トップページ > 人間関係はどんだけぇ > 人間の怨恨は底無しで恐いですな…特に【 けんま行為 】はね。 

人間の怨恨は底無しで恐いですな…

特に【 けんま行為 】はね。

                    2019年01月19日

↑最近のネットストーキングを見るとレームさんの格言を痛感してしまう俺ですよ…マジで。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

昨今…ネットニュースで集団アイドルグループが襲われたと話題になってる。

どっかの司令官が言ってたけど…

…って。
俺も実は同意見だったりする。

昔の謂れ(いわれ)で[ 男は敷居を跨げば七人の敵あり ]って事をブラック就労時代に実感体験する。(#゚д゚) 、ペッ

特に熾烈な派閥争いや競争に属すと完全にトップを取っていても底辺で燻っている輩は腐り始めると何をしでかすのか解ったもんじゃない。

現代はネットが浸透しているからその気になれば遠隔で民意を誘導&先導してダーゲットを攻撃可能な才能を開花させる事さえ起こる。

そうしてリアル人生で蓄積された鬱憤や鬱積を長距離弾道ミサイルの如く、自らはネットの闇に紛れて安全圏から虎視眈々と狙いを定める。

リアルはパッとしないのにネットでは諸葛孔明どころかL並に頭が切れるから手に負えない。

物事には集団性を必要とする仕事もあるけど、全員が全員何かの[ 満足度 ]が一致するワケではない。

表面では計り知れない不満や怒り…そして顕示欲求が拗れると必ず不調和を起す。

その歪(ひずみ)というものは人間不思議なもので何かで代用する行為を起すもの。

かなり前にTOKIOというグループが出始めの売れてない時期に某ものまね番組へ参加してた事がある。

その中で急に激太りしたメンバーがいたの。
それが山口氏。

当時、『何だか危ないな…コイツ』と思えたけどあれから20年近く経って『やっぱり表面に出たか…』と思ってしまった。

今回のアイドルグループ騒動の発端って結局、身内の抗争だと思えてしまうで候。

住む場所さえ大移動な騒動になるけど結局はいずれ[ けんま行為 ]の収束化にはなったとしてもメンバー内の黒い蔭は残るだろうな。

ちなみに最近[ けんま ]を知らん世代だと思うから以下に具体的な行為事例をkwsk引用投下しておくから参考にしてMrオクレ。

○ けんま行為 - 弁護士唐澤貴洋はなぜ大炎上したのか?〜ハセカラ騒動のわかりやすい解説と検証〜
○ サイト運営者-個人情報流出対策
○ 【悲報】俺的ゲーム速報@JINさん、個人情報流出してしまう


昭和時代中期〜後期にリアル[ けんま行為 ]で出前やらデリバリーサービスを大量に公衆電話から発注(ラーメンセット20人前とか宅配ピザ50枚とか宅配弁当50個とかを一度に発注する)しての嫌がらせをする事件とかがあったけど、現代では有名トレーダーやら、大御所ユーチューバー達…それにビッグブロガーの方々もネットで検索すると『マジでココまで調べるか!?』と思える程にネットアンチ族が情報を勝手に晒す。

限度も節度も無いのは裏を変えせば[ その攻撃性=日々の不安や不満…そして怒りのバロメーター ]で候。

その捌け口がリア充に向けられる。
日本人特有のダークな部分で[ 大衆よりも秀でる人 ]や[ 目立つ人 ]に対して徹底して叩くという風習や思想が災いしている。

確かに個が総体になると国力としても集団としても強固なものにはなる。

だが、もう時代も多様化している現代において個自体が弱ってきている現代…個人単位での[ 突き抜け ]を国が推奨している現実もあるのは確か。

規制緩和、ビジネスの自由化、自由競争。

これらから優秀な人材を自然発生させる必要があると実は薄々気付いている。

集団心理という[ 安全意識や安定思考 ]という弊害がこの冒頭で取り扱っている[ けんま行為 ]でもあるでござる。

コレに気付いた人は1個人で海外に飛び立ったり、たった1人でビジネスを起したり、誰も雇わずにシステム化したビジネスを所有するという事を自然として逝く。

その意味では冒頭で触れたアイドルグループも就労スカウターで観ると案外、過酷で孤独な会社組織なのだろうな…と察する。

何故なら競争率の激高い熾烈なオーディションをクリアしても、その先に何の保障も無い芸能界での生き残りを掛けてグループ引退まで戦い抜き、ファンを作れないのであれば引退後には何も残らない。

俺のようなオッサンに全ての大所帯アイドルグループのフルネームと顔を覚えるのはある意味、ベテラン刑事が全国の指名手配犯の顔を常時覚えるほど難しい事。

だからグループアイドルに所属するというステータスってある意味、俺から言わせると大企業に面接に逝くようにしか思えない。

ソレよりは自分で旗を立てて動画とかでコツコツデビューしたらエエんじゃないかと考える。

俺のようなオッサンでも当人に全く興味が無くても、懐メロを取り上げている時点でこのように検索に釣られ閲覧してまう。

だからビジネス観点でついつい見てしまう俺としては上記の動画のタイミングやコンセプトに関心が寄るの。

映画[ シティーハンター ]が現在話題になっているし、ネットCMで合成ハメコミが話題になってるからそりゃ東証1部の関連銘柄並に動画も連れ高になるわ。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



コレ等の理由から上記の動画で歌っている、おねえさんは仕掛けるのが非常に上手。

ちゃんねる登録者数も10万を越えてるしwww
アイドルグループに所属して遮二無二に精神擦り減らしながら薄給で厳しい業界に夢を馳せるよりも、地道に地固めしながら個人発信するユーチューバーのおねえさんの方がオンリーの輝きを放っている気がしてならんです。ハイ。

まァ…今後、日本の国民性は所得層の二極化と相まって精神性という[ 心の二極化 ]にも繋がると考える方が妥当かな。

自らを発信してリア充になり人生を謳歌するのも、自らに不満やストレスを鬱積して[ けんま行為 ]に精を出すのも各自の意思1つ。

良き人生のあらんことを祈るで候。(-人-)


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ------------- 広告 ------------




 ------------- 広告 ------------