トップページ > 人生のオアシス > 調理レポ…低糖質パン編①。ツインバード製のホームベーカリーを買って低糖質パンを焼いてみたよ。  

調理レポ…低糖質パン編①。

ツインバード製のホームベーカリーを買って

低糖質パンを焼いてみたよ。

                    2017年05月20日

実はこのレポ…3週間くらい前のものなの。
写真を撮って放置プレイだったのだが今し方、パンを作っていた時に思い出して現在、ホームベーカリーが稼動している横で記事を書き込んでいる。

先ずは3週間前の第1投の記事を載せておくわ。
多分…連投で低糖質パンのレポを投下しておくので改善点やその他の情報はそちらで見てくれ。

その記事リンクも張っておく。
[ 調理レポ…低糖質パン編②。周辺装備を整えてみた&コネをテコ入れ。 ] ・ [ 調理レポ…低糖質パン編③。波動砲と掛けてデキストリンと解く…その心は?体験すりゃ誰でも解る! ]


オマケに今回は長文じゃ、十分覚悟されたし。
さらにアフィリエイトリンクも
下心丸出しで沢山張っておくが説明上のものであるだけなので参考程度にしてくれ。

とは言っても中には興味を持って『私もやってみたい!』って人は買ってみると良いだろう。

冒頭の最後に結論を言っておくが…自宅のでのパン作り。。
マジで良いこと尽くめじゃ!
特に低糖質パンはな!

必須すべき事は上記の別記事にも書いておくけど俺も驚いたんだじゃが大きな特徴としては…

○ 主食にすれば体重がガチで減る!
○ 通じがマジで波動砲になる!
○ 食後の眠気が少なくなる!


…という点にある。お試しアーレ。(´・ω・`)d

そんじゃ行くよ!ついてきいや~。щ(゚Д゚щ)カモォォォン



先ずは以前に書いた記事[ 快気祝いに行ったらお土産に低糖質パンを貰ったので喰ってみたら…°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°ウマーイ!!! ]にも書いたが鍋の季節が終了したので以前から気になっていた低糖質パンを自宅で作ってみようと考えた。

Amazonでホームベーカリーをチョイスしてみたら、多くの種類が並んでいたのでレビューで調べたら2つのメーカーがトップに出て来た。

1つはパナソニック製。
もう1つはツインバード製。

どちらでも良かったのだが、俺の悪いクセ…。
コレは部活をする生徒達にも口が酸っぱくなる程に言ってた事だが
[ 先行投資する時には始めに小規模での投資を優先し、コツや状況…そして運用の仕方がある程度把握出来てから次弾を投下する事 ]と常に言ってた事なので後者のツインバード製を購入。

糖質オフの食品専門店『低糖工房』 のサイトでも販売しているホームベーカリーもツインバード製を扱っているし、Amazonレビューも段違いに多かった。

読んでみると色々と特徴があってどうやら半自動や細かい単独指示も可能な点が便利性と不便性の意見が分かれるようだったが沢山のレビュー = 支持率と考え購入。
       ↓

ツインバード ホームベーカリー ~2斤 ホワイト PY-E631W

しかし…不思議なのだが。
何で1斤使用のホームベーカリーよりも、2斤使用のホームベーカリーの方が安いの? ( ゚д゚)?…ポカーン

コノ手の調理器具って頻繁に使ったり、たまに使ったりするんだろうけどモーターのパワーって結構コネるのに大事な要因だと考えるんだがな。

俺は工業系の出身者だからモーターの出力不足は発熱や対応年数がモロに直結する事を知っているから迷わず2斤使用を選んだが…。まァ…安いのは良い事じゃ。

そんで材料もそろえるついでに他人に勧めては見たものの俺も興味が沸いたので試験的に糖質オフの食品専門店『低糖工房』 のサイトで[ 白いパンミックス粉 ]というものを購入した。

今回は
[ よりクセのない! ]という銘を謳っているサイト文句を優先してコレを購入したの。
まァ…アフィリエイトをしている以上、宣伝も兼ねて下心丸出し感は正直に晒しておく。(ノω`*)ノ" イヤン

そして揃えた一式がコチラ。

ちなみにこの一式写真で2つほどアイテムを追加購入している。

1つは計量計。
基本Amazonで計量計器は安価に売られている。
俺のお勧めはデジタル表示のものをお勧めするわ。

○ Amazon検索:クッキング用デジタル計量機器

これは使ってみて分かったがパンケースを乗せたままリセットするとゼロになるので次の材料を投入しながらの計量にはとても便利な道具じゃ。デジタル表示なので超便利!

そして必要不可欠なドライイースト。

サフ インスタントドライイースト (低糖パン用赤ラベル) 125g

コレは基本的に低糖質系材料を膨らませる為のイースト菌になる。
ちなみに計量が面倒な場合や密封度の関係上イースト菌はヘタレを起す(要は質が落ちる)ので小分けのタイプも販売されている。気になるのであれば見てみると良いだろう。

ママパン 酵母 サフ インスタント ドライイースト赤 3g×20

小分けであれば料理教室でも、たまの日曜クッキングでも楽に使用でき無駄が無く使用できるからな。



そして注意すべき点…材料によっては糖質が多いもの。
例えば多糖質パンやデニッシュ系の甘めの材料を使用する場合には向いていない。

その場合は耐糖質性のものを使用してくれ。

サフ インスタントドライイースト耐糖性 125g


さてココから計量計に乗せて材料を投入していく。

液体系から投入していくみたいなので水→卵→バターと投入して行き→ミックス粉を投入!

そして最後にドライイーストを投入。
どうやらドライイーストって水に触れたらイカンらしい。

ドライイーストってシーモンキーみたいに乾眠している状態で水分を吸って蘇る性質なのだが水没はマズイらしい。
そこがシーモンキーと違う点かな。

そして…ケースをセット!

一応断っておくが写真はあくまで2斤使用のものじゃ。
ただ単に
俺の手がゴツくてデカイだけなので認識違いをしないでくれ。 (ノ∀`) アチャー

メニュースイッチ1を選択して標準調理開始。
ちなみに取扱説明書にもかなり詳しくレシピを表示しているがミックス粉にもレシピを表示されてた。

よく見てみると1斤作るよりも2斤作ったほうが材料自体の量が少なくて済む事が分かった。

つまり1斤を2回作るよりも、2斤作った方がお得になるらしい。

[ 大は小を兼ねる ]とは言ったものの一応ネットで調べたら、どうやら料理の世界では常識らしい。不覚である。

そうこうしている内に焼き上がり、合計時間は約5時間ほど。
一応出してみる。

取扱説明書にはミトンを『御用意下さい。』と書いてあったが
俺の料理文化にはオーブン自体を使う習慣が一切無い!

仕方なくスポーツタオル2枚を両手にグルグルに巻くってケースからパンを取り出した。気分は
パンとボクシングしている気分じゃ。

取り出したパンがコレ。
2斤作ったのだが状態は1.3斤ぐらい。
俺の手がゴツイから写真は1斤未満に見えるだろうがパン自体は
結構デカイんやぞ?!

しかし…結構熱い!
色々な料理番組を子供の頃見ていたけど小学校でパン工場に社会見学に行った時に上手そうなパンばかり作ってるな~という思い出があったが自分で作ってみた感想としては、この熱量に囲まれた職場ってマジで大変だと改めて思う。

工場の人達…。
俺…パン作り舐めてました。すいません。
本当に御苦労様です。<(_ _)>

ホカホカの時にホテル朝食トースト並以上に厚手に包丁でカットしてみた。

超熱い!
1枚食べてみたがふすまパンよりは格段に食べ易い…というよりも通常のパンよりは旨味がスゲェの。

小麦粉よりは喰い応えというか…重みがある感じ。
だた今回の失敗はパンが若干膨らみが足りていない事が課題じゃな。

あと気付いた点は炊飯器と違ってパン自体の状態が生き物を扱っているような感じなので上級機を買っても最後に出来上がった時、パンケースから取り出さないとケース内で蒸気でパンがじっとりしてしまうというデメリットを考えれば御飯を作る事を考えると少々時間を縛られる。

だがパンにはパンのメリットがある。
それは冷凍で保管すると使用頻度が多ければ多いほど御飯のような手間が軽減されるのが嬉しいな。

あと必須すべき点はこのツインバード ホームベーカリー ~2斤 ホワイト PY-E631Wは電源スイッチが無いの。Σ(゚Д゚;)

コレは今回使ってみて分かった事だが結構、最後の取り出しを考えると[ やりっぱなし ]が利かないと考えられる。

他のホームベーカリーを見てみたが結局は最後の取り出しだけは人の手が必要になる。
結局、どれかの機能を追加や付加を考えるとこのホームベーカリーにはコストダウンを考えるというよりは不要な機能を付けないという大きな利点があると考えられる。

コレが本当によ~く分かる記事を後の糖質パンレポに記載しておくわ。
関連記事[ 調理レポ…低糖質パン編②。周辺装備を整えてみた&コネをテコ入れ。 ]

ちなみにこのホームベーカリーに付属している取扱説明書やレシピブックと工程一覧表は本当に親切な仕様じゃ。







今回の反省点は次項のパンレポに記載しておく。
読んでMrオクレ。

ちなみにコレを食べた後の通じがパネェの。
そりゃそーだわなw

大半が食物繊維ばかりだから当然か。
便秘も解消、糖質制限を受けている人にもオススメじゃ。
どうして病院食は低糖質パンを推奨しないのか不思議でならんくらいじゃわい。 ( ゚д゚)ウマー

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU