トップページ > 人間関係はどんだけぇ > 外野がうるさい…批判や中傷が湧くのは注目されているからである。

  サイト内検索ボックス


外野がうるさい…
批判や中傷が湧くのは注目されているからである。

 2019年11月23日


 スポンサーリンク
 
先週、若手後輩が定時上りで事務所に来訪。
茶菓子とお茶を出して何気ない会話をした。

そしたらさ…イキナリ若手後輩が『へろさん(←仮名:俺)って普段どんな仕事をしてるンですか?素朴な疑問なんですけど…』と。

来たよ…詮索www (ノ∀`) アチャー

若手後輩『以前に○○(マイナースポーツの関係の集まり)で古参の方から意味不明な噂を聴いて…』

俺『ほう…?噂?』

若手後輩『はぁ…へろさんが怪しい事をやってるって言うんですよ。』

俺『怪しい…ね。』

若手後輩『気になって○○先輩(←中堅後輩)に訊いたら『俺も知らんけど多分直接訊いたら?…でもへろさん、自分の事は一切言わない人だから無駄だと思うけどw』って笑って答えられました。』

俺『あっそ…』(゚⊿゚)…

昔、ビジネス起業をド失敗した事を未だに触れ回っている古参方が居るのね…もう20年ぐらい前の話なのにな。

バカじゃないのか?(#゚д゚) 、ペッ

下らない日本人気質ちゅーのか?…自分の人生に満足出来ていないと常時、自分の価値を保持しようと他人を下げる事しか出来ん無能共がザワ×2騒ぎ立てる。

コレだからつまらんのですよ。(#゚д゚) 、ペッ

時代は刻々と変化するのに『自分だけは例外』とか思い込んでいる背景に潜む恐怖や不安というものがモロバレですわ。

具体的にその古参方の名前を訊いたら案の上、なるほどな…と。
そりゃ気にもなってるのは納得でござる。

○ 関連記事:焼肉店の窓から想ふ…やっぱり俺は復讐心がカンフル剤的な部分が強いと考えさせられた。

まぁ…[ 他人の人生は他人のもの ]だから俺がイチイチ触れるワケにも逝かんしな。

それに個人的には最初の起業ビジネスは4年で撃沈した。
ココではkwskは言わんがアッチのサイトで公開してるけど、大半の人ってビジネスのイロハとか無知過ぎるのを体験&経験した。

本当に日本人ってビジネスに無関心なのな。(;´・ω・`)y-~
だから就労ビジネスしか目に入らない。

コレは今後の日本において大きなテーマであり、学校教育の根本を変えないと国力にも関わる重要な案件でもある。

ソレを今、特に感じている俺です。
やはり高等教育自体の方針を根底から変えないとアカン。
俺は高等教育から専門科目選択制を推奨したい。

普通科…マジでイランやろ?意味分からんし。o( ・へ・ )O☆

 スポンサーリンク
 
さて…問題はこの若手後輩をどうやってあしらうか。
ソコが問題である。(´・ω・`)=3

だけどイチイチ弁解するもの飽きてきた。
それに表向きのライター業とか請負とか言うのも疲れた。

どうせ興味本位で追求されるし…。

何よりも業種や資産で人を判別や価値判断される事自体、俺が過去…散々疲れ果ててしまった[ 利害関係 ]そのものだし。

だから一応、ストレートに『内緒♪』(ゝω・) テヘペロ

…と伝えた。

そしたら…『やっぱり○○先輩(←中堅後輩)の逝った通りでした。』と。

俺『逝った通り?』

若手後輩『ハイ…『あの人は他の先輩方と根本が違うから長く付き合える人なんだ。』って。』

俺『あーそう…』
(´・ω・`).。oO(後輩達も分かって来たじゃない♪)

それで無難にこの話題は終了でござる。
ざまぁ。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

しかし…ビジネスを失敗して色々と得た人生教訓ってある。
特に人間心理…ちゅーか、大衆心理の[ 無理解から来る壁 ]って骨身に染みたよ。

歴史でガリレオちゃんが天動説を正し、地動説を説いた時点で迫害されまくってた実話を聴いたけど…今考えても[ 無理解から来る壁 ]って本当に迫害レベルだからな。

○ wikipedia:ガリレオ・ガリレイ

若き当時、ビジネス起業に価値を見出して必死に動いてたけど…ソレを周囲には『胡散臭い』とか『怪しい』とか言われまくった。

人はビジネス内容よりも人間を見た目で評価して価値を決める。

そのビジネスの仕組みや情報の価値や質…将来性よりも[ その人間 ]で己の積み上げた情報だけで判断するの。

だから自分の情報枠外の可能性を全く判断出来ない。
コレから来る拒絶反応が本当に酷い。

もうね…犯罪者を見るような評価に早変わりなの。
オマケにその反応から読み取れるンだけど、始めて『コレが俺の評価なのか…』と痛感した時代だったな。

情報の質や価値って投資をやってたらどれだけ最重要視するのか大衆は気付かない。

それが結論だった。

 スポンサーリンク
 
ソレとは別にその若き日の挫折や失敗から、アンチは爆増はしたけど逆に[ 俺個人を利害関係抜きで観てくれる人 ]ってのも居たんだわ。

だから今では諸手で足りる[ 利害関係外の繋がり ]を継続している人は未だに関係が続いている。

まぁ…実際にそんな人は本当に少ないけどな。

そんな経緯上、俺から電話したり連絡取ったりする事が殆どなくなったのもコレ等の体験&経験で形作った生活スタイルだし…目指す隠遁生活もコレに付随する生き方になったのだろう。

他人の評価なんぞ余りにも根拠自体が浅はかで空しいものだという事実でもある。

現在、一番中心軸に置く事…それは自分の中が[ 安寧であり平穏である事 ]でしょうかね。(´・ω・`)y-~


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 人間関係はどんだけぇ > 外野がうるさい…批判や中傷が湧くのは注目されているからである。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク
 

ページのトップへ戻る