トップページ > 人間関係はどんだけぇ > なまじ好かれようとするからトラブルに遭うのです。何事も[ 自分軸 ]を取るべきですよ。(´・ω・`)=3 

なまじ好かれようとするからトラブルに遭うのです。

何事も[ 自分軸 ]を取るべきですよ。(´・ω・`)=3

                    2016年10月05日
組織でも会社でも新しいテリトリーに飛び込むにしても無駄な気遣いが発生してしまう人達がいるよね。
そんな中で大半の人が大きな間違いをしてしまう事に気付いているだろうか?

その大半のタイプを箇条書きで挙げておくからチェックしてみるべし。準備はイイかな?(´・ω・`)y-~


・他人の目を気にしている。
・自分がどう見られているか気になる。
・自分がどう思われているか気になる。
・ついつい人に合わせてしまう。
・無難な意味のないトークをしてしまう。
・自慢話をして話を繋いでしまう。
・無理に場に溶け込もうとしない。
・異常に怖がり。
・強がってしまう。
・イイ人ぶってしまう。
・チョイ悪を気取ってしまう。
・自分のペースに持って行きがちだ。
・矢面に立ちたがる。
・賑やかな事に首を突っ込みたがる。
…etc

如何だろうか?
幾つか当てはまっただろうか?

実は上記のネックは全て[ 他人ありきの自分 ]であること。
分かるかな?

つまり
[ 全て外部反応で成り立っている ]ということ。
コレは相手の反応や距離感のバランスを取ろうとする事による煩わしさです。
その為に四六時中[ 相手との距離感 ]を気にせずにはいられない。

コレってすごく疲れるの。
何せ自分軸が無い上に他人軸で世界が動くからなぁ。


一番充実した人生を送るには[ 自分軸 ]を作る事が大切なの。
コレは現代社会で生きる上で殆どの人が失った能力。


他人の迷惑にならず。
他人の機嫌を損ねず。
他人の勘に触らず。
他人の邪魔をせず。
他人の目を障らず。

…って結構無理難題な事を自然と習得していないか?
子供の頃はお構いなしに全てやってなかったか?

自分軸で生きるのは如何したらイイのか?
答えは簡単。
上記の逆をすれば良い。

コレを聞いた人は必ず『絶対できない!』という。
何故なら『人に迷惑や嫌な思いをさせる位なら…』と言う。

本当にそれは真実なのか?
実はそれは大ウソって知ってた?


本当は…

それをしたら他人が怒って[ 自分を傷つける ]からそれが怖いの。

日本語ワカリマスカ?
(゚听)ワカリマスカ?


もう少し言葉を増やして伝えよう。

・本音をいう→相手が自分を嫌う。
・迷惑をかける→相手が自分を嫌う。
・怒りを表現する→相手が自分を嫌う。
・泣く→相手に何らかの対応をしてもらいたい。
・キレる→相手を制圧したい。
・興味の無い話をする→気まずい空気や場を繋ぎたい。
・相手に好かれようとする→自分を受け入れて欲しい。
・輪に入りたい→孤立したくない。
…etc

全て
自分の事しか考えていない事が分かるだろうか?
結局、建前で[ 他人 ]を出しているに過ぎない。
しかも全て
[ 他人ありきの自分 ]という事実が浮き彫りになると思うわ。


先ほど伝えたが
[ それと逆をする ]というのは[ 他人を全く必要としない ]事。
つまり
[ そこには他人に依存しない ]という事なの。
意味分かる?


自分軸=自由と人間的魅力。
実はね自分軸で生きるという事は本当の意味で
[ 他人に迷惑が一切掛からない ]事なの。

それは他人に依存しないから。

極端に言えば自分に夢中になるから他人の付け入る世界が皆無なの。平たく言うと[ 夢中 ]って感じ。

ソコには他人と初めから関わる意味を持たず。
ソコには他人との接触する目的も存在せず。
ソコには純粋に自分が楽しめる事が最重要であり。
ソコには自分の手で創る事が全てである。
…という事。

この状態は非常に面白いもので結局、自分に夢中になれば成るほど他人が絡んでくる。
しかも上記とは正反対で一切気を使う事無く他人が自分の為に集まって来る程だ。

今までは他人の事ばかり考えて行動しなければならなかった事柄が全て無縁になる。

あれほど他人との関わりやコントロールしようと色々手を尽くす事に必死だったのに…
コレが人間関係における本当の自由だ。

結局、この状態になるとドッシリ構えて自然体で居るだけで事が足りる体験をするようになる。
皮肉なものです。
伝わっていますか?(´・ω・`)?

興味があれば読んでみよう。
人生のヒントになる。
           ↓
   


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU