トップページ > 人生のオアシス > しらたきごはんのスペシャルツールを御紹介!これで手間を大幅に軽減できるよ!  

しらたきごはんのスペシャルツールを御紹介!

これで手間を大幅に軽減できるよ!

                    2017年07月08日

別記事でも書いた[ しらたきごはんにハマる。(*゚Д゚)ウマー ]だが先週新兵器を投入して色々と試してたのでうpが遅れた。

この場を借りて誤っておく…すまん。(-人-)

新兵器となるものをAmazonで購入。

パール金属 日本製 みじん切り器 大 クイックリー スーパースピード C-14

コレ…超スグレモノなの。

事の発端はしらたきごはんで低糖質ライフにレパートを増やそうと試みたんだが、とりあえず実験段階で恐る恐るしらたきを数個ほど購入。

自宅に戻りネットで[ しらたきごはん ]なるものを調べながら作ったのだが…しらたきのみじん切りで時間を喰うし何よりメンドクサクなったのが経緯。

良い方法がないかと思案したらネットで結構な割合でフードプロセッサーを使用している事がわかった。

で…Amazonで検索したら手動と電動の選択になったが俺は基本1人暮らしなので手動をチョイスした訳である。

そんなワケでフードプロセッサーのレビューをしてみる。

冒頭の別記事にも書いたけど[ しらたき ]と[ 糸こんにゃく ]は同じものを差している。

製法や成分、そして効果は同じものなので先に言っておく。
上記のしらたきは3袋分。

ちなみに俺の配合は色々試したが以下の配合で問題はなかった。
基本的に炊けたら1:1位の割合になるのだがこれ以上増やしても全く問題はないのだが風味に違和感を感じる恐れがあったのでコレでストップとする事にした。

・ 米2合
・ しらたき220g×3袋
ちなみにメーカーにより200グラム前後のものが主流だった。
ほかの店舗を数件回ったけど高級志向でなければ糸こんにゃくやしらたきは基本1袋30〜50円前後で販売されている。

俺が大量購入したものは30円前後のものだ。
不思議と山積みされていたのだが俺の地域は不思議と購入する人が多かったので以前から疑問だったのだが自分で[ しらたきごはん ]を作るようになって疑問が解消した。

時代はどうやらロカボに入ったかも知らんな。

レビューを続ける。
このしらたきを俺は煮てからザルに取ってフードプロセッサーに掛ける。

基本的にクセを抜く為の処理だが別記事にも書いた通りカラ煎りでも、煮てもどちらでもOKじゃわい。

この手動フードプロセッサーは俺の手の平サイズだが基本はハンドボール並で容量は割とあるの。

画像はしらたき3袋分はゆうに入った。
限界量は5袋(約1キロ)は入ったわ。

蓋を閉じてハンドルをグルグル20〜30秒ほど回すとみじん切りになる。スピードは然程関係なく余程のスローサイクロンでない限りちゃんと切れる。

まぁ…相手は硬度自体がない水物だからお年寄りから子供まで楽勝アルよ。

ちなみに画像はケータイで片手撮影しているから遠近感がオカシイし大きさが変に思うだろうが
俺の手がデカイのと御理解頂きたい。

このフードプロセッサーコンパクトな割りに結構大きいんだよ?

そしてコレが1分にも満たない状態だが完全に米粒レベルでカットされている状態。

こんな便利なものがあるのなら最初から買えば良かったと後悔しまくり。

包丁でみじん切りにすると、とにかく時間が掛かってジンジャー(しょうが)ない。(#゚д゚) 、ペッ

その差は歴然で10分近い時間をロスする。
これなら本体水洗いも含め1分でOK。

そして米を研いで水位を調整。
この場合は2合だが水は1合分。
ココ大事!全てのネットレシピでも言っているみたいだがしらたきごはんは基本水分を少なめにしておく必要がある。
さもないとおかゆになるからココは推しておくわ。


そして刻んだしらたきを投入する。
ココで俺は炊き上がりに混ぜる作業をメンドクサイと感じる輩なので炊飯器にセットする前にじゃもじで掻き混ぜておく。

基本的に最近製造された(製造から20年間のもの)ものであれば、ほぼ100%の製品は密閉性が高いので水に浸からなくてもキッチリ炊き上がる。

俺のような古い人間はカマドでのセイロ炊きを知っている世代だから蒸気の力で結局の所、炊き上がりは同じだという事を説明しておく。

大半のレシピは炊き上がりに掻き混ぜる発想というのは水面より米が沈んでいないといけないという発想だからだと察する。

実際、米というものは加熱時でもそうでなくても吸水性に優れているから玄米でない限り百発百中で炊き上がる事を教えとく。

ちなみに麦飯を混ぜるのであれば混ぜても無駄だからな。
麦は基本、水に浮くから五穀米を混ぜるなら炊き上がった後が無難じゃ。

それなら均等に混ざる。
下の画像はしゃもじで炊く前に混ぜたところ。
コレを炊飯器で通常運転する。


そしてコレが炊き上がり。
まったく判別付かんやろ?
むしろ輝いてないかい?

ちなみにこの記事をうpが遅れたのは以下の実験をしたから。

基本しらたきごはんは[ 白い材料 ]を使うモドキ料理になるので黙っているとだれも気付かないものなの。

偏見もあるけど糖質制限を余儀無くされたりダイエットや便秘に悩む人もいるだろう。

だから俺はついでに実験を兼ねてレビューしちゃるの。
実はこのしらたきを通常色の糸こんにゃくで試した。

こうすると割合が目で解るだろう。
コレで米が炊き上がり水分を吸うと丁度1:1になる。
そして炊き上がりが下の画像。

よそってみる…

基本的に風味や食感はしらたきごはんとは全く遜色なし。
通常のこんにゃくは製造段階で海草を入れているから、炊く時に熱処理による色素が滲み出るから白飯に色が移り炊き込みご飯のようになるがまったく変わらない。

通常のこんにゃくで作るとどれだけの含有率かが良く解るじゃろう。ホッホッホ(´・ω・`)y-~

だから[ しらたき ]と[ こんにゃく ]のウンチクで違いを勘違いしているヤツはコレでも見ると良い。異論は認めん。

下の動画で10分17秒辺りに製造段階で滝の様に流し固める様子が解るだろう。

コレが[ 白い滝の様に見える ]事から白滝(しらたき)と言われるようになったとネットで記載されてた。納得じゃろ?

つまり通常の糸こんにゃくなら黒滝(くろたき)って言わんとイカンかも知らんな。ハハン♪

俺がガキの頃は社会見学で割と食品製造業者に遠足で行った記憶がある。

その時に[ にがり ]という効能を教えてモロタ。
当時、[ 食玩 ]で液体をスポイトで採って別の容器に混ぜたニガリ系で固めるお菓子が発売されてたのだけど、この原理を利用していると社会見学先の社長さんが説明してくれたの。

子供は基本、めずらしもの好きなんでみんな食いついてたわ。
今ではこんな実験めいた社会見学ってあるんかいな?

そーいやニガリ系を利用したお菓子も現在はハイカラになってるでござるな。
しかも今現在は[ 食玩 ]とは言わず[ 知育菓子 ]って言うらしい。

Amazon検索関連
どどっとつぶぴょん
たのしい おすしやさん 

まぁ…話は戻るが今回のフードプロセッサーはしらたきごはん専用機としては優秀じゃわい。

後片付けも基本しらたきであるから器をポンポンと叩けば刻んだしらたきはツルっと取れるし超手入れが楽なの。

カッターディスクも全く傷まんしな。
ちなみに電動フードプロセッサーなら以下がオススメじゃ。
関連記事も提示しておくので参考にされたし。

パナソニック フードプロセッサー ホワイト MK-K48P-W

○ 電動フードプロセッサー関連記事:しらたきごはんの強い味方!フードプロセッサーを手動から電動に買い換えちゃった♪(ゝω・) テヘペロ


実は今回紹介したフードプロセッサーと寸法はほぼ同じサイズなの。電動ユニットでスペースは大きく取るがミキサーケース自体はほぼ同じサイズ。

どちらもAmazonでベストセラー系で売れてる。
結構需要があるでござる。

ロカボ傾向に準じてしらたきごはんが流行るのも時間の問題かもしらんな。

コレでこんにゃく業者もウハウハ!
そしてAmazonもウハウハ!
健康且つ楽勝でダイエット出来て消費者もウハウハ!
しらたきごはんで家計もウハウハ!(しらたき安すぎ!)
生活習慣病も撲滅されロカボ時代で医療費も軽減ウハウハ!
通じも波動砲で大腸もウハウハ!
ついでにこのページに記載されとるフードプロセッサーもココからAmazon経由で売れると俺もウハウハ!!!!!!!!!

企業も・国も・消費者も・業者も・Amazonも・このサイトの読者も・そしてオマケに俺も7方7得で一件落着でござる。

( ゚∀゚)ナハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU