トップページ > 人間関係はどんだけぇ > 若い時期に沢山の人に出会おう!…コミニュケーション能力以上に[ 察し ]という最上のスキルが身に付くからね。 

若い時期に沢山の人に出会おう!

…コミニュケーション能力以上に[ 察し ]という

最上のスキルが身に付くからね。

                    2018年05月26日

時事ネタ
○ 直接対話、手紙、携帯メール、そしてソーシャルメディア…状況次第で変わる手段の違い
○ 「飲みニケーション」減少がパワハラを増やした


ココ最近、俺の周囲で御年配者…特に団塊系リーマン族元役職級の人達から割とメールが来るの。

特に用件は無いのだが[ 飲みニュケーション ]や[ ティーケーション ]がしたいらしい。( ゚д゚)ポカーン

やはり[ 亭主元気で留守が良い ]という仕事バリバリ系の人が引退したら日々、自宅に居ると奥さんが鬱陶しがる御様子。

まぁ…奥方様の気持ちも分かるんだけどな。(´・ω・`)=3

そんで、その世代が何故かケータイメールとかで人を簡単に呼び出すという愚行に時代を追って抵抗感がなくなるのが少々解せん。

実はその世代って基本『電話ではプライベートの話は極力控え、直接口答で面を併せるのが礼儀』とか結構[ お堅い世代 ]だったんだけどその面影は何処へやら?

まぁ…俺はその狭間世代だから抵抗はどちらも無いのだが、この変わり様がな…。なんだかなぁ…(-公-;)

実際に御会いしても下らん日常会話で自分の喋りたい事が一方通行なのは慣れっこだけど若い世代の子達も時代の背景が影響しているのか知らんがよく似た部分もあるよーな…ないよーな。


で…俺は思うんだわ。
閉鎖的な環境に身を置き過ぎると対人スキルって育たない。
対人量が圧倒的に多い人ほどこの能力が向上するのは俺自身、経験&体験から問答無用で解っている。

そして人は基本的にセーフティーエリアには階層があって、どうやら個人個人のパーソナルデータが色んな部分に割り振られているみたいなのよ。

昔から[ 礼儀作法 ]というスキルに長けた人はあらゆる対人側のインデックスに[ パーソナルエリア ]ちゅーか[ セーフティエリア ]ってモンの中に入っている事が多い。

ホステスさんやママさん。
保険の外交員とか手練のトップセーラー。
交渉人や詐欺師。
職業によっても従事期間によってもマチマチだけど自然とこの[ エリア ]に入る…もしくは自然に入れて貰えるスキルが群を抜いていると考える。

その分、やはり[ 察し ]やら[ 思いやり ]という分野の理解も長けているのが実情である。
ビジネスライクな部分を除けばある意味、対人には凄まじいキャリアを積んでいる現状が浮き彫りではあるが…


俺はというと…中途半端に齧っているからこの感覚情報が無駄に入る為に少々困る事がある。

それは相手の[ 目的 ]が何となく解ってまうから、その部分が[ 建前 ]とか[ 寂しさ ]とか[ 利害関係 ]とかに察知すると事の他、空しくなってまうの。(´・ω・`) ショボーン

そして職業病&自分を治める意味合いも含め常時[ 敬語装備 ]している分(あくまで自然レベルっすよ?)周囲からの聴き役になるから、この[ エリア ]にインデックスされるようになる。

ある程度のキャリアに達すればこの辺りの[ 割り切り ]が出来るのだろうけど、俺はまだその域になっていないから多分[ 隠遁生活 ]という方向に逝ったんだろうなぁ…(´・ω・`)y-~

俺にとっては[ 言葉ほど凶器というものは無し。]が身に染みてしまっている部分は否めん。

一応断っておくけど[ 対人恐怖症 ]ではないよ?
ただ[ 煩わしさ ]は覚えているけどな。(#゚д゚) 、ペッ

だから[ 自然体 ]の人や[ 無為 ]の人は素晴らしく思えるし、対話が非常に弾むのは事実。

俺の友人関係はそんな[ 煩わしさ ]が余り無い人達である。
アリガタヤ~ですな。(-人-)


ま…話は戻るが往年のリーマンキャリア層って閉鎖的な社会でしか対人スキルを習得していないから晩年新たに趣味を持とうとしたり、初めての分野に足を運ぶという分野でも[ 億劫 ]を通り越して[ 恐怖 ]すら感じるのだろうな。

だから[ 安全なエリアの人間 ]ばかり捕まえては[ 何かを紛らわす ]という愚行に走りがちになる。

また逆に若い世代達もこの[ 対人恐怖 ]という現象に悩み、世界感を狭めていると感じる時があるの。

年齢が召されている人はかなりのチャレンジ精神…ちゅーかある意味[ リスク ]にも感じるだろうな。

だけど若い世代の人達は早い段階で[ 恥 ]を沢山かく事を俺は推奨したい。

過去を振り返る材料があればあるほど器を作る材料が増える。
まるで粘土のように増えるんだわ。
コレ経験&体験からのガチ意見よ。m9(´・ω・`) オボエトケ

そんで年を取ってから器の形を整える作業をすると綺麗な器や独特な器も沢山作れるだろうし、あらゆる方面に対応する器の種類も生産出来るからな!
コレは便利なツールでありスキルだぞぅ!٩( ᐛ )و アヒャ!

俺は考える。
別にアルコールとかを道具にしなくてもコミニュケーションは出来る。

むしろソレでしか意思疎通を計れない方が危険視するべき。
純粋に食事とかアルコールを楽しむなら良い。
だけどソレを道具にして相手のエリアに入ったり探ったりするのは無礼極まりない考え。

自分の中身をしっかり構築してコミニュケーションスキルを治めれば相手はシッカリと対応してくれるし[ 利害関係 ]や[ コントロール欲求 ]の範疇外…つまりソレを手放して相手に対峙すれば自然体で対応出来るだろう。

特に御年配の方々はコレからの人生に何か新しい分野や世界に足を踏み入れて人生に潤いを持つべきだと感じたわ。
現代ではスクール系での充実したサービス業も普及しているし、何かの集まりも沢山あるものだ。

自分のちょっとした[ 勇気 ]と[ 好奇心 ]を武器に人生に幅を持たせて頂きたい。

御勧めはスポーツ系かな?…俺もマイナースポーツに関連しているけど色んな競技…特に個人競技系にはついつい興味を持ってしまうでござるよ。

そしてインドア系なら何かのサロンとかパソコン関係の趣味も御勧めである。



人生を潤すのはそんなチョットした事っすよ。
(´・ω・`)y-~

今回の件も基本的には[ 寂しさ ]や[ 人生の目標 ]とか[ 生きがいの無さ ]を感じたのが本当の所と察したわ。

人は基本[ 暇 ]というのはこの世の地獄でもある。
昔、海外の貴族はコレに悩んでた記述もあるぐらいだしな。

日本人は[ 労働&就労 ]に忙殺されるか[ 余生に目的がない ]とか[ 暇 ]という地獄の連鎖解消がめっぽう下手糞過ぎてワロてまう。

もう少し視野を広げるべし!(-公-;)y-~




→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU