トップページ > 人間関係はどんだけぇ > 婚外交渉のリスクは人間独特の世界なのだろう…。 

婚外交渉のリスクは人間独特の世界なのだろう…。

                    2018年08月11日

○ 時事ネタ:パパは誰? 男性に知られず出生前鑑定、増える利用


そーいやこの手の記事を以前書いた記憶がある。
( ゚д゚)ポカーン

○ 関連記事:男はいつだって疑うものなのかも知らんな…。

不思議なモンで何時の時代も女性が後始末を負うのが世の常なのか?

ブラック就労時代に繁華街の夜間保育を代行時代に何度も目撃したが世の綺麗な女性ホステスさんほどシングルマザーが多かったのにも驚いたわ。
ちなみに保険外交員の生保レディさん達も割合として多かったのも記憶にある。

男性は基本的にこの手の問題に直面した時に逃げる割合が半数以上占めてたのは俺の周囲に限定されているだけだろうか?

冒頭のニュースで実際に母親がこの検査を旦那に内密にしている場合は死ぬまで事実を墓まで持って逝けたのなら良いけど、何らかの形でバレた時には子供への対応が問題として残るわな。

コレばかりは人間特有の問題でござるな。ε=(-公-;)ゞ





そりゃDNA鑑定キットや今回のネタでの検診も同時に需要が増すのは仕方の無い事でござるわな。
えーんだか悪いんだか… (ノA`) アチャー

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU