トップページ > 人間関係はどんだけぇ > コレが言えたら、その人は幸せでもあり周囲は救われる…心の余裕が素晴らしい!

  サイト内検索ボックス


コレが言えたら、その人は幸せでもあり周囲は救われる…心の余裕が素晴らしい!

 2020年05月07日


 スポンサーリンク
 

何だかホンワカしてまう時事ネタにヒット!

コレよコレ…世知辛い現代において心の余裕の連鎖は必要だと俺は感じる。

昭和時代ではこんなの常識みたいな時代だったのに、昨今の情勢では逆に目新しく思えてまうのは拝金主義や成果主義に塗れてしまったのかと思えるほど。

何だか時代が本来の姿を求めているのかさえ思えてならないのは俺だけでしょうか?( ゚д゚)ポカーン

〇 時事ネタ:予定のないインターホンが鳴って「騒音苦情か?」と怯えながら出る → 予想外すぎて脳が処理落ちした話

昨今のコロ助自粛でストレス感がチリチリしてんじゃん?
どちらかと言えばクレーム系が日常茶飯事のニュースが多くて警察とかに通報したり、時には殺傷事件系にまで発展する鬼畜ぶり。

時事ネタ
〇 「公園でサッカー」「店が営業」 住民イライラ、警察通報相次ぐ
〇 「うるさかった…」隣人への殺人未遂容疑で男を逮捕

最近、ネットニュースを観てて思う事がある。
それは…

人の心の余裕は何処から来るのか?

お金…?
人間関係…?
環境…?

俺はブラック就労時代に繁華街で全てが満たされた経営者の人が毎晩浴びる様に泥酔する客を見て来たンだけど…世間的には成功者。

そんな人でさえ何かしら[ 寂しい人 ]は確かに居ったわ。

俺は不思議でならんかったよ。?(-公-;)ゞ

俺はその全てを無くしてたし…そもそも極貧幼少時代にはトリプルパンチで所持していない側の人間だから本当にワケワカメですた。

だけど今なら解る。
不思議なモンで一生懸命ビジネスに取り組み、アレコレ考えなくなって集中して逝くと自然と夢中になり始めた時…つまらぬ悩みやら周囲の雑音が消えて逝くのが解り始めた。

よく[ 楽しい事を… ]と言うが少なくとも俺に関しては仕事やビジネスを楽しく取り組むという感覚は殆どなかったよ…コレ本音。

ただ不安が集中&夢中に没頭する過程で消えて逝くのは確かに存在した。

そこから人は不安や雑念に目を奪われると不幸になり、逆に今ある生活や生き方に集中&夢中になれると自分の人生を愛せるのかな…と実感する。

そんな人が自然と他人に施しやら、心尽くしをするのは自然な事なのだろうな。

 スポンサーリンク
 

上記の対極的な時事ネタって…俺が考えるにその根底の部分だと…思…う…で候。

『子供は泣くのが仕事…』そんな当たり前の事が[ 許せない人 ]と、[ 許せる人 ]の差は人生背景…と言うよりも、その人の根っこで展開している[ 何か ]の差じゃないかな?

なんかさ…20代の頃、ガキんちょとか超鬱陶しかった時期もあったし…30代の頃は他人の結婚式とかが何となく拍手を送るンだけど帰路の道のりが疲れ果ててとても嫌な時代も確かにあったよ。

だけどさ…今は後輩やら知人、そして友人の結婚式とかを純粋に楽しめるし元気を貰う。

オマケに後輩や友人知人の子供とか抱っこしても昔のようにそうそう泣かれる事が殆ど無くなった。

昔を知る人は『へろさん!俺の子供とか昔、へろさん見てガン泣きしてたのに最近の後輩の赤ちゃんとか抱いても泣かなくなりましたね!』と言われる始末。

見た目はプロレスラーみたいなんだけどな… (ノA`) アチャー
多分、根底が変わったからだと…自覚しとります。
生きててスマソ。(-人-)

それだけ俺も歳をとりますた。ハイ。


(´・ω・`)つ



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 人間関係はどんだけぇ > コレが言えたら、その人は幸せでもあり周囲は救われる…心の余裕が素晴らしい!

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク
 

ページのトップへ戻る