トップページ > 人間関係はどんだけぇ > メンタルが弱いと互いに傷つけ合うのが人間の弱点。 

メンタルが弱いと互いに傷つけ合うのが人間の弱点。

                    2018年01月08日

情報スピードが速くなって地方のイザコザ系殺傷事件がニュースに上がり易くなってるから事件件数が多いような気になるが実際にはそんなに過去件数とあんまり変わらん事実をみんな知らんだろうな。

ただ知る機会が多いのとマスメディアが躍起になって記事ネタを探しているから騒がしくなる。

でも色々と見ていると心の成熟って…と考えるイイ機会だと思うわ。


時事ネタ関連諸々
○ 妻と息子が殴るなど暴行 夫が死亡
○ 経済評論家の三橋貴明容疑者を逮捕 妻殴るなどした疑い
○ 那覇で新成人の逮捕・保護なし・・・「こんなに静かな国際通り初めて」 どうして?

この連休で成人式がアチコチで開かれてるけど俺…この年になっても[ 成人 ]という提議と定義が法律上以外では何だかワケワカメだと頻繁に感じる事が多い。

人間である以上、本能レベルでの[ 顕示欲求 ]や[ 承認欲求 ]を傷つけられるとやはり攻撃性が増してしまうのはやも得ない所も確かにあるのは事実である。

[ 成熟 ]と一言に括るというのは難しく、今になって振り返ると[ 我慢 ]や[ 忍耐 ]という耐性ベースに[ 肝要 ]とか[ 妥協 ]というスキルが本当に必要なのか?…とさえ疑問に思う時も実際にある。

片や耐性ベースとは間逆の使用方法で[ 自信 ]というスキルを身に付けて揺るぎの無いメンタル耐性を持つのもある意味、重要な対策でもある。

特に[ 実績 ]やら[ 結果 ]を平均レベル以上のものを積み上げるという事。

コレも[ ある一定以上 ]築き上げてしまうと些細な事には構わなくなる。

でもコレも意外と[ 諸刃の剣 ]で自分が老いたり、ピークを過ぎたりすると過去に執着して[ 過去 ]に縋ったり[ 固執 ]してしまったり、最悪[ 自慢 ]に陥りがちになる愚行をしてしまう。

コレに気付く時にはもうね…トラウマレベルで後悔や自責の念に駆られてしまうし『穴があったら…』ってレベルではなく『地球の反対側までトンネル掘って入りたいっ!』ぐらいになってまうからな。(*/A\*)イヤン

だから総合的に前者の耐性と後者の耐性をバランスよく習得し、次第に自分を薄めて統合する必要があるのかも知らんと最近よく考える。

特に現代社会では[ 制限 ]だらけの世界だから、その辺りの人生攻略法を生涯を懸けてマスターしなければ生きている間は下手を打つと無限に繰り返す恐れがあるでござるよ。

この[ 制限 ]というのは[ 採用するか ] or [ 採用しないか ]でも人生観の取り扱いがかなり変わる。

その問題が意識に留まらない事もあれば『ま…いっか。』になる事もあるし…逆に死活問題になったり、殺人事件にまで発展する場合もある。

各個人の成熟度はその個人に依存するから価値観が異なる。
その異なる人間関係の集大成が世の中に反映されているのだろうな。

その意味では日本はかなり平和でもあり、危険でもあるピーキーな国ですな。

海外ではスグにデモになったり、事件になったりが日常茶飯事ではあるが逆に日本は自殺大国だから海外から見れば不思議な国に見えるのだろう。

俺は過去、ブラック就労に属していたからそのダークな部分を腐るほど体験したり目の当たりにしたが、察しが無い人ほど得をする反面、危険なトラブルになる人が多かった。

逆に察しが鋭いほどストレス塗れになりメンタルがイカレる人や虐められる人がコレマタ多かったわ。

俺はその双方を見ていたので最終的には[ 独立 ]と[ 孤独 ]を選択したのはこの教訓があるからだ。

今は口数が強制的に減ったが頭の中では自己会話がかなり増えたのが変化の点だろうな。

まぁ…アフィリエイト記事を作るのは便利な能力にもなったのは副産物だけどな。( ゚д゚)ポカーン

それともう1つの副産物は[ 者間距離 ]だろうか?
元々ガタイがデカイせいもあるんだが無口で表情が少なくなった傾向もあり、人は距離を自然にとってくれるようになってから不要なトラブルやテリトリーに入りにくくなったお蔭で摩擦が一気に激減した。

言葉も常時、敬語が標準装備で板に付いてしまったので知人からは『堅苦しい』とは一切言われなくなるほどの始末である。

だから初対面の人や年下の人に対応に関しての質問を言われた時には説明がメンドクサイのでいつも『単なる職業病ですよ。』と流している。

でもね…まさかこの年齢になるまで昔の格言[ 親しき仲にも礼儀あり ]という深い部分を知る事になるとは夢にも思わんかったわ。

その部分が顕著に出ているのが[ 論文系サイト ]と[ このサイト ]でありまする。

どちらも同一人物だから気にしないように。(´・ω・`)ゞ


コレはその点に関しての良書。
人間関係に悩むよりも人生の観点で勧めておくわ。

(´・ω・`)つ  

まぁ…基本的に人生のトラブルや問題点というヤツは[ トータル的に一定量決っている ]と観るならば早い段階で一通り経験した方がイイのかも知らん。

人生の後半にやってしまうと残り時間が少ないから自己内部処理も出来んし、統合すらままならんからな。

その意味では保護者が『アレもダメ!コレもダメ!全部ダメ!ダメダメダメッ!』って子供の経験や体験を奪うのは人生においてもメリットが殆ど無いと言えるだろう。

その意味では成人式までに[ どれだけ傷を負うのか? ]そして[ 何を後悔するのか? ]というのは大事な事なのだろうな。
そんな事を考えてミターリ。(´・ω・`)y-~


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU