トップページ > 人間関係はどんだけぇ > 会社組織での人間関係は所詮作り物という事実が解ってきた世代。 

会社組織での人間関係は所詮作り物という事実が

解ってきた世代。

                    2017年06月27日


時事ネタ:「勤務外の付き合いイヤ」3割…新入社員調査

所詮そんなモンだろう…。(´・ω・`)=3
会社は既に如何にして低賃金で労働してくれるか?って事しか考えとらん時代に入って来ている。

飲み会ごときで人間関係が確立するほど世の中は簡単ではござらんよ。

それに学校教育の根本部分のシステムを疑問視している世代からすれば[ 本当の人生の生き方 ]を模索し始めた世代として現状の会社との付き合い方自体が不思議でならないのだろう。

俺達世代はそのシステムにガッツリ乗ってた世代だから良く解るが一旦そのレールから降りてまうと、かなり異質な事をやってたと今に思う。

以下の動画は時間設定で一部をピックUPしてるがコレが本音だろうな。

だから本音の部分から言葉にすると建前の世界が如何に虚構かが解るのに会社ではコレをしてしまう。

それ故に仕事自体の質や自力が全く培われなくなるの。
経営者はコレに不満をぶつけるが根底部分から見る事を全くしないのは所詮、利害関係でしか物事を考えていないのが浮き彫りになる。

別記事[ ゆとり世代とかバブル世代とかこだわる理由なんて詰まる所、しょーもないプライドの話。 ]でも触れたけど[ 富士そば超ホワイト経営 ]のように根本原理部分で経営理念自体が建前か本音かでも関わる人間の質も変わるのはこの為だろう。

ヨンデミルトエエワ(´・ω・`)つ

この御時世に本当の会社ってあり方を問われていると考える。
本音で生きたい世代には建前は一切通用しない。

それをトップダウンで人間を使う側も資質を問われるのだろう。
利益主体でするならば機械化を勧める。
そーでなければ人間を使うのは諦めた方が良い。

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU