トップページ > 人間関係はどんだけぇ > 恋愛失敗嫌いの若者と恋愛下手の熟年層…人間関係も過敏な世の中なのか?…それとも? 

恋愛失敗嫌いの若者と恋愛下手の熟年層…

人間関係も過敏な世の中なのか?…それとも?

                    2018年05月21日

○ 時事ネタ:狛江市幹部「職員、もう市長信用できぬ」 セクハラ疑惑

何だか世間様にはセクハラネタがトレンドみたい。
( ゚д゚)ポカーン

この手のネタって俺はブラック就労時代に吐いて捨てるほど見てきたから正直『なんだかなぁ…(阿藤快風に)』って思ってまう。

今回は無駄に権力が絡んでいるから炎上御礼になっているけど、所詮…世の中の人間は本能が剥き出しになるとコンナもんだよ?…マジで。

人間関係に[ 利害関係 ]が無くなるとガチで[ 本当の中身で勝負しなければならない恐怖 ]を知るまでは割と老若男女問わずコノ手の失敗はするんだけれど、コレが熟年層になると肩書きやキャリアに響くから大人の距離関係スキルが求められる。

でもな…老人ホームとか逝ってみ?
もうね…性欲を通り越して本当にぬくもりを求めて介護士に甘える老人を目の前で見てたら…心境複雑ですよ?

俺は割と過去の職業柄、ベテランホステスさんとかママさんとかにこの手の質問を真剣に訊いた事がある。

そして衝撃だったのが介護士の方にも同じ質問を投げ掛けたら、答えはほぼ同じだった。

質問の内容はデンジャラスなんで伏せておくけど共通して[ 寂しさ ]と[ 飢え ]という共通点があったのを思い出した。

人は満たされている時には全く無関心な反面、少しでも満たされないと何かを求めてしまうという病的なまでの行為に拍車が掛かる場合がある。

特に[ 恐怖 ]や[ 寂しさ ]という分野においては防御本能全開で反応してしまう場合もある。

無意識でも、この関連に反応する場合は要注意。
年齢性別問わず誰にでも降り掛かる災いである。
ちなみにこの話は加害者という立場での話。

誰にでもソレになる可能性があるという事だ。

コレの大きなポイントは不思議な共通点として割と知られているけど幼少の時期にしっかりとしたスキンシップを取られていないと性別問わず潜在的な部分で抑圧された[ 飢え ]や[ 寂しさ ]が少なからず蓄積される。

大人になってもこの部分に目を向けず何かの拍子にモロに表面化する時があるがこの失態が若い時はまだ何とか[ 若気の至り ]で自己反省と内面観察でクリア出来る。

でもな…これが全く気付かずに熟年層になると人生を狂わせる場合もあるから努々覚えておくべし。

今回、たまたま権限有する人が醜態晒す事になったが俺から言わせれば誰もがその可能性を持っている。

人間は基本的に超が付くくらいに不安定さを持っているから己の弱さと常時向かい合っていないと気付かない所で身を持ち崩してまうから内面チェックは人生の大切なメンテナンスですよ。

そーいや動画サーフしてたら[ いきなり結婚 ]って形を望む若者が増えてるみたい。

○ 動画検索:【恋人いらない】若者たち 恋愛すっとばし『いきなり結婚族』

閲覧してみると上記の時事ネタとは逆に若者は[ 恋愛の過程 ]が[ 面倒事 ]になってる御様子。



今後もSNSは活性化する反面、人間関係は気薄になる模様なのかな?

俺は隠遁生活上、エラソーに言えんけど…基本人間嫌いという意味合いでは若干違う部類に入る。

どちらかと言うと外の影響を極力押さえたいのが本音。
過去の失敗から割と本能が刺激される事を避けたい。

今では利害関係以外の部類を重視し、本能が刺激されると自分で察知して往なす努力は続けているからスマートに対応する事には苦労しなくなったけど弊害として察しが過敏になった事ぐらいだろうか?

無駄に表情を読み取ったり、雰囲気が少しでも変わるとソレを感じ取ってしまうから気疲れが人よりも多くなってしまうので者間距離は割と大目に取ってしまうけど対人に対して恐怖は抱いていない。

見た目がゴツイレスラー体型だしな… (ノ∀`) アチャー
相手が話しているとこのギャップに苦しむらしい。

だから基本、対人上では聴き役に徹しているけど内部的にかなり個人会話がガンガンのライブ状態です。

御蔭様で駄文を書くのには事欠かないでござる。


話は戻るが今後、次世代達は対人に対する[ 煩わしさ ]を抱いている以上…表面上でしか付き合いが出来ないのかも知れない可能性は感じる。

ソレが良いとか悪いとかはさておき…。
[ 何か目的 ]=[ 達成する ]というシンプル且つ世知辛いような公式が全てっていうイメージに感じたわな。

[ 上手く行かない ]という事を純粋に楽しめない事はある意味、生きる視野が狭くなるのだと今、振り返って観るとその余裕を持てる側になって思えるわ。

少し惜しい気がするけどコレばかりは人の数だけ価値観があるから仕方ない…でも少し人生が勿体無い気もするでござる。
(´・ω・`) ショボーン

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU