トップページ > 人生のオアシス > 木多康昭というチャレンジャー漫画家を知っているか?本当に凄いブラックジョーカーなのよw 

木多康昭というチャレンジャー漫画家を知っているか?

本当に凄いブラックジョーカーなのよw

                    2016年10月17日
昔、週刊誌の大御所[ 少年ジャンプ ]に掲載されていたブラックジョークギャグ漫画[ 幕張 ]という漫画を知っているだろうか?

当時、掲載直後から非常にコアなファンから支持をうけたギャグ漫画である。
その内容は表紙にもあるが一応…野球を題材とした[ 帰宅部 ]という名の学園生活?漫画だったのだが次第に路線が安定しないものになって行った内容だったと覚えている。

特に必須すべきはブラッキーなジョークが幅を利かせたものが多く当時、腹を捩じらせて笑ったものだ。
帰宅部特有の部室内での麻雀ネタも面白かった。
特に桜井(女子)を陥れての脱衣麻雀未遂事件や…

その後に展開するストーリーで病院に見舞いに行く事になった塩田・奈良組が病院で童話[ 赤ずきんちゃん ]ばりのネタで看護婦(士)さんを襲うシーンがオモロすぎw(←コレは奈良が止めるw)

そして話が進むにつれ次第に学園路線から外れて色々なネタが出てくるが、基本的に学生が思う本音がブラックジョーク式に表現されている。

誰もが本能的に思っていた事をこの漫画では存分に見られるのが非常に面白い!

必須すべきは全巻通して暴露ネタが散りばめられており漫画家を目指す部分で[ 印税 ]に触れる本音もコミカルに描かれている上、担当者のプライベートまで暴露されているという攻めているネタが印象的だ。

まして少年誌…なかなかココまでは描けない。
木多康昭の魅力満載の漫画である。
日本人が本音を言えない文化の中でココまで描ける漫画家は昔はいなかったなぁ…。

時代背景として掲載当時は携帯電話が普及する最中なので公衆電話も描かれているが今読んでも気になるレベルではなく、むしろ面白さが蘇るほどだ。
是非、見て頂きたい一品ですわw
電子書籍ならスグに読めるよ。
    ↓

コミックス全巻希望ならココで手に入る。
       ↓


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU