トップページ > 人間関係はどんだけぇ > バカな大人は正確な対処を知らな過ぎる…いじめは本能なのだからソコに刻まないと意味が無い。

  サイト内検索ボックス


バカな大人は正確な対処を知らな過ぎる…いじめは本能なのだからソコに刻まないと意味が無い。

 2019年08月28日


最近の大人は喧嘩もした事がないのだろうか?

正直、自己防衛が未発達で本能をストレートに表現する子供の残酷さをキッチリ躾ける事を[ 言い利かせる ]事が全てと思い込み過ぎている時点で馬鹿としか言い得ない。

 スポンサーリンク

もうちょっと建前ばかりの教育から、本音で教える教育を処方する勇気を持たないと大人はダメっすよ?

中学・高校にもなると子供でさえ大人が話す事を[ 建前 ]か[ 体裁 ]か[ 本気 ]かぐらいはちゃんと把握して話をただ合わせているに過ぎないので大人は勘違いしては逝けないのです。(#゚д゚) 、ペッ

○ 時事ネタ:教師が「仲直りの会」を開き、被害者と加害者で握手させる・・・その後、子供は学校に通えなくなりました

亡き暴君親父もその点は生涯通してムダに純粋だったかな?
不器用過ぎるが変に的を得ているから手に負えない。 (ノA`) アチャー

○ 関連記事:人間関係の修復は本来時間が掛かるのに大人達は形式ばかりを押し付ける不思議。

そーいや、ネットニュースでも話題になってたけど[ こども六法]なる書籍が話題を呼んでいた。

それもその筈で統計的にも9月1日の登校日がもっとも子供の自殺率が高いのも正直、俺にはよく解る。

○ 時事ネタ:精神科医"9月1日に自殺する子供の心理" "加害者"の名前を遺書に

そりゃね…窮地に追い詰められて日々屈辱に塗れてからの夏休み。
その苦痛から解放されてたのに、再度あの苦痛に戻る事を考えるとそりゃアカンわな。

俺は転校ばかりというのも確かに理由として上げられはするが、根本的に極貧生活からの性根がひん曲がってしまっているので確実にターゲットにされてしまうスキルが身に付いてたしな。

オマケにイジメというのは大人に知られない所で陰湿に行われるからイジメである事実を何故か大人はバカなのか?…それとも知ろうとしないのか不明だけれど解ろうとしない。

大人でも人間関係で拗れたら修復は非常に難しいのに[ 仲直り会 ]とかを用意して握手させて一体何になるのか?

バカ過ぎて話にならん。

そもそも加害者側と被害者側双方も頭で理解はしても腹では納得出来る筈も無し…。

その報復や、仕返し等を恐れて陰湿化する事例を大人は会社や組織内での昨今パワハラ情勢や、社会の構造で嫌ってほど味わっているだろうに。

俺は子供ほど残酷な生き物は居らんと思っている。
だからこそ全能感丸出しの本能に理詰めで説教や説法してもムダだと痛感している。

そりゃね…中学・高校にもなると俺もリアルな話をして詰める話や質問をして諭す場合もあるが人間が一番リアルな教訓になるのは[ 体験や経験から心に傷を負う事で学ぶのは生涯に渡って記憶する ]という事。

イジメというのは基本的に本能部分で優位性の高い方から行うのは当然。

 スポンサーリンク

故にソレが逆転する事で大きな精神的ダメージを負い、人は学ぶというリアルな仕組みを体験しなければ成長しない。

だからこそ子供の間に[ やり返されて痛い目をみる ]のが最も効果が高い。

だか…子供には1度恐怖心を根差すと反抗する機会を失うのも事実。
俺は余計に[ 1度でいいからキレる衝動で反撃 ]を推奨する。

危険と思われるが実は優しい子は暴力をされる側を多大に経験しているから酷いやり返しの場合は案外、手加減を無意識にしている事が多い。

逆に陰湿なイジメをする子は実の所…反撃される経験や体験が余りにも少ないから精神的なダメージが凄く大きい。

コレを逆手に取るとイジメはピタリと止む。
オマケに双方の『コレ以上は危険』というテリトリー認識にも一役買うし、今後…不思議な事に無意識レベルで[ 人の尊厳 ]という形の無いものを自然と学ぶのである。

ちなみに俺の場合は…俺自身が当時、人として終わっていたのでイジメが集団で来られるのが一番対処に困る。

小学校4年と5年だったか?
あの頃が一番荒んでた。

まぁ…風呂にも入れんかったキツイ時代だったのを覚えているけど夏場には俺の首に黒い垢のラインが出来易く、よく馬鹿にもされてた。

だから毒視スキルもハンパ無いの。

集団でヤラレた日にゃ、必ず目を付けて下校中や遊んでの帰宅からの秋口(1ヶ月経った丁度そのぐらいの頃)にはスグに薄暗くなるから、ソコを狙ってた。

あの記事では書かなかった人間失格レベルの事をココで暴露する。
もう40年も前だから時効かと…(;´・ω・`)ゞ

○ 関連記事:最近の子達はコレが無いと思い込み過ぎているでござる。

実は[ 闇討ち ]を数回した事がある。

ドブ川の傍とか歩いてたら靴を脱いで走ってドロップキックをカマしてドボンさせたり、田んぼの中とかに突き落としたりと今から考えれば結構キワドイ事をしてたの。(靴を脱いでアスファルトダッシュすると足音が聞こえ難くなるから)

流石に女子にはせんかったけど。

そりゃね…学校で正々堂々としたら速攻で囲まれるからしゃーない。
でも不思議とバレなかった。

当時、ちょーど中学校とかの不良がワルさとかしてて小学生相手にもカツアゲしてたバカもおった時代。

まさか同級生がそんな実力行使の極悪な事をするとは当時の小学生にも想像付かんらしかった。

まぁ…ソレだけ俺も散々な目に遭ってたのも事実。
場合によっては女子にもやり返した(顔面パンチ)のも解るだろう?
(╬⊙д⊙)アン?

中には学校内で実力差があり過ぎ感がある場合は流石に道具を持たざるを得ない一歩手前の事もあったけど、ココまで来ると相手も踏み込まない。

ただ周囲から野次るだけの耳障りなイジメしかしてこないのも事実。

それから最上級生になった時に転校した先は超ド田舎でクラスが1クラスしかない本当に穏やかな学校だった事で無事イジメからは無縁になった小学最後の時期だったかな。

ただ中学校に入って、たった2日通ってから転校した先の中学校はまたもマンモス校。

もうね…人数がムダに多いと確実にイジメがあるからもう大変。
人が多過ぎるのはどーやらイジメの発生条件らしい。(#゚д゚) 、ペッ

まぁ…中学2年の頃から肉体労働バイトがスタートして成り振り構わなくなってからは他人にも興味なくなった。

不思議なモンで他人に興味が無くなるとイジメにも無縁になるのは不思議な体験だったけどな。

ソレでも絡んで来るヤツはソレなりに対処したけど、やはりメンドクサイヤツは何時まで経ってもメンドクサイ。

高校になっても、そんなヤツは自分よりも弱者を捕まえてカツアゲしてたから始末に負えない。

○ 関連記事:恨みの晴らし方に美学が無いでござる。

そんな意味も、経験も、体験を含め…イジメ自体の本質は本能であると俺は断言出来るし、何よりも子供だから出来る部分は多分にある。

その意味で大人が法律を持ち出して[ 犯罪である ]と逝っても基本的にイジメる側というのは[ なぜ止めないのか? ]を考えると理由は単純で[ 面白いから ]でしかない。

[ 面白い事を何故止める必要があるのか? ]と本質的に思っているのを諭しても意味は無く、実際に反撃されたり…その事から手痛い仕打ちで心にダメージを負う事から[ 人間に対して尊厳を損なうと大変な目に遭う ]という生きた教訓の方が実は大きな学びになるのだ。

俺はその意味を含め[ こども六法 ]に頼る大人の無力さに少し残念に思う。

映画[ ベストキッド]等を観るとその観点や俺が逝っている事が如実に解るだろう。

あとはね…。
イジメられた経験や体験がある子は本当に人に優しく出来ますよ。
それは自分がやられて嫌さを誰よりも解っているから。

その意味も含め、小学校時代までに沢山喧嘩はしておいた方が良い。
中学・高校にまでなって衝動的になる喧嘩は始末に負えんし…。

 スポンサーリンク

それ故に小学校時代に互いに傷付く事を体験&経験する事はとても大事なイベントなのに大人がソレをさせないからイジメは陰湿極まるし、ムダに助長してしまう。

何ならタイマンでリングに上げて徹底的にさせてみても良いと俺は思う派です。

何故ならどんなに実力差があっても一方的な行為は逝き過ぎると実は加害者側の精神にも確実に傷が残るから…案外知られていない事実だったりする。

ちなみに俺は別の生き物という事にしておいて下さい。
ある意味、ちょっと人として外れていますので…。

生きててスイマセン。orz


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 人間関係はどんだけぇ > バカな大人は正確な対処を知らな過ぎる…いじめは本能なのだからソコに刻まないと意味が無い。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク


ページのトップへ戻る