トップページ > 人間関係はどんだけぇ > 一個人で稼ぎ出すと人間関係に依存しなくても良い。改めて個性を十分に発揮できるようになるという事実。 

一個人で稼ぎ出すと人間関係に依存しなくても良い。

改めて個性を十分に発揮できるようになるという事実。

                    2016年10月10日
若者よ独立しようぜYeah!!!!!!!!!!!

おっさんである俺からの提言ですわ。

昔、独立に失敗した経験から色々なコトを学んだわ。
その一つが
[ 人を経由するとサービスや目的が行き届かない ]というデメリットに始めて気付く事になった。

よく言う『人を信じられないのはどうかと思う…』という発想のレベルの話をしているワケではない。
もしそのように思うのであればこの先は読む必要ナシ。
そのまま会社や組織で人生を全うして頂きたい。(-人-)ナム


さて、話を続けたい…
よくよく考えれば分かるのだが会社や組織は基本的にオーナーの持ち物である事を忘れがちだ。

株式会社は株主のもの。
有限会社は出資者のもの。
個人授業主は個人のもの。
この原点を忘れがちになり雇われている人達はある種の拘束を受け組織化する。

特に中間管理職と部下の関係はある種、毒されていると言っても過言ではない。

会社や組織が息苦しいのか? 客観的に考えてみよう!
会社や組織は基本的に何をするのか?
もし[ 社会貢献 ]って言い張るヤツがいるのなら、そいつはバカだ。百億万歩譲って言うならば偽善である。

何故なら無利益で運営出来るはずがないからだ。
事実、利益を上げている会社が『社会貢献』を持ち出しているなら、それは単なる後付の理由に過ぎない。

その為、会社や組織はトップ(ここでは創立者等)の目的から考えるとサービスの提供を考えるにトップの意向をそのまま顧客に提供して初めて対価を得るという仕組みになるのは分かるだろうか?

しかし雇われている人達はそんな事を分かっているつもりで働いているのだ。コレ事実。

その為、現在はその意向を一切邪魔しない…且つ決められた事を絶対的に厳守する労働者がロボットなのである。

以前に書いた記事[ 近年の情報は著しく変化した!その恩恵は凄いよ。 ]にも記載したが実際に生産や産業に関する事を始め物流に至るまでの工程ではロボットを導入したい企業や経営者は大勢いるのだ。

なぜそれが具現化し難いかと言えば答えはシンプルだ。
先立つ導入資金が無いからだ。

実際にその軍資金さえ確保できれば確実にニュースにも取りざたされている[ 中国でロボット導入が過熱、フォックスコンの1工場だけで6万人を置き換え ]の記事が実に現実味を帯びてくる。

その軍資金が無いから人間を雇わざるを得ない。
その為、人間労働者にはルールを強要しなければならない為に中間管理職や上司を据えて教育をトップダウンで徹底させる。

しかし悲しいかな低賃金という餌に群がる労働者は基本的にわがままなのだ。

その為、言うことを聞いているフリは達者なもので時間が来たら帰宅したがるのは当たり前。

上司は悩む。
中にはうつ病を発祥する者さえいるのだ。
理由は分かっているだろうに本人達は『自分には人を動かせる実力がないのだ…』と嘆く。

どれだけバカなのかお分かりだろうか?
本来の人間という存在は自由で在りたがっているのか?を考えれば答えは[ 不可能 ]という事に行き着くはずなのにそれを可能と勘違いしている時点でイカレているのだ。
               (´・ω・`)=3
その結果、人間関係に摩擦が起きる。
これが会社や組織における[ 人を雇う ]という一番のデメリット。

そして雇われる側も可笑しな展開をしてしまう。
その一種が愚の骨頂[ 労働組合 ]だ。
会社の利益無視に呈して『賃金を上げろ!』という時代はある種、自殺行為になる。

それは会社自体が崩壊してしまう現状を従業員は考えようとしないからだ。

事実、大手企業が事実上の倒産を昨今のニュースで目にするが譲渡先の企業では基本的に従業員を必要としない。
そればかりか無人化を目指すものなのだ。

その基盤として日本のメーカーを欲しがっている。
技術や施設は良い材料に成り下がるのは現地の人間をアテにしてないからだ。


何故ネットビジネスが参入し易いのか? 答えがそこにあるから。
だんだんと御理解頂けただろうか?
ネットビジネスは極端に人間を必要としない。

中には人材を雇っているようだが基本少数精鋭を基礎となしている事が原則だ。

記事作りでさえ依頼する先は人間でも仲介するのはサービス提供を行うシステムという[ 仕組み ]である。

つまり対価を代償にサービスを受けるというシンプルな顧客と提供者だけの関係に過ぎない。
会社や組織という概念は当て嵌まることは一切なの。

特にアフィリエイトは一個人で始められる事や人員経費や運用経費などは恐ろしく安い。

しかも在庫や保存の必要が一切無い。
まして情報というメディア媒体なのだから腐るという事すらないのだ。

そして最大のメリットは人間関係の問題が一切起きない事にある。
ココまで言うと会社や組織に属す若者へ伝えたい事って分かるよね?


人間関係にグズグズ悩ぬなら サッサと独立してしまえば良い。
本当にそうなの。
得たいの知れぬ恐怖の根源は単なる[ 依存性 ]に属した者の幻想であるという事実に気づけ!

ネットビジネスは特に門徒が広い。
その為、多少は手こずるだろうが一旦やり方や進め方を覚えてしまえばコチラのもの。

事実、会社や組織では退職まで延々と仕事のやり方を覚え…技術資格等を強制的に受けさせられる。
しかも『それが出来て当たり前』と言われる始末。

よくよく考えてみれば休日を含め勉学や技術習得の為の無賃金出勤等に対しての対価はもらえないのを不思議がらないのが社畜の特徴でもある。

それよりは自分の将来や人生の為にアフィリエイトを独学で学ぶ事を常にお勧めする。

何故なら生命保険を掛けるより一番大事な時間を投資する事で何よりも換え難い自由を手にする事が可能なのだから。

貴方はそれに気づく事が出来るだろうか?
ちなみにアフィリエイトは基本的に独学でも十分行ける。

ネット検索すれば誰でも習得することが可能でもあるし、何よりソレを提供するASP自体もやり方を提供している点が嬉しい。

お勧めは[ A8.net ]もう老舗レベル♪
ブログ形式のファンブログですぐにでも始められる。
あとは継続のみ。

それだけ時代は変わったのだ。
いつまでも会社や組織に甘んじてストレスまみれの人生をおくるのであれば、一度考え直して別の道を模索するのも手段と考えるべし。

またアフィリエイトは現職業を継続したまま取り組めるというメリットもある。

ただし、その場合は継続するライフワークを作り上げると作業がとても楽になる。
可能であれば歯磨きレベルにまで定着させて頂きたいものだ。

最後に記事作りに対して良書をご紹介!
本当に役に立つよ! 
           ↓
   

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU