トップページ > 人間関係はどんだけぇ > 融通が利かない人は変化を嫌う傾向が強い。 

融通が利かない人は変化を嫌う傾向が強い。

                    2018年11月17日


融通が利かない人はとかく人をコントロールしようとしがちになる事を気付かない人が結構いるんだな…コレが。(#゚д゚) 、ペッ

○ 時事ネタ:最近の小学生は足し算を『さくらんぼ計算』で解かないと減点される模様


人って完璧主義とか考えに固執すると人生の本文を見失いがちになる事をどれだけ自覚している人はいるのだろうか?

コレは大げさな話ではないで候。
面白い事に保護者や親はコレを子供に強制する傾向がある。

躾のレベルでは大切な事だが、それ以外の分野では躾と切り離す柔軟さがなれば当人の[ 解答 ]という名の[ 失敗 ]や[ 成功 ]を体験出来ない。

親や保護者が求める[ 筋道 ]しか認めないという工程は結局の所、[ 保護者や親が予想できる現象しか起こらない ]という結果しか生まないから。

然るにその情報教育を受けた人間は[ 保護者や親を超える事が出来ない ]という因子を埋め込まれて変化を嫌う概念が生まれる。

コレが結果として[ 失敗を嫌い、脳内シュミレーションでしか物事の顛末を判断出来ない ]=[ 人生を変えられない ]という公式となるのでござる。

嗚呼…なんと虚しい事なので候。…(#゚д゚) 、ペッ


そもそも[ 解答を求めよ ]という目的を捻じ曲げる[ 他人の意図するコントロール ]が入ると人の可能性を閉じてしまう。

最初の[ 躾 ]=[ 共存共栄という、八紘一宇の概念 ]さえ基準に落とし込めば、後は個人の人生形成を自己責任で訓練されるべき。

この[ 解答を求めよ ]の意味を解っていない。
ソレすなわち[ 目的の達成への道筋はそれぞれでOK ]という発想が良くも悪くも教育上で潜伏している事に気付いておくべき。

そーいやブラック就労時代後期の派遣時代に俺とは2回り近く年齢が違う、クソガキに[ 自分流 ]をプレスされた事がある。

ソイツは結果論ばかりいうクソガキだったので周囲の派遣さんとか次々と退職する始末なんだけど上司は何も言わんのが不思議だったの。

ちなみに俺にもそのプレスを仕掛けたけど俺の方が就労レベルがダンチなんで一切言われんかった。

丁度、1年経った頃だろうか?

編成ポジションが近くになったので正直『ウゼェ…な…』と考えてたけど無駄にプライドが高い子だったから、少しのミスで鬼の首を取ったかの様に色々とマウントを取り出したのよ。

コレは完璧主義者とか自己顕示欲が強い人間にあるあるな行動なの。

かく言う俺も20代の頃は似たようなモンだったから手に取るように解るの… 見ていて嗚呼…恥ずかしい…(ノA`) アチャー

コレが数ヶ月積み重なって最終的には言葉の端々にマウントを仕掛けてきて最終的には俺の踏み込んではいけないトコに入ってきたの。

もう業務範囲を超えて。

まァ…そろそろエエかな?…と思ってたのでゴム手袋のまま、この若手の顎を掴んで『もう1度言ってみ?』と。

ビックリしたのか知らんけど黙ってしまったので追加で『あァ?!』…と逝ってしまったのよ。

少し声が大きいのと身長差があったので完全に涙目。
最寄の人間が数人止めに入る始末。

この若手の顔には俺のゴム手袋の汚れと真っ赤な跡がクッキリ残ってしまい場が凍りついたの。

結局、上司に事情聴取。
若手の失態が浮き彫りになり説教タイム。
俺はお咎め無しだけど『やり過ぎですよ。』と苦言を受ける。

当時アフィリエイトに光明が見え出した頃だったから退職して時給の安いトコで時間を稼ぐのもイイかと考えてたのでハッキリ丁寧に…

『今まであの子を放置していたのが悪いですよ?何人辞めたと思っているのですか?貴方も見て見ぬフリをしてたでしょ?』と。

コレで絶句。
当時、本当にアフィリエイトを展開していて心底良かったと実感した瞬間でもあった出来事…そんな思い出。

俺は完璧主義思想とか神経質という変化を好まない人の傾向をよく知っている。

だから他人の事が気になる心理という落とし穴…というか傾向が伺えるのは過去の俺がソコに居たから余計に解るの。

ちなみに〆た若い子は1ヶ月経たずして退職した。
多分…俺のせいなのだろう。

周囲の派遣さんとかパートさんには有難がられたけど俺は少し心が痛んでしまった…

何せ過去の自分を否定したからなァ。(´・ω・`) ショボーン


世間ではパワハラとか話題になるが基本的に人間が人間に理不尽な要求自体が個人の[ 顕示欲求 ]だったり[ マウント取り ]の目的であったりする場合、行き着く先が可能性の退化。

コレは[ プレスをする側 ]と[ プレスを受ける側 ]共々、オワコンになってまう。

もっと詳しく言うならば双方共に[ 目的 ]を忘れ[ 筋道 ]の誇示や、取るに足らないプライドばかりにすり替わって逝く。

コレは結果として互いに不幸となる。

人生を変えたり、変化させるというのは[ 筋道 ]を忘れ[ 目的 ]を押さえて進む事にある。

コレが[ 在り方 ]。
コレが解っていないと失敗を極端に恐れ、挑戦をしない人生になる。

だから人生のイレギュラーに対応できず精神的に大きなダメージを負った時に復活の兆しを見出せないままに居場所すら無くす。

カンチガイしている子にはコレが顕著に見受けられる。
嗚呼…ダメポでござるよ。(#゚д゚) 、ペッ

時事ネタから思い出話になってスマソ。(-人-)




(´・ω・`)つ  

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU