トップページ > 人生のオアシス > Amazonビデオの存在はデカイ。店頭に行く手間も返却の手間も全て必要ナシ。なんといっても品切れの要因すらないのが大きい! 

Amazonビデオの存在はデカイ。店頭に行く手間も

返却の手間も全て必要ナシ。なんといっても品切れの

要因すらないのが大きい!

                    2016年12月24日
Amazonビデオ知ってるかい?
           ↓
    

Amazonビデオ…すっげえ便利なの。
品揃いはもとより利便性がとても高い。

今回は年末年始に向けて取り上げてみたいと思うわ。
幾つかポイントを上げておくよ。刮目すべし!(`・ω・´) シャキーン

店頭で借りに行く必要ナシ。
自宅にネット環境があればオールOKという手軽さ。
環境媒体(環境機器)はプレステ3や4そしてWiiを始めとする各種ゲームハードを始め、タブレットやパソコン、ネット環境可能なTVでも視聴できる。

レンタルだろうが購入だろうが基本的にAmazonビデオのライブラリで一括管理されるので一目瞭然。
まるで本棚を見るようなものなのだ。

コノ辺りは電子書籍と同じ感覚なの。(´・ω・`)d
だからイチイチ店頭に行かなくてもイイのが魅力。

当然、返却の必要すらないのが大きい!
レンタルといえば返却が前提にあるのだがAmazonビデオでは返却の概念が無い。

実際にレンタルすれば視聴期間が30日間設定されている。
そして1度でも視聴すれば約3日間程で視聴がストップされるシステムだ。

つまりレンタルと同じ感覚で2泊3日のような感覚。
しかも返却忘れという事がまず起こらない。
公私共に忙しい人には打って付けなシステムだ。
その為に延長及び延滞金という無駄な費用が掛からないのが魅力。

ちなみに購入であればライブラリーに保存されているのでAmazonアカウントさえあれば何時でも視聴できる。

以前、DDMだったかな?レンタルディスクをポストに返却するシステムがあって非常に利便性を追求してはいたが、今回のAmazonビデオではさらにその必要すらないの。

時代はココまで来たか…(´・ω・`)y-~

デジタルコンテンツになるので 一切かさばらない。
前項と重なるのだが購入であればビデオライブラリに保存される為にAmazonアカウントさえ所持しているれば何時でも何処でも視聴できる。

コレは大きいのだ。
特に映画好きには堪らない。
俺のように昭和生まれの時はNHSテープがかさばり場所を取るし、酷い場合にはカビが発生するの。

これは別記事[ 謎のビデオが見つかったのでDVDに落とした件。 ]でも起こりうる事なのだが、ビデオテープは保存が難しくなった。

しかもDVDに落としても何かの拍子で破損の恐れや、ディスク面へのキズも研磨機がないと維持は大変。

現代は映像を個人的にレンタルサーバーへ預けるというツワモノはいるがAmazonビデオはアカウント管理されたライブラリがあるので非常に便利。

これからラインナップも増えるだろうし今後のシェアには期待が持てるシステムだ。

借りて観て解ったのだがレンタル ディスク系にあった鬱陶しい CMカットビューがほとんど発生しない。
コレは観た人じゃないと解らんだろうがレンタルディスク系を観たら非常に鬱陶しいCMビューってあるよね。

あのCMビューがほとんどないの。
つまり純粋に映画だけを観られるということ。

これはオマケだけどAmazonってあまり無駄な広告を打たないので楽天系の恐ろしいほどの無駄なDMもないのが購入者には助かる仕組みなのは助かる。


俺も色々と物色したがコレはイイネタになるわ。
俺は基本的にヒューマン映画が割りと好きなの。
特に実在系の映画はね。

何かの拍子に紹介してみたいと思う。
待っててオクレ。

…というわけで年末年始はAmazonビデオで満喫してくれ。
TVは基本見飽きると思うのでね。
       ↓



------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU