トップページ > 人間関係はどんだけぇ > バグチェックをメンドクサがる無能者達は非常に危険。

  サイト内検索ボックス


バグチェックをメンドクサがる無能者達は非常に危険。

 2019年06月01日


動画ニュースをサーフしてたら今回の川崎殺傷事件に関して大きな話題を呼んだツイートをした[ 中村カズノリ氏 ]がどっかのメディアに出演してたのに驚いた。

○ 関連時事ネタ検索:「マジで通り魔やるか」って決意しかかってやめた時の話
○ 動画検索:羽鳥慎一モーニングショー 2019年5月31日

そこで展開された話の内容に[ 感情 ]と[ 理性 ]というTVでのありがちな論争とは全く程遠い状態でディスカッションされてて非常に参考になった。

確かにデーブ・スペクター氏やケビン・クローン氏が出ているメディア動画だったらそりゃ俺も即クローズして見向きもせんわな。

 スポンサーリンク

そして当事者の意見はソレとして、メディアに出演している[ 感情操作に関する健全姿勢 ]に関して[ 責任自覚 ]を感じたで候。

多角思考での非常に冷静な意見が多く出て、誰もが[ 正誤(『ソレが正しい!』とか、『ソレは間違いだ!』)]の指摘を全員せず大いに参考になるし、沢山の人がコレを見てハッと気付かされると考える。

人は大衆になると感情操作1つでムーブメントも起きるし、時として暴動すら起きる。

日本はただでさえストレス過多の時代を長年強いられる国だし、コレが表面化し始めている現代に冷静で聡明な知性を持つ事が必須だと俺は考える。

特に日本の企業体や会社組織において[ 現象評価 ]という事後状況でしか評価しない上司が何と多い事だろうか。

[ 経緯観察 ]という[ 何故そうなったか? ]と結果を遡ってからの原因追究観察を全くしない。

俺がココで[ 観察 ]と逝っているのは何故か?

ソレはブラック就労時代にあらゆる生産業種において現場では一方的なトップダウンでの綺麗事や理想論ばかり並べる無能上司を多く見かけた。

結果に対して評論・叱咤・指示・命令・批判…コレだけしかしない輩が多かった。

俺は傍目でその現象を眺めて腹の中では『嗚呼…なるほどな…コレがこうなって、アレが絡んで結果、こうなったのだな。』と察した。

だから話が終わってその人に『コレは貴方の責任じゃないですね。』と伝えたら相手は『そーなんですよ!解ってくれます?』と関を切ったように胸の内を話してくれる。

 スポンサーリンク

無能上司は『どうして部下は無反応なのだろうか?』と悩むフリをする…全くバカの極み。(#゚д゚) 、ペッ

俺から言わせれば[ バグチェック ]をメンドクサがっているとしか思えない。

実際にプログラムを組んだ経験がある人や、電子回路やシーケンスチェックをしたことがある人なら、この[ バグチェック ]という意味合いがよく解ると思う。

ソレくらい[ 経緯観察 ]は大事な事なのでござる。

大半の人はコレを他人にも…そして何よりも自分にも施さない人が本当に多い事、この上ないので候。 (ノA`) アチャー


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 人間関係はどんだけぇ > バグチェックをメンドクサがる無能者達は非常に危険。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク


ページのトップへ戻る