トップページ > 人間関係はどんだけぇ > 経済力は魅力と考えるけど…露骨にATM扱いされると流石にキツイ。 

経済力は魅力と考えるけど…

露骨にATM扱いされると流石にキツイ。

                    2019年03月10日


                 スポンサーリンク

時事ネタと動画で少し萎えてしまう。(´・ω・`) ショボーン

経済力も魅力とは理解しているけど露骨に男性をATM扱いする関係性って単なるパトロンでしかないだろうに。

○ 時事ネタ:トラウマが残るほどのことをされた元カノから復縁しようとLINEがくる → その内容がヤバすぎる

まぁ…実際にブラック就労時代、夜間代行業に所属していた時は確かにパトロン様達を沢山見て来たよ。

自宅に妻も子供も居るのに別にアパートを構えて愛人を囲ってたりしてるのを見てて唖然。( ゚д゚)ポカーン

ちなみに大半のパトロン男性はバツイチの再婚さんが多い。
結局、中身が未成熟なまま大人に成り切れないから[ いつも恋愛気分で居たい ]というアホな父親にしかなれないのだろうか?

ま…他人事だからエエけどな。(#゚д゚) 、ペッ


昔、究極の選択シリーズでの代表各。

[ 金無い若いイケメン ] VS [ 資産家で見た目最悪男 ]という論争には賛否が解れ常に話題に上る。

そんで…不思議な事に既婚者されてるマダム達にリアルに訊くと俺の周囲の女傑達(殆どがキャリア女性なんだけどw)は『男は稼げなきゃ生きる価値無し』とまで言う始末。

一体何が人生で起こったんでしょうか?(´・ω・`) ショボーン

現代の経済世界というサバイバルを生き抜くという意味では女性側の選定スキルが露になるけど、コレは致仕方無いのかも知れん。

男性陣は諦めてビジネスを構築すべし!…って所さん。
冷静に考えれば高等学校在学中にビジネスを所有出来れば早くから結婚とか恋愛とかの選択肢も広がり、経済苦からのストレスも緩和されてイイ事ずくめだと今に思う。

                 スポンサーリンク

世の中のリーマン達って高等教育やTVに洗脳されて選択肢が極端に就労や低賃金に偏っているから、このラッシュアワーとは反対に模索努力を重ねて逝かんと貧困に呑まれてしまうのも事実と言えば事実。

何せ未だに保護者とかは[ 安定就職神話 ]を子供に押し付けているのだからな。(#゚д゚) 、ペッ

○ 時事ネタ:小学校高学年の男子、将来の夢1位は「YouTuber」 一方で親は「公務員」を希望


俺は過去の体験や経験から[ お金に関する問題さえクリアすれば世の中95%の問題から解放される ]という意見が未だに変わらなく自分の中に残ってんのw

そのクセ、部活外部指導員時代には[ 組織や集団性の仕組み ]を事前に話した上でのスパルタ指導をしてたから、生徒側から素朴な疑問(要は『何故、礼儀作法やルールを厳守しなければならないのか?』系)をぶつけられた時にハッキリと『個人で全て賄えるのであればコノ[ 物差し(考え方や在り方)]は適応しません。』と伝えてた。

コレを常時、逝ってたから教員達から少し距離を置かれますわな。

だってしゃーないやん。
皆、リーマン族なんだから。(#゚д゚) 、ペッ

だけどな…卒業した後輩達の大半が独立していない現状(一部は独立という名の下請け業者に転身しているが俺から言わせればソレは独立ではない。理由は下請けになると人間関係や利害関係に絡められる為。アフィリエイトや投資等はシステムを利用するからその点に関しては無縁になる。)を考えるとビジネス教育や独立教育って大事。


話は戻るが女性目線から厳しい経済条件をクリアしない限り、現代では男性側の選択権は無いとさえ感じてしまうで候。

これは萎えるけど事実だから仕方の無い事でござる。

しかし…子供に[ 安定性や就労神話 ]を押し付けると将来子供が介護費用を捻出したり、仕事で忙殺されるという裏側には介護への時間が割けないという現象を親達は理解しているのか?

甚だ疑問が残る。(?˙-˙ )y-~


(´・ω・`)つ  

そりゃ子供達の方が『このままじゃヤバイ』と深層的にもリアルな現実をシッカリ捉えていると感じるわ。

子供は子供なりに生き方を真摯に考え、経済力獲得に可能性の高い方を模索していると俺は感じる。

                 スポンサーリンク

ソレが叶わんから世の女性も経済危機感覚が過敏になってこの手の話題や出来事に至る行動を取るのも解らんでもない。

多分、この世から[ 経済 ]というハードルを末梢するスキルが普及しない限り、対人や伴侶関係の目先のハードル(経済に関わる事)も改善される事は無いだろうな。○| ̄|_




→ 【ツイッター】

                 スポンサーリンク




---------------- 推奨記事 index --------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ----------------------------------- 広告 -----------------------------------