トップページ > 人生のオアシス > 筋トレで螺旋丸を作ろうぜ!!(#゚Д゚)o”ウオオオオ!!  

筋トレで螺旋丸を作ろうぜ!!(#゚Д゚)o”ウオオオオ!!

                    2017年03月06日

先週の土曜日、長年使っていたストレス発散用具兼筋トレ用具のハンドグリッパーが壊れた。

既に処分した後なんで説明用の画像をネットで拾って説明すると以下の部分がもげてしもーたのよ…○| ̄|_

どうやら長年使っていたのでバネを固定しているプラスチック部分がもげてもーた。
バネが壊れたのならまだカッコイイんだがなァ…(;´・ω・`)ゞ
サマにならんわ。

そんでもってAmazonで握力強化の筋トレ用具を模索してたんだがパワーボールに目が行ったワケじゃ。

一昔(今から20年前だったか?)、今でも愛読している週刊ジャンプで一番最後の背表紙裏に通販広告が今でも掲載されているトレーニング器具の販売で[ ダイナビー ]っていう商品で売られていたのを思い出した。

当時、すんげーちゃっちいオモチャみたいなイメージがあってマイナースポーツ仲間が面白半分で購入していたのを見たんだがプラスチックの竹ヒゴみたいな棒を引っ張ってボールを回転させて遊んでいた。

何かオモチャのベイブレードやヘリコプター(←原理は竹とんぼみたいなヤツ)のように見えて俺は全然興味すら持たんかったの。

だけどAmazonでは現在、握力向上効果や手首~腕全体の筋力UPにかなりの効果を公表していて動画サイトでもチューバー達がかなり取り上げていたので以下のヤツを騙されたつもりで購入してみた。
   ↓

パワーボール NSD Spinner(エヌエスディスピナー) パワースピナー オートスタート機能&LEDマルチライト3色変化搭載 上達用 パープル PB-688AML 日本正規代理店品

Amazonじゃ筋トレ用具の本気度がエライ事になってた…。
あのオモチャが進化してヒモや竹ヒゴで回転させる旧式からゼンマイ式のオートスタート付きになってたり、カウンターが付いてたり、挙句の果てにはLEDライトが付いてたりとラインナップは凄まじい。

そんで俺は今回上記のヤツを購入した。
届いたので写真に写してみたんだが結構本格的なの。
            ↓

保証書まで付属されて『この製品は本物っすよ!』って言わんばかりの対応じゃったわ。

重さは野球の硬球の半分ぐらいの重さで割りと小さい…ちゅーか俺の手がデカイのか?もしらん。

上記のタイプでカウンターは付いてなくLEDタイプのものを選んだ。

説明書を見ながら何度かトライしたんだが上手く回らない。
5度目のトライでコツを掴んで回転数を上げてみたんだが…

コレが意外にキツイのなんの!
僅か数十秒でハンドグリッパーを数十回握るよりも過酷な作業になりコレだけで血流があがってしまい、チョットしたアップトレーニングになってしまう始末。不覚である。
                  (;´・A・`)ハアハア・・・

ちなみに闇夜で撮影してみたんだがLEDの関係上も相まってすげーキレイなの。
回転数で3種の光がでてイイ目安にもなる。

↑まずは初期段階の回転数。
説明書によればスタート~約3500RPM(RPMとは一分間に回転する単位の事。)では赤く点灯するこのレベルでの片手撮影は楽だった。

ちなみに俺は工業高校出身なので3000回転っていう響を聴くと工作機械(普通旋盤やNC旋盤、MC等)の回転数を体験しているので割りと感動してしまって妙に感慨深くなった。


↑第二形態。
回転数は約3500~約8000RPM。
このクラスになると片手での撮影に手こずるようになる。
ちなみにこの画像は3度目のトライ。
油断していると初期段階の赤に戻ってまう。

点灯している赤に青が混じるようになるので見た目は結構鮮やかな紫に変化する。
この辺りになると手の中で暴れ出すので少々握りこむ力を上げないと大変なのじゃ。


↑最終第三形態。
回転数は約8000RPM~以上。
この状態になると青のLEDがギンギンに輝き出す。
マジでキレイなの。  °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°キレイ!!!!!

そして片手撮影も不慣れな為に過酷を極める!
ちなみにこの撮影は6度目のトライで成功したもの。
チョットでも気を抜くと第二形態に戻ってまう。

この状況になるとマジで螺旋丸をこしらえた気になってまう。
これを極めると大玉螺旋丸にもなるかもしれんなwww


総評としてはイイ買い物をした。
腕の乳酸のたまり具合といい、効率的な腕のバンプ具合といい全く持って素晴しい。

パワーボールをなめとったわ。不覚なり。
そしてパワーボールにもピンキリあるとは思うが俺的には[ NSD系パワーボール ]をオススメするわ。

理由は殆どのタイプがオートスタート機能ちゅーゼンマイ式のタイプ(余計なヒモがないので便利)であり保証書が付いている事と以下のアタッチメントが使用可能な点の3つが推薦理由じゃ。
       ↓

RPM Sports アームスティック for パワーボール

このスティックに装着するとグリップを細かく振り回す形態になるので野球・テニス・バドミントン・スカッシュ・卓球・アーチェリー・弓道…etc等の道具を使用するスポーツの筋トレ効果を期待出来るだろう。

実際に道具を使用する競技は腕のアウターマッスル及びインナーマッスルの平行強化は最重要な項目なの。

特に競技によっては細かな道具捌きに属すコントロールや静態維持というフォームの固定を要する競技には非常に必須項目的な部位のトレーニングを要する。

このパワーボールはその鍛錬には打って付けじゃ。
外部指導でも薦めてみたいが結局最終的にはどの分野でも継続が全てになるけどな。

せめてモノが壊れるぐらい使い潰すくらいは使って頂きたいものじゃわい。
(´・ω・`)y-~

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU