トップページ > 人間関係はどんだけぇ > 子離れ出来ない大人達…そして人間関係は広く浅く? or 狭く深く?

  サイト内検索ボックス


子離れ出来ない大人達…
そして人間関係は広く浅く? or 狭く深く?

 2019年07月08日


愛情が一瞬で憎しみに変わるのが依存心と執着心の成せる業なのか…。
子離れと躾は紙一重だと察する。

そして親しき仲にも礼儀アリ。
者間距離って大事だと痛感する。

 スポンサーリンク

いつだって初対面のような距離感や感覚であれば基本的に問題は起きないのにな…と俺は思う。

時事ネタ
○ 和菓子店の冷蔵庫から女子大生の遺体が発見された事件、連絡が取れなくなっていた父親が首をつった状態で発見される
○ 中学生が同級生を刃物で殺害 トラブルの原因は「教科書」


前者に関して俺は結婚もしておらんし、子供も居らんから何とも言えんが…何となく娘を持つ父親が子供に依存心と執着心ベッタリ系になると、どうしても支配心に駆られるのだろうかと感じた。

あくまで推測なので…そうであって欲しくはないのだけど。
実は俺の知人にそんな年輩者が実際に居るんだわ。

だけど不思議な事にその娘からかなり昔、父親に対してのボヤキを実際に耳にしたけど本人は親の愛情は重々承知の上で『重い』と感じてたの。

でも、その恩恵とか感謝や義理もあるので父親には気を使ってた部分もあるらしく…その娘を観て俺は『優しい子だな…』と感心した。

優しい子ほど親が傷つく事には非常に敏感である。
しかも、そんな子供は親のウィークポイントを良く熟知している。
つまり[ 何で一番傷つくのか?]をよく観察してるパターンが多い。

そんな子は兄弟がいると極力、家を出ようとするもの。
言わば親離れをしたくてしたくてたまらない傾向がある。

コレが1人っ子であると大半が縛られる傾向があるみたい。
その意味では俺の暴君親父もある種、俺に対して依存心が強かったと生前から解ってた。

だが、1人娘を持つ父親としては結婚するまでは…と箱入りにしてしまいがちになるのも解らんでもない。

だけど不思議かなコレが母親の立場になると結構ドライなパターンが多く、逆に母親の立場になると今度は息子に対する逆パターンは訪販時代に幾つかの家庭でお目に掛かったよ。

ちなみに俺はそんな親が子供にベッタリ系の顧客にイラン事をついつい口を挟んでしまって結構ガチで怒られた事がある。

多分ね…俺の嫉妬(無駄に甘やかされ、恵まれた環境の子供に対して)と部活外部指導の癖が多少なりとも言葉や態度に出たのかも知らんな…超ド反省でござる。orz

今は当時と違って極端に無口な状態になってたけど以前にまして脳内は独り言が多いでござる。
(´・ω・`).。oO(  (ノA`) アチャー )

 スポンサーリンク

それとスポーツの世界とかで親が子供を一流に育てたパターンとかで割りと子供を手飼いにしてしまって依存心丸出しな事があるのをメディアで見た事がある。

指導者とかにありがちなパターンだけど結構ハマルんじゃないかな?
昔さ…映画[ シャイン ]って外国映画があったんだけど、正にコレがドンピシャで子供が認められれば認められるほど手放したくなくなる心理が描かれている。

そもそも心に飢えを抱えてしまうと人を支配したくなる衝動に駆られてしまうのが人間心理である以上、本能を治めないと誰もが辿ってしまうのだろうな。

嗚呼…恐い。((;゚Д゚)ガクガクブルブル


後者に関しては人間が2人以上いれば必ず優劣という物差しが生まれるのが人間稼業ですわ。(#゚д゚) 、ペッ

ソレに関して距離感をしくじると無駄に人をイジったり、マウントを取ってしまうという血生臭い事をしてしまうのですよ。

初対面であれば絶対にしない事でも一旦、仲良くなってしまうと…もうナア×2になって者間距離をスグにミスってケンカをしてしまう。

子供の頃はコレが日常茶飯事に起こるので次第に学習するのだけれど、人間関係が狭いと何故かしら加減が未熟な子が多かったのを部活外部指導時代に感じた。

俺は暴君親父に『広く浅く付き合え』とガキの時分に頻繁に言われてた…当時から不思議に思ってたけど大人になってその理由が解ったの。

何と暴君親父は超が付く位に[ 狭く深く ]的なタイプで一旦付き合い出すとディープな付き合いをし出すの。

だからホンの少しの綻びでケンカすると[ 今生の別れ ]になるほど乱闘騒ぎになるから大変だった。

俺は何度警察に頭を下げに逝ったか解らんほどである。
そりゃね…一升瓶で相手の頭とかカチ割るレベルだからマジで大変。

当時は喧嘩両成敗的な処置があったのよ。
相手も相手で程度が知れている人だったけど、俺がしこたま頭を下げたら超冷静にマウントが取れて満足したのか?

『ボクも大変だな…あんな親で…頑張れよ。』とか勝手に抜かしやがって、エラソーな態度をキメての満足気に許してくれた…包帯グルグルなのにな。
( ゚д゚)ポカーン

俺としては大きな御世話であって、揉め事を大きくしたくはなかっただけ…それとそんな大人と関わるつもりが一切なかっただけだ。
腹の中は『氏ねカスが!』とか思ってたの。(#゚д゚) 、ペッ

まぁ…この程度の乱闘はザラだったので慣れてたけどな。
頭下げて済むなら幾らでも下げたるわ。
ソコいらの不祥事起した政治家ちゃまや芸能人の謝罪には負けんど?
(╬⊙д⊙)アン?

 スポンサーリンク

とはいえ、現代では慰謝料やら刑罰とか罰金とかが確実にあるだろうから本当に暴君親父は時代に救われたと思う。

ちなみに今から30年前位だったか?
2回ほど相手が怪我による慰謝料を請求してきた事があった。

俺は慣れてたので『直接親父に請求して下さい。後は煮るなり焼くなりお好きにどうぞ。』とシカトしたの。

理由は簡単。

相手は日雇い人夫で金に困窮してたのがスグに解った。
俺は中学時代から土木建築業とかで肉体労働してたから、コノ手のクズ達の臭いはよく嗅ぎ別けられるの。

多分ね…誰かから入れ知恵されて直接来たのだろう。
普通の人間であれば、ちゃんと被害届を警察に提出してから簡易裁判を起して請求するのだけど日雇い人夫は基本、その知識が全く無いし自分で書類作成すらしない。

まして弁護士に相談する度胸もマメさもないアホばかりだから目先の金銭ばかりしか頭に無いのが実状である。

故に一切、裁判沙汰にならず俺も警察に何度も挨拶に逝ったりして色んな話を訊いて無駄に知識があったのが幸いした。

ちなみにコレから数年後に暴君親父の実家で土地境界線の裁判絡みでの裁判資料作成地獄となるから更に無駄知識が増えてしまったのは後の話で当時は知る由もなかった。(#゚д゚) 、ペッ

そんな経緯で話してみたり、その手の輩は仕草とか初見でなんとなーく解る事が多い。

それにマトモな人間ほど簡単に喧嘩や乱闘…そして啖呵を安易に切ったりしない。

[ 金持ち喧嘩せず ]あれは真実であり、マトモな人間ほどマトモな人間しか付き合わん。

ブラック就労でも痛感したけど底辺ほど似たような輩達でツノを突き合せてイガミあっているのが関の山であって、普通でマトモな大人はそんな人間とは袖も触れる事は一切無い。

だって…そもそも近付かないモン。(´・ω・`)y-~

だから教科書如きで喧嘩とか程度が知れてる。
ネットニュースとかを熟読したら、ソレまでに色々経緯があるにしても[ ソレでも付き合う ]という部分を考えれば結局の所、ウマが合う程度のレベルなのだ。

人は粘着系のイジメであれば別だが、喧嘩しても付き合い続けるというものは交友範囲が狭いのを示唆している。

暴君親父が俺に逝った事は多分、自分の生き方が大嫌いが故に俺に逝ったとなーんとなく察するのですよ。(#゚д゚) 、ペッ

イザコザや喧嘩が絶えない交友関係で悩む人は自分の中身を観ると良く解る。

 スポンサーリンク

ソレでも直らぬようなら一生問題と生きて逝くしかないで候。
逆を言えばソコに気付けば人間関係なんぞ取るに足らず簡単に改善するわな。

自分が変れば…否、自分が解れば次第に状況や人間関係は改善される。
ココに気付けるかが鍵なのでござる。

今回の時事ネタは親子関係や人間関係の距離感が際立ったかなぁ。
それだけ者間距離って大事…近付き過ぎても離れ過ぎても事故る。
それだけに何度も何度も失敗と経験を積んで学ばないとあきまへん。

人生御安全に!(`・ω・´)ゞ


(´・ω・`)つ



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 人間関係はどんだけぇ > 子離れ出来ない大人達…そして人間関係は広く浅く? or 狭く深く?

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク


ページのトップへ戻る