トップページ > 人間関係はどんだけぇ > 条件が付き過ぎると否応なしに喧嘩が起きやすくなるのが必然。だから会社では人間関係が難しくなってしまう。(・A・)イクナイ!!  

条件が付き過ぎると否応なしに喧嘩が起きやすくなる

のが必然。だから会社では人間関係が難しくなって

しまう。(・A・)イクナイ!!


                    2016年11月02日
皆は会社に所属すると[ なぜ人間関係が拗れるのか? ]という疑問を持った事は無いだろうか?

俺は就職してからというものコレに随分悩まされた。
幸い同期連中とは職場や班が離れていたのでその手のトラブルには遭わなかったのだが今現在では完全に独立し、そのテリトリーを外から改めて考えると至ってシンプルな事に気付く事になる。

会社を一つの組織枠として冷静に見ると 意外な側面が浮き彫りになる。
実際に条件を付加して一定の関係というものを強制的に強いられる事こそがそもそものトラブル発生原因という現実を理解出来るだろうか?

実際には人間というものは関係を持たなければ何らトラブルに遭う事も縛る事も縛られる事もないのだ。

具体的に話を進めよう。

俺たちは基本、経済社会において先ず条件を突きつけられる。
それは[ ライスワーク ]だ。
学生時代は好き嫌いをある程度回避出来るのは自由度の高い環境において選択肢がユルい為でもある。

[ アイツは嫌い ]と思えば近付かなければ良いし…
[ 何か危険だ ]と察知すれば避ければすむ事を前提とする事も事実可能だ。

事実、学校なら[ 登校拒否 ]が可能だからだ。
その為、現在どれほど人間関係のトラブルや精神耐性上の原因で引き篭もりが全国で存在するだろうか?

この手の情報はネットで検索すれば調べる事自体容易な事だろう。

しかし、社会人となれば話は変わる。
そうなのだ…ある程度大人になると保護してくれる両親ですら老いるので、何れは自立してライスワークに準じなくては生きれいけないからだ。

だから経済世界でネックになるのがライスワークに関わる目の先の条件とは[ お金を稼ぐ ]という根本の問題を突きつけられる。

そしてほぼ誰もがお金を生産する為に会社組織へと所属していく事になる訳だ。(´・ω・`) ショボーン

そして会社に入ると絶対にしなければならない事が貴方を苦しめる事になる。

それは[ 他人との関係を強制的に受け入れる作業 ]をする事と[ 嫌な事を我慢してする事 ]この2つを強いられる。

美輪明宏氏が非常に核心を突いた名言を言っている…

[ 給料とは我慢料です。]…と。
これは事実なのだ!そして非常に辛い現実からの格言。

そしてこの額が貴方の[ 組織内での価値 ]として人生に刷り込まれていく。
その経緯を積み重ねて積み重ねて積み重ねて…逝くと次第に自分自身の枠が小さくなっていく。

本来なら人間関係で嫌いなら何らかの基本的手段として[ 離れる ]か[ 避ける ]事が出来たのにその手段が使えず我慢を強いられていくと適性の無い者にとっては多大なストレスになり鬱病を発してしまう。

また現代では昭和中期のような環境よりも激務を極める。
景気や経済状況が激変しているので基本的にイエスマンを会社組織では必要としているからだ。

その為に本来あってはならない口論すら起こる。
現代の[ マタニティハラスメント ]等はその典型。

逃げられないという[ 条件 ]が実は更なる人間関係のトラブルを呼ぶものなのだ。
それを経済社会では助長している側面を知っておくべし。
でないと対処のしようもないからだ。

会社組織に在籍すると強制的に競争させられ 他人に能力水準レベルを上げられる。
一番キツイのは恐らくコレだろう…
自分のペースで振舞えない事。
コレが一番生きる上で難点になる。

仕事がスローペースになれば誰かに負担を掛けてしまう。
その為、負担を掛けられた人は必ず不満を持つものだ。
何故なら同じ給料基準から算出すると不具合が生じ価値観に合わなくなるからだ。

だから会社組織では必ず[ なぜコレだけやっているのに同じ給料なんだ? ]とか[ なぜこんなにも辛い激務なのに対価がコレだけなのだろうか?割りに合わない! ]と水面下では必ず渦巻いている。

それ故に何かしら能力の不満を常に抱えているのが所属している労働者の本音なのだ。

まして会社側は[ コレが出来て当然!出来ない人間は査定を下げる! ]と言って強制的に労働水準を上げてくる。
先の電通の過労死事件ではそれが露呈された事は記憶に新しい。

だが電通だけではないのがこの経済社会で水面下に蔓延する傾向なのだ。
その為、上記にも記載した[ マタニティハラスメント ]等は平成に突入してから現れた言葉。

昭和時代には全く存在しなかった概念である。
会社で激務が重なると有給休暇は罪扱いされる。
おまけに長期休暇や欠勤等をしてしまうと間違いなく[ 敵視 ]され人間関係上トラブルが起きる。

その要因としては個人の負担が[ 単なる拷問に感じてしまう ]という事実上の原因に他ならない。
それにより人間の醜い部分が出てしまう為だ。

昔、映画[ 夜逃げ屋本舗3 ]でこの手の具体的な一面があったのを思い出した。

↑面白いので一度見てみると良いw
 世知辛い人間心理がよくわかる。

この映画の注目すべき点は劇中で逃げられないようにする為、
[ 債務者全員が輪になって手を繋いだ隣の人達の連帯保証人になる ]という点が印象的だ。

他人が他人を縛る…これほど愚かなものは無いと当時思っていたのだが、まさか現代でそれに似た事をやっているのが会社組織とはマジで思わんかったわ。
               Σ(゚Д゚;)マジッスカ?!

実質、個人で稼ぐ力が備わっているなら ノープロブレムじゃね?
現代でクローズUPされているのが[ ネオニート ]や若者による個人事業主等の存在だろう。

この人種の凄い所は
[ 稼ぐ手段を自分自身で構築、又は所有している。 ]点にあると思う。


メディアでは色々言われるがコレは冷静に見ると単なるヒガミ&嫉妬の表れである。

日本人が一番ダメなのは教育上でお金の教育を受けていない事により
[ 勤労でしか経済生産 ]というお金を生み出す手段という発想がそもそも無いからだ。

だから人生の大半を会社組織に所属して搾取され消費対象として格差が生まれてしまうという点にある。

少し視野を広げるとアフィリエイトを始として現代の経済状況にはビジネスを生み出せる環境は貴方の目の前に提示されている事に気付くはずだ。

逸早く独立して本来の人間関係を取り戻すと良いだろう。
元来人間は1人1人全員違うし、生き方も善差万別。

それなのに型に嵌めて使い捨てにしてしまう事や組織内で要らぬイザコザが起きてしまう…常識で考えれば本当に不毛な考えなのに[ 条件 ]が強制的に付加されると
人間性が狂ってしまう。

これが現代の[ ライスワーク ]という
人間関係の毒なのだ。
一刻も早く抜け出してヨシ!
            (#゚д゚) 、ペッ

お勧めの良書。スグに行動してヨシ!
          ↓
   


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU