トップページ > 人間関係はどんだけぇ > マスオさんで問題解決!結局…寄って集って子育てすりゃイイんですよって話。 

マスオさんで問題解決!

結局…寄って集って子育てすりゃイイんですよって話。

                    2019年04月07日


金曜日に例の後輩から連絡が入ったの。
『スイマセンが土曜日に事務所にお伺いしても宜しいでしょうか?』と。

なんじゃらホイ?( ゚д゚)ポカーン

○ 関連記事:育児ノイローゼを大奥がブッ飛ばしたという話。ママさんパワーってスゲェ。


先週から何故か知らんけど所用でムダに忙しい。
俺の平日ライフが削られて削られて… (ノ∀`) アチャー

                 スポンサーリンク

2週間後と3週間後にも予定が入ってしまって少し戸惑う。
俺…フリーランスの隠遁生活者なのだが…。ε=(-公-;)ゞ

そんで昨日、10時付近にて事務所に逝くと後輩とその嫁さんが来てたわ。

事務所に上がって貰って話を訊くと、どうやら2週間前のBBQでの事に関して御礼がしたかったとの事。

菓子折りまで持参されて、わざわざ御丁寧な事です。(-人-)


『子供は?』と訊ねると…どうやら嫁の親(つまり祖父母)に預けて来たとの事。

話しの顛末は[ 嫁親と同居 ]の選択にしたそうだ。
とは逝っても実家の母屋と離れの住居があるから問題無く住むらしい。

つまり家賃もタダという事。
オイオイ…マスオさんかいな。(#゚Д゚)つ オイ!

俺は結構古い人間なので旦那側に不具合が無いのかと訊ねたら…

後輩『実は俺の実家は同居は無理なんです。』と。

訊けば兄貴(長男)が既に同居してるらしく、自分の入る余地が無いとの事。

それに嫁側の親としては長男が既に地方就職で所帯を持っているので嫁の実家側としては嬉しいらしい。

オマケに長男側としても『親の面倒諸々をよろしく!』でソッチも大賛成らしく全てノープロブレムという具合。

後は後輩のプライドだけを始末してしまえば全てオールOKとなる具合。

そんで当の本人(後輩)は嫁のストレスやイライラから解放され、育児参加からも離脱出来ると言う体たらく発想でアッサリとプライドを破棄…何なんだおまいはwww (ノ∀`) アチャー

ちなみに一番喜んでいるのは嫁と嫁の母親らしい。
実家の母親は無趣味らしく、何かのやりがいを丁度模索してたと後輩嫁から教えてモロタ。

へー…普通、逆だと思ってた。
定年退職したオヤジ達が仕事人間で無趣味というパターンはよく昭和でも平成でも見かけたのだけど、現代は嫁さん達も子供を巣立たせた後の暇さ加減は凄いらしい。

ちなみにその嫁母が『孫の世話は余裕!幼稚園か保育園に逝くようになったら、とにかくアンタも働きなさい!そして稼いだお金はイザという時の為に貯金しなさい!家賃は要らんから。』と厳命を受けたらしい。

そりゃ嫁母の方が正しいわ。
こんな世の中だからこそ、収益性を上げて経済力を持った方が得策ではある。

                 スポンサーリンク

1馬力よりも2馬力。
この点については俺も賛成ですわ。

ちなみにソレを訊いている後輩はポケーっとしてた。
おまい…ホントにプライド捨てたのねwww

まぁ…エエけどな。
三世代での生活も仲が良ければ全く問題無い。
昭和後期~平成という時代には[ ウトとトメ ]との折り合いとかが結構嫌っている傾向が強かったし、好景気とかでの経済面での独立が目立ってたからなぁ。

その意味ではデフレ社会というのは人間関係や家族間での結束を高める副産物があるのかも知れんですな。

ちなみに今回はその嫁母が『たまには2人で外に遊びに逝きなさい!孫は大丈夫だから』と久々に2人だけで外出した具合らしい。

嫁さんは嬉しそうだ…その反面、後輩はこれから何しようか?…みたいな感じだった。

俺はこの2人の話を訊いて何となく解ったのだけど一応確認して訊ねてみた。

俺『後輩嫁ちゃん、お母さんって子供好きで次の孫を欲しがってんの?』と。

後輩嫁『そーなんですよ!何で解ったんです?』

そりゃ解りますがね。
少子化のこの御時世、頑張ってぇな。(´・ω・`)d

そんなワケでこの後の予定を訊いたらノープランらしい。
とりあえず『ココで飯を食って逝け!』と伝えて宅配寿司をチョイスした。

俺の昼飯としては結構ゴージャスですよ。
何せ低糖質ライフだしな。
寿司なんぞ久々で俺もウレシス。
当然、全額俺持ち。ここぞとばかりにランクを上げて発注。

とりあえず例のレトロ人生ゲームでもしながら昼食。

○ 関連記事:仕事納めで若手後輩達が押しかけて来た件。


何かしらんけど後輩嫁が『ついつい自分とは違った人生を歩んでみたいと思っちゃう!』と結構面白がっていた。

後輩の反応がどうなのか?…と俺は気になってたけど案外普通で嫁さんと一緒に遊んでたよ。

マジでプライドをどっかに置いて来た御様子でリアルマスオにクラスチェンジしたのね。(´・ω・`)ノシ

それと後輩嫁ちゃんにスマホを見せられて…
後輩嫁『コレみて下さい。』

スマホを見るとライングループが他の後輩嫁群団でのやりとりで一杯になってた。

アレからたった2週間なのにこの賑わいとは?( ゚д゚)ポカーン
主婦層の熱量はティファールのポットよりも早く沸くらしい。

一応、御家庭のプライベートには注意してね…と伝えたけど案外、情報が駄々漏れになりそうで少し危ないですな。

世の旦那様達は注意されて頂戴。
嫁さん達のネットワークは拡散率がバズ記事並に早いみたいよ?
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

まぁ…超高齢化社会&少子化時代において経済情勢も踏まえると、今後時代は[ 寄って集って(よってたかって)]という形で生きて逝くのも1つの手段なのかなと…感じるワケですよ。

俺なんぞ下手すりゃジジイになった時にロボットとかヒューマノイドに御世話になるかも知れんし。

                 スポンサーリンク

ソレに次世代の子達は今後、労働や教育にも大きな変化ポイントを迎える時代だからこそ[ より人間らしい ]をテーマに逝き抜いて欲しいと願うわな。

それに人間は色んなトラブルや問題が起きても、精神や心が詰まん限り生き方の可能性は案外広いもの。

閉鎖的な空間に留まったり、人生経験や体験が少ないと可能性の分岐にも気付かん。

その意味ではこの後輩夫婦は、あのBBQで情報を取り入れて新たな展開を作ったのだと俺は感じたで候。

その方向性に良いも悪いは一切無くて…最終的には本人達が何を選択するのか?

コレが全てなのだろう。
そんな事を思いながら午後に事務所を閉めて後輩夫婦を送り出したよ。

手を繋いで車に乗り込んでた。
リア充共め…末永く爆発しろ。くそぅ。(#゚▽゚) 、ペッ


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】



---------------- 推奨記事 index --------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU