トップページ > 人間関係はどんだけぇ > 恋愛とは心の壁を飛び越えるという世界なのか?というマンガ[ 彼女はソレを我慢できない。 ]  

恋愛とは心の壁を飛び越えるという世界なのか?

というマンガ[ 彼女はソレを我慢できない。 ]

                    2017年01月08日
つい先週だったか?
以前に書いた記事[ [ Abema TV ]で働き方を特集していたわ…それを視聴していたら時代は変わったと感じた件。 ]で仕事の内容が強烈だったので書いたのだが、実は第二部がその後に配信されていた事を思い出した。

なぜ思い出したかというと話がポンポン飛ぶけどAmazonの電子書籍[ 彼女はソレを我慢できない ] を読んでしまった時にふと先週の[ 千原ジュニアのキング・オブ・ディベート ]の第二部を思い出したというワケ。
      ↓


割とレビューがシッカリしていたので購入して読んでみたら恋愛ストーリーなのだがテーマとしては[ ダテ喰う虫も好き好き ]という意外的面白さだった。




現代の恋愛事情はどうしても男性が弱くなる傾向が非常に強い。

それは基本的に経済事情から昭和世代の[ 大黒柱 ]になり得ない状況であり、恋愛から結婚に至るまでの将来プランに自信が持てない&将来に希望が持てないという切実な裏事情がある。

女性にとって見れば[ 情けない男子 ]と思われても仕方がないだろうが基本的に男性の内面の精神的な支えは[ プライドと自己のアイデンティティ ]が大半なのよ。

俺はブラック就労時代に代行業でそんな男性陣の乾いた部分を腐るほど見ていたのでよく解るんだ。

このマンガはキグルミで外の世界を遮断した移動式ヒッキーを題材にしているが、対人関係において現実的には[ 伊達マスク ]をしている世代若者には非常に心に突き刺さるテーマを取り上げていると思う。

俺のようなオッサン世代では若い時に沢山の挫折や失敗が少々の精神的なキズやダメージの耐性があると思っている節があるのだが、実際にはそれなりのポストについているオッサン共や名誉という服を着ている人ほど精神面では非常にモロいものだ。

これは自分の経験上からも強く言える。
裏を返せば今時の若い子達や結婚に踏み切れない男子の心情がよく解る筈なのにプライドを分厚くしていくとそれが理解出来なくなるという傾向に陥りがちだ。

このマンガでは女性の自己価値観がシッカリと投影された行動を取る1人の教育実習正が描かれている。

具体的に言うと[ フェティシズム ]というジャンルになる。

現代で経済的な部分や将来性を優先されがちな判断をするのは同然だ。

上記にも書いたが[ 千原ジュニアのキング・オブ・ディベート ]の二部で取り上げれられていたテーマは[ 良い男・良い女 ]というもので基本的には結婚前・結婚後に挙げていた条件ランキングで女性のトップ3に入っていたのはやはり[ 経済力 ]が入っていた。

逆に男性はその外的な部分ではなく最終的に[ 自分を受け入れてくれる ]という孤独を満たしてくれるように思えた。

ココでマンガと番組との接点が繋がる話をするわ。

実はこのマンガ…[ 自己承認が超低いキグルミ引き篭もり男子 ]が[ 超美形の匂いフェチ女子 ]に迫られる内容なの。

男性は基本的に自己の評価や承認が枯渇している中で、このような外的因子を無視して[ 自己存在そのものを受け入れてくれる(存在そのものを愛してくれる) ]女性にはめっぽう弱いものだ。





ましてそこに信念に基く考えを持った人であればあるほど、男性は心を打たれる傾向が強い。

俺が今まで周囲の離婚者をみると大半がどちらかの[ 存在価値を何かの形で否定している ]が場合が殆どで[ 一緒に居るだけで十分 ]という価値観は経済事情ですり潰されるパターンが残念すぎるぐらい多いの…仕方のない事だが。

夜間保育の現場を頻繁に見るとシングルマザーのホステスさんを沢山見たので事実、子供を抱えると上記のようなママゴトチックな事は言えんのは確かだ。

だから恋愛段階ではこのような肉食系女子の猛烈なアタックは現代の男子には確かに救いなパターンではあるが結婚に至ってはそうは行かないのだろう。

実際に現代用語で[ 産後クライシス ]というのもあるぐらいだしな。

だから夫婦円満で生涯を共に出来るのはトータル的に見て女性の器量に依存するものだと俺は考える。

事実、俺が今まで見た女性陣は現実的にタフな人がガチで多い。

それに男性陣は結局の所[ 外に出てヒタスラ稼ぐしか自分に自信を持てないという部分 ]は現実的にも大事な自己構築でもあると考える。

神様というものが居るのなら[ ココまで内面構造が違う対なる種族 ]を作ったのかマジで不思議な気がするが、それがあるから逆に人間は面白いのだろう。

ちなみにこのマンガに登場するキグルミ引き篭もりの祖母が非常に良い味を出している。



年を召された女性というのは察しや思いやりがあると強く感じたわ。

女性の愛情にも色々あるんやと思わされた。
心の壁を越えていく作法だと考えさせられるなぁ…
                (´・ω・`)y-~

1巻で完結する内容だからサクッと読めるわ。
面白い&何かしら心に残るマンガだったのでオススメする。
読んでみるべし。
     ↓


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU