トップページ > 人生のオアシス > 外で飲むより自宅で嫁さんと飲もう…ってススメ。  

外で飲むより自宅で嫁さんと飲もう…ってススメ。

                    2017年02月11日

先ほどKindleでこのマンガを読んだ。
     ↓

Kindle検索で[ 酒 ]をチョイスしたら出てきたので好き嫌いせずに読んでみたら結構興味深かった。

基本的に先入観でタイトルや表紙イラストで選んでしまうと視野が広くならんからちょくちょく検索でおみくじ式に本を購入して視野を広げている次第じゃ。(´・ω・`)y-~

たまにガチでハズレも引くが今回はネタになりそうな内容だったので掲載しちゃう。
俺のブラック就労時代にも思った事がリンクしていたのでな。

このマンガ基本的にアットホーム的な内容だが必須すべきはカクテル指南がテイストされてる趣味志向が付加されてた。



俺は基本的に晩酌の毛(気)は無いが集まりの際には結構飲む。
そーいや以前、歯医者で親知らずの抜歯の際に主治医に『う〜ん…へろさん(←仮名)って御両親どちらかアルコールにお強い傾向がありますか?』って尋ねられた事がある。

理由は麻酔が利き難かった為だ。

暴君の親父譲りによるものかな…意外と肝臓の出来が良いらしい。

そのせいもあり酒事態の耐性はスグレモノじゃ。
でも反面、アルコールの過ぎた摂取は嫌いだし日々泥酔したり依存している輩にはチョックら嫌気が差してしまうが嗜み程度ならば全くオープンである。(´・ω・`)y-~

上記のマンガ[ お酒は夫婦になってから ]はオススメの飲み方だと感心した。

俺はブラック就労時代に代行業にて心が乾いた輩を間近で沢山見てきたから解るんだが大半が自分の居場所や寂しい心を抱えた人が何かを求めて繁華街のホステスさんにお金を落として行く現代病を見た。

意外にも結構ステータスが高い人でもこの渇きに支配されると話や自慢話を聴いてくれるホステスさんに大枚を叩いて常連になってしまう。

本当に不思議な光景だが夫婦で仲良くしたい意向は結構深層に潜んでいる。

男女の関係も結婚後、子供が生まれると以前の様な恋愛感情時代とは一線を引かれるらしな。少々悲しい背景なの。

ダブルワーク&共働きならスレ違いも起きるだろうが、シッカリとした収入やステータスを同時に持っている人に限っても家庭でステータスや夫婦のステータスを高めとかんとイカンらしい。

俺が実際に売り上げをガチで叩き出しているママさん連中やホステスさんは基本的に美人系や若さを全面に出している人はあまりいなかった。

その方面はキャバ嬢に多く、ある程度年数を重ねた女性は器量と座持ちが良い人柄が多かった。

中には完全にオバちゃんを通り越して御老体のママさんも[ お母さん ]的な人気存在的人も事実居たんだよ。

どうやら夫婦と言えど女性は男性に稼いで貰う手腕はこの部分にあるのかもしらん。

まァ…確かに男性は会社で顧客や上司にとコキ下ろされている人も歯を食いしばって稼いでいるに違いなく、折角帰宅してもカミさんに叩かれてしまっては結婚後の癒しの場を求めるようになってしまうのは解る気がする。

その意味では女性は皺寄せが来てしまうのもしゃーないかもな。
女性は基本、四六時中やる事ばかりでストレスは溜まるだろうが現代のお見合い事情から見るとやはり[ 収入や経済面 ]が条件の上位にランクインしている。

割り切って旦那を転がしてマネージメントしまくって外でガッツリ稼いで貰う方が賢明かな。

近年イクメンと持てはやされるが俺は少々疑問に考える。
平均総合力でという考えより1つの分野で特化したほうが潰しが利く気がしてならん派なんで、分業で旦那に稼ぎ倒したほうが良いと考える。

旦那元気で留守が良い。
コレに勝る主婦のマネージメントはないと思う。

それだけ安心して仕事に打ち込める主婦手腕を評価したい。
イクメンを要求する主婦って少々疑問が残る所。
極貧上がり&家庭縁が気薄なオッサンの考えじゃ。(´・ω・`)=3

ちなみに上記のマンガは奥さんがガッツリ仕事をして旦那が主婦設定なの。



逆でも俺は一向に良いと思うの。
つまり分業観念という事じゃ。

稼げる器があればもう片方が鞘になれば良い。
それをどちらもしろ!やれ!って方がイカれていると考える。

人間は四六時中戦闘態勢ではいられんしな。
だから片方が鞘になり蔭になるのは非常に円満な家庭になりやすいのは俺が今まで幼少時代から〜ブラック就労時代で出た結論なの。

それはそうと上記のマンガで思い出したのだが俺は未だにワインが飲めん。

未だにビールなんぞは喉がカラカラの時に飲む1杯目しか美味いとは思えんしなぁ…だから若い頃はコーラやスプライトでビールを割って飲んでいた。
意外と口当たりが良くスンナリ飲める。

だから自宅で夫婦で仲良く飲める人はそれだけで幸せと思うわ。

俺が勤めていたリーマン時代の先輩は自宅に[ カクテルシェーカー ]を持っていたツワモノが居たんだ。
色々と験し飲みを付き合わされた事があるが意外と楽しい。

特に意外だったのがミルクやヨーグルト(液体タイプ。例:液状ブルガリアヨーグルト等)を入れると少々キツイアルコール度数のものが瞬時に柔らかくなる事を始めて知った。

実は先輩、独身時代に彼女をコレで酔わせてゲットしたらしい。それが現在のカミさんという事。

その奥さんに訊いたら『手篭めにされたw』と今では笑い話。
現代では犯罪ぢゃよ先輩w( ゚∀゚)ナハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

実際に[ カクテルシェーカー ]たるものはAmazonで検索したら結構出てきた。
    ↓
←ギフトでもイケル。
ギフトで送るのもイイな。
アルコールが苦手な嫁さんには甘く仕上げアルコール量を控えれば問題無い。

中にはアルコール抗体が無い人もいるのでその場合は単なるジュースカクテルやノンアルコール系カクテルで雰囲気だけでも味わえばイイかな。

ちなみに裏話を。
もう時効だからイイかな。

実は独身時代、先輩は彼女(現妻)に職場の服を着てもらってカクテルを作って貰ったらしい。

その時の写真を見せてもらった事がある。
当時は携帯電話が普及していなくて専ら[ 写ルンです ]が主流だったのだが現像に出さなくてはいけないのでポラロイドのインスタントカメラで写したらしい。

その写真を見てビックリした。
確かに目鼻立ちはシッカリしていたとは思ったがガチでウレシイ程のシチュエーションぢゃないか!(#゚Д゚) ゴルァ!!

その写真に写っている奥さんの姿はナース服。
実は御職業は看護婦さん。


俺はその写真を見てポツリ…

俺 (;´・ω・`)ゞ
『先輩…。酔った後ってお医者さんゴッコ?』

先輩  (ノ∀`) アチャー
『やっぱり分かる?』

先輩妻 (´∀`*)ポッ
『基本原理…みたいなw』


…このバカップルめ。ε=(-公-`;)
そんなバカップルも既に2児の夫婦。
現在、子供は既に大学生。
おまいらは生まれる前に診察されていた事になるな。
親に感謝しろよ。

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU