていると当然[ 齟齬(そご)]が発生する。

その差に戸惑い、大半の95%以上の人は道半ばで辞めてしまうだけ。

だたソレだけなんだけど…人によっては[ 恨む・妬む・僻む ]というスキルを習得し[ アンチや復讐者 ]へとクラスチェンジするみたい。

まぁ…ソレも[ 情報取得による現実反映 ]だからな。
実に理に叶っているで候。

これ等を踏まえて少し話が戻るがアニメ[ ダンベル何キロ持てる?]は非常に好感を持てるアニメである。

事実、人間の体は理解度を深くし…戦略に乗っ取ったトレーニングを己に課せる事で大体60~90日程で身体に変化が明確化される。

[ 筋肉は裏切らない ]という名言はビジネスをしているとよく解るが非常に図式がシンプル極まりない。

結局の所…己と身体のマンツーだから嘘が付けないのが魅力。

ビジネスだと人が絡むだけで結果に歪みが簡単に発現してまう。
故にビルダー種族の人達はその手応えがタマラン気持ち…マジで解る。
(*゚∀゚)=3ハァハァ

昨今、スポーツ業界も少子化や指導者不足…トドメは教員様の労働環境やらモンぺ、そして努力認識の移行(↑上で書いた内容のような[ お手軽希望 ])により学校部活縮小化による個人競技への流動化が目立つ。

それはソレでOKだと俺も考える。

 スポンサーリンク
 

それを考えると次第に指導スタイルが集団組織強制から完全にスクール化になるのも時代の流れなのかな…と考えを改めんとイカン時代なのだろう。

すると…家庭、否。
親の教えや生活での躾で子供の努力意識が定着するから確実に格差にも反映される…この流れは止まらんだろう…と俺は感じたかな?

だから、このような良アニメは非常にタメになる。
誰もが解っている事 ]だけど、[ 誰もが目を背ける事 ]をこのアニメではストレートに伝えている気がしてならんです。ハイ。

努力は人生をヌルゲーにしますよ…マジで。_〆( ˙-˙ )

---------------------------------------------------------

この手の話題に共通した珍事が目に付いた。
善悪を無しにして観れば…どの世界でも求道者っておるのね。

不謹慎にも関心してしまった…不覚である。

〇 時事ネタ:大阪と兵庫のコインランドリーなどで盗みを繰り返し起訴された男さん、向上心が高すぎると話題にwww

どの業種?…でも一流っておるのね。
マジで凄いと感じた。

何だか映画[ キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン ]を思い出してしもーたわ。

〇 関連記事:実在した未成年詐欺師の生涯から学べぼうゼ!俺を捕まえてみろ!って映画。

仕事ってさ…[ 好きでもないものではない ]と断言派の俺。
それが解っているから[ ライスワーク ]と[ 生業 ]を区別している。

だけど[ どんなに嫌いでも徹底的に従事する ]という腹を決めた途端に熟練度が増すのも事実と言えば事実。

かく言う俺も破れかぶれでリーマン~ブラック就労時代、どちらかというとトコトン業務をやってしまうタイプだったから熟練度は嫌でも増す。

それ故に他人からは[ どうしてソコまで?]と散々言われたクチ。
だけどね…ソレを譲ってしまうと人生が詰みそうな気がしてたんだ…マジで。

どこかで手を抜いた瞬間に希望が消えそうな気がしてならんかったし、ブラック就労時代に自分の中身を反映したメンツに囲まれている自覚がビンビンにあったから…常に自分を観ているようで辛かった教訓がある。

[ おまいらとは違う… ]と思いつつも[ 今、気を抜いたらおまいらが俺になってまう ]という恐怖心が勝ってとにかくビジネスを軌道に乗せたい一心だった。

ブラック就労の後期では収入がある程度見込め、ブラックアフィリ手法で投資元金を稼ぐ流れにはなっても周囲と同じように浪費する気には全くなれなかった。

 スポンサーリンク
 

周囲は日々、週末やらアフター5でのパチンコや娯楽に浪費を惜しみなくして将来の展望や自己投資を全くしていなかった事が何よりも俺を不安に駆り立てたのよ。

だからそのフラッシュバックを今回の珍事に一部ダブって見えた。
徹底的に培ったスキルというのはビジネスにおいて時に無双的な収益を生んでしまう事がある。

この窃盗犯ちゃまも鍛え上げた盗賊スキルを駆使し、半年で2000万以上も荒稼ぎしている事実を知って改めて[ 培った努力の威力 ]を垣間見た気がする。

人間の求道能力…本当に選択肢さえ間違えなければチートな能力だと言わざるを得ない。

その意味も込めて昨今の若者達には犯罪方面に属せず真っ当にビジネスで稼ぎ倒して人生無双して頂きたいと切に願う。

…でござる。(´・ω・`)y-~


(´・ω・`)つ  





→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 仕事をじっくり考える > どの世界でも求道者はいるんだな…という件。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク
 

ページのトップへ戻る