トップページ > 人間関係はどんだけぇ > もしかしたらAIアプリが[ 交流 ]とか[ お付き合い ]という過程を省略する時代が来るのかも知らん。 

もしかしたらAIアプリが[ 交流 ]とか

[ お付き合い ]という過程を省略する時代が

来るのかも知らん。

                    2018年06月03日

↑この後…どっかの宇宙最強戦闘民族は地球人殲滅計画を無断中止して地球人と結婚したそうなwwwww
(※ウソです。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \)


↓この動画を見て感じたんだが…その内にスカウター式みたいなAI機能内臓の対人評価マッチングアプリが開発されるんじゃないかと密かに1人wktkする俺…(*゚∀゚)=3ハァハァ

↓丁度別記事を書いてた時に『アレ…もしかしてw』と思ってコレを書いている。

○ 書いてた記事:企業や組織の裏側を観て独立も失敗して…今現在、再起を果たしてから就職活動や企業面接に虚無感を思うでござる。

ついでに以前に書いた記事とかにも面白いようにリンクするから一応表示しとくわ。
   ↓
○ リンク記事:恋愛失敗嫌いの若者と恋愛下手の熟年層…人間関係も過敏な世の中なのか?…それとも?


日本人ってさ、占いとか相性判断が異常なくらい好きじゃね?
海外とか行くとあんまりこの手の話題には関心が無い。

多分…国民性なのだろう。
そもそも日本人は[ 察し ]と[ 思いやり ]が信条だと、どっかの特務機関の役職関係者が劇中で逝ってたな。

それ故に日本人は外国人のように面と向かって愛情表現とか嫌悪表現を突き付けないし、そんな習慣や風習は存在しない。

現代ではソレに輪を掛けて他人との摩擦を極端に毛嫌いするからマッチングシステムとか占いとかをネットで漁るのかも知らんな。

昔、細木和子氏が大々的に知名度を席巻したけどコレだけ占星術という統計学が世に知られた事例は珍しい。

統計学と言えば未だに根強いのが動物占いシリーズだろうな。
…とまぁ、この経緯からも日本人は己の事や周囲の人間関係ですらコンタクトを極力回避しつつパーソナルデータや個人情報を事前に知りたがる心理も解らなくもない。

その意味ではAIを利用してのサービスは今後あらゆる形を成して求められるのは必然だわな。

事実、企業はコストの面から就職試験等での面接システムに導入を意欲的に開始して個人のデータを求めている。

コレが個人間で求められない道理は無い筈である。
いや…もしかしたら水面下で既にアプリ開発とか進んでるかもな。

例えば…

コンナ感じで[ スカウター機能付きメガネ ]や[ 何かのアイテムからブルートゥースとかでスマホやPC連動してデータ照合するシステム ]等、相手の会話や仕草などから膨大なデータと照合して数値とかグラフで相性や対人性を判断出来れば上記の関連記事にも触れた[ すっとばし恋愛 ]とか[ すっとばし結婚 ]という[ 目的ダイレクト方式 ]という図式が叶うのだろう。

そうなると[ 容姿は別に問題ない族 ]って流れも出来るわな。
その代わりブライダル関係の[ 婚活ビジネス ]は崩壊するだろうけどw

AIの特徴をフルに活かすと[ 客観性 ]が増すがその反面、過程の楽しみというのを奪われるのは仕方の無い事なのだろう。

それだけ[ 時間の無駄 ]とか[ リスクの軽減 ]を考えると…アリと言わざるを得ないでござるよ。

如何だろうか?
このアプリ案件って需要と利潤があるビジネスだと思うよ?
形するのは誰だ!…って感じですかね。(´・ω・`)y-~

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU