トップページ > 人間関係はどんだけぇ > 対人関係で負け過ぎると人生がクラッシュするし回復にはかなり時間が掛かる…それなら独立して自力を付けて見返す方が得策である。 

対人関係で負け過ぎると人生がクラッシュするし

回復にはかなり時間が掛かる…

それなら独立して自力を付けて見返す方が得策である。

                    2018年10月27日


アルバイト時代とブラック就労時代で俗に言う[ ドンちゃん ]はトコトン職場でストレスの捌け口にされ易い。

ちなみに[ ドンちゃん ]とは造語で[ ドン臭い ]といういわゆる[ 役に立たない ]という意味。

職場では不思議とこの[ ドンちゃん ]がいるとストレス処理に追われる傾向があり、その[ ドンちゃん ]が消えると下から順にその任を課せられる傾向が強いの。

俺が短期アルバイトやブラック就労という世界では一度この称号を授与されると剥がすのは至難の業で大半が退職しないと剥がす事が出来ない。

また副作用としてメンタルにバッサリ傷が入って自分の可能性にクッキリ・ハッキリ・シッカリ跡を残して人生にプリントされるから始末に終えんのよ。(#゚д゚) 、ペッ

だから各職場・業種問わず[ ドンちゃん ]は一定基準で共通点が浮き彫りになる。

俺は一目見ただけで[ その資質 ]があるのを垣間見ると『コイツはヤバイな…気の毒に…』と察してしまう。

特に説教好きの上司は何かに付けて悪質なマウントを取る傾向が強い為に速攻で捌け口にして攻撃する。

もうね…近年の労働環境以前に昭和後期の[ 人を育てる ]世界は存在しなくなり[ 成果主義=即戦力でなけりゃ使い潰す ]という公式が成り立っている時代へ変化しているで候。

悲しい時代ですな。

基本…[ ドンちゃん ]てーのは人生に対して負けが込んでいるので以下の共通点が際立つ。

(ノA`) 声のデカイヤツが嫌い
(ノA`) 対人すると目線を極端に外す
(ノA`) 負け犬オーラ全開、視覚化レベル
(ノA`) 極端に空気が読めないぐらい自分の世界に入る
(ノA`) 人の話を聴かないぐらい他人を拒絶している
(ノA`) 返事はするが聴いていない…何故なら自分の防御で精一杯の為に業務内容を理解する以前に[ 相手を怒らせないようにする事 ]が大前提な為に余計に仕事内容や相手の意見にある注意内容に目が一切向かない。

結果…何も理解しないままに業務に当たる→『何やってんだ!』からの説教スタートでループ。

この毎日。

負け犬根性が累積されると自分の解放はおろか、日々の生活まで精神が狂うから手に負えない。

ちなみに会社組織はこの連鎖で互いが互いを縛り合うので枠…というか[ 他人が自分の出来ない事をする ]のを目を皿のようにして見張る傾向が非常に強い。

結果、自分と対等および立場が低い人間に対してやっかむという結果に繋がり易い。


常にトップダウン…常に一方通行。
だから上司を見て可能性を感じないし、上から観ると全員イエスマンでないと目障りになる。

それ故に上司の能力は退化し無能化する。
その弊害として会社全体が無能化の集まりとなり、会社を辞めても無能であるから独立出来ずに再就職の道を選ばざるを得ないのでござる。

オマケに会社役職者が退職して他人に横柄な態度をとって対人トラブルに発展するのは[ トップダウンによる妄想 ]に取り付かれている場合が多く、それに本人が全く気が付いていない現状が表面化しているのである。

○ 関連記事:若い時期に沢山の人に出会おう!…コミニュケーション能力以上に[ 察し ]という最上のスキルが身に付くからね。


これから先の時代は自らが経済獲得への実力をゲット出来る時代になると俺は確信している。

俺が20代の頃ってネットはおろか情報を仕入れる系のセミナーですらレアで滅多とお目に掛かれない時代。

独立なんぞ軍資金とかスキルが絶対条件。
しかも超が付く位に敷居が高い。

それが現代では人を雇用せず、自らが情報を発信し集客すら容易に出来るほどプラットホームやインフラが普及している。

しかも会社組織に居ながらにして自宅でビジネス構築が可能な時代になって独立しないという選択支を取る理由が俺には到底理解出来ない。


そりゃあね…今の職場に一点の曇りも無く満足している人はそもそも俺のサイトには訪れないし、今のままで良いだろう。

だけど時代の様変わりを現場で見届けた俺にとっては現代から未来を見通しても就労ビジネスのデメリットは計り知れない。

人が人を奴隷にしているシステムが個人の人生を潰す…
それが現実に起きている昨今、個人的に手を打つべき時だと認識しまっしょい。(#゚Д゚)o"


俺が20代の頃…とある古本屋に数百円で売られていた本を購入した事がある。

タイトルが[ 信念の魔術 ]
その末巻辺りに今でも心に刻んでいる名句がある。

それが…

『貴方は本当にそれで良いのか?…薄給に塗れ、自信を失い、未来に絶望して満足なのか?…自分の可能性を発現し、この世に生まれてきた命を燃やさずして本当に満足なのか?』

この問い染みたフレーズが20年ほど頭から離れなかったの。
その経緯上、今現在の状況が生まれたのだろうな。

人間ってマジで自分が考えている程、小さくは無い。

所詮、考えなんぞ[ 自分が過去に積み重ねたデータの集まりの世界 ]であって、その枠外の世界に勇気を出して足を踏み出す事が何よりも現状を突破する最も有効な手段である。

その意味でも俺が考えるに[ 努力が報われる世界 ]というものをビジネスと合致させるならば[ 累積ビジネス ]であるアフィリエイトはかなり優秀なモデルビジネスでござる。

そもそも冷静に考えれば解るンだけど、会社組織での共通認識で[ 有能 ]という資質は開花させないと意味がない。

会社組織内で『アイツは有能だ!』と言われる人ほど会社組織を経営者から見れば『コレほど使い易い無能者はおらんよ。』と実は腹の底では考えている。

それが証拠に経営者以上の利益は出しておらず、退職金すら使い潰した時には金額を渋る。

それ故にカドが立っている[ 扱い辛い人材 ]ほど実は[ 有能 ]だったりする。

その証拠に、そんな人は結果として独立し易い傾向と特徴が結構な確率で垣間見えるのだから。

俺からしてみれば会社組織で従順なイエスマンで有能と考えられている人ほど[ 無能 ]でしかない。

何故なら会社しか頼る経済力が無いからだ。
企業や会社は自動化投資資本があれば、そんな人間なんぞに高い賃金を払う意味も目的も無いのが本音。

その投資資本がないから監視役のポストを設けなければならないという本質を見ればアホでも解りますよ。… でござる。

↑その意味ではこの動画の人間の方が有能だったりするかもな。

ホリエモンが[ バカほど成功する才能ナシ ]とまで言わせているし、現代のマーケティングや集客という[ 能力 ]は会社組織では排除されたり、説教を受けるのがオチ。

それに[ 無能 ]ほど周囲の目を気にするという人生にとって最悪のデススキルを施されるから厄介で候。

イジメに遭っている[ ドンちゃん ]はサッサと独立して世の中を見返しましょう。

『人生、お金じゃない』と逝っている人ほど会社組織に依存しているし、逆に独立して経済力を身に付けてしまうと本当の意味で『人生、お金じゃない』と本質部分で話せるようになるからな。

その時には完全に自分に対しての自信と信頼を回復させる要因になるでござるよ。(´・ω・`)y-~

(´・ω・`)つ  

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU