トップページ > 人生のオアシス > 無料でアファーメーションを作った俺の履歴を御紹介しますだよ。興味あるのなら御参考にされたし。 

無料でアファーメーションを作った俺の履歴を

御紹介しますだよ。興味あるのなら御参考にされたし。

                    2018年03月24日

オイ~す!(´・ω・`)ゞ

アッチのサイトとのコラボでコッチのサイトへノウハウ系を体験談と共にカキコしとくわ。参考にしてちょ。

双方ともアファーメーションの問い合わせが多かったので、まとめて俺が取った具体的な方法と良書を紹介しておくわ。

とどの詰まりを先に逝っておくけど…

基本的に[ おまい(←顕在意識)がどうこうする事はない。所詮は体験するだけの存在だから、ソコをどのように楽しんだり生きたりするかを仕組むかが今回の鍵である ]ちゅー事。

その膨大なノウハウの1つが[ アファーメーション ]っていう事だけだ。

その為、その手段に[ 効率とか非効率 ]や[ 正しいとか間違い ]は存在しない。

意思ってモンは使い片次第で非常に人生をクリエイトする非常に強力なシステムなのでおまい達が生きて来た人生よりも割と短い期間(数年単位とか人によって異なる。ちなみに俺は10年以上20年未満だった)で人生がまるで変わったけど他人と比較するのも実はあまり参考にならない。

最終的には[ おまいの顕在部分の仕事じゃない ]事を肝に銘じてMrオクレ。(#゚д゚) 、ペッ


とりあえず推奨する環境は3つ。
① TVからの離脱。
意味無し、洗脳道具の極めて危ない合法的存在。
兎に角、TVやメディアから離れるべし。(#゚д゚) 、ペッ

② スマホゲームは全て処分すべし。
上に同じ。(#゚д゚) 、ペッ

③ イチイチ効果を騒がない。
ネットの掲示板とか周囲に報告する必要なし。
この行為は単なる[ ムリヤリ自分に信じ込ませたいという疑い行為に等しいものであり妨げとなる ]事を事前に知っておこう。

最終的には俺が何故[ 他人の世話やアドバイスをしないか?(このサイトやアッチのサイトは単なる情報を載せているに過ぎない事が解るでしょ?)]はこの部分に関係する。

だから[ 誰にも知られず漏らさず静かに変化して己が思うように人生を変えなさい ]って事ダス。(´・ω・`)y-~
全ての[ 顕在意見 ]は無視してヨロシ。
イチイチ反応するだけムダっす。

例えるならホラー系映画で画面に向かって『なんでソコに行くかなー。』とか『危ない!このバカ!』って逝っているようなもの。ムダです。

一番の肝は最初から逝ってるけどコノ例で言えば[ おまいはホラー映画を見てる者 ]なのだから。( ˙-˙ )
以上。


さて…俺の取った実例。
端的に事実のみを記載しておく。

まず最初の年末調整で得たラジカセ(CDとダブルカセット内臓式の格安なもの)とウォークマンで流行りの曲を聴いていたんだけど速攻で飽きてしまい、そもそも[ 人生を変える系 ]の自己啓発本からアファーメーションの関連書籍の存在を知ったのが始まりですだよ。

現在は苫米地先生とかが有名所だけど実は歴史は割と古く、サブリミナル系とドッコイのものである事を当時知った。

だから当時のピンプラグ式マイクを家電量販店で1000円で購入してカセットで1フレーズ録音→更にソレをダビング。

つまり刀を作る時に何度も折り曲げるような倍×倍に録音して当時の20分テープを作った。

記憶が確かなら当時、自分の声で吹き込んだフレーズがかなり静かな声で吹き込んだけど『必ず金持ちになる!年収1億円』や『独立して自由になる!』ってシンプルな事をホザイていたが録音していた自分の肉声が余りにもダサくてある意味、毎日通勤&睡眠中にエンドレスで聴いていると拷問チックな感覚に襲われる。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

でも人間って不思議なんだがどんな環境下でも
慣れる
次第に雑音レベル程度になるから不思議ちゃんでござるよ。

だから今思い返してもソレが人生の変換点だと振り返って気付く。

成人を向かえる頃にはあれだけ活字とかビジネスとかの分野に[ 難しい ]とか難癖付けて本すら読まなかったり、人生を漠然に考えていたものが次第に思考が深まる結果となり、年間数十冊~数年後には百冊を読むまでになる。

ちなみに俺は[ 努力 ]した感覚が一切無かったが、人生ギャップとの顕在意見に苦しむ生活が生まれる。

その状態を今から思えば[ 無駄な足掻き ]だとハッキリ認識出来るが当時は常時人生に悩んでいたロスを体験していた。
今なら自分にアドバイスするなら『迷わず逝けよ!逝けば解るさ!』と猪木モノマネで背中をドツいているだろうに。

それだけに[ 顕在部分の視野は狭い ]という事。
ソレよりはヒタスラ[ 顕在部分で仕込んだものを無意識へチューンナップした方が遥かに有益 ]だという事をもっと当時としては気付くべきだったわ…クソッ。(#゚д゚) 、ペッ

だから疑問や疑念ってモンの対処や処理が送れた分、進む遂行進度に泡食ったのを懐かしく思うワケですだよ。 (ノA`) アチャー

そのうちにパソコンを購入。
別記事にもさらっと触れているけど、ソレまでにワケあってワープロを人知を超えたレベルで散々カスカスになるまで使用しなければならぬ案件が人生に発生したのがココで幸いし、既にキーボード操作はクリアしていた。

○ 関連記事:撮影用にコルクボードを買ってみた。昔の思い出も話してミターリ…(´・ω・`)y-~ ・ 最近の若者達ってパソコンが使えないらしい。まァ…それでも稼げれば問題ないけどな。(´・ω・`)y-~

そんで通信環境は最悪で家賃25000円程度のボロアパートのクセに工事が出来ない為、泣く泣く当時のエアーエッジでネットに繋いだ記憶がある。

そんでパソコンから音源がデジタルとなってアファーメーション作成に拍車が掛かる。

それはワンフレーズ録音から連続リピート再生が格段に楽になった事とフリーソフトの普及で音声がナレーションに変わった事で聴き易くなった事である。

段階としては…
① まず音声フリーソフトを使用し、アファー台詞を作成。
② ①を録音フリーソフトで録音する
③ ②で録音したフリーソフトをパソコン初期装備のマイクロソフトのメディアプレーヤーでエンドレス再生。
④ 今度は再生中に録音フリーソフトでロング録音。
⑤ メディアプレーヤーでCDに焼いてラジカセで聴いたり、車の中で聴いた。(この時には独立してゴソゴソしていた記憶がある。)

ちなみに今はフリー録音ソフトの[ Moo0 ボイス録音 ]を使用している。如何にリンクを貼っておく。

○ Moo0 ボイス録音リンク(※アドセンスの広告に注意)
サイトの下にダウンロードコマンドがあります。

中には録音ソフトがフリーソフトに抵抗感(ウイルス等)がある人もいるだろうからAmazonの録音ソフトを格安で購入するのも良いだろう。リンクも貼っておくわ。

○ Amazonの録音ソフトを格安で購入する

そしてナレーションソフトもフリーソフトで色々あるから物色すると良い。

ちなみに俺は今現在Amazonで販売されているものを使用中。
イチイチダウンロードするとメンドーになってきた今日この頃です。
全てリンクを貼っておくから参考にされたし。

○ ナレーション系フリーソフトリンク
○ Amazonでナレーションソフトを探すリンク


今現在ではCDに焼く手間すらメンドーになってきてしまってFMトランスミッターとかを使用している。

すんげー録音&再生が簡単なのよ。
車内のメディアの進化は格安で非常に便利だからコレもAmazonリンクを付けておくわ。

○ AmazonでFMトランスミッターを探すリンク

後は携帯のアイポッドかな?
俺は事務所とか自宅とかではPCで連続再生して常時イヤホン使用しているから使用していないのでこの辺りは省くわ。

そーいやウォークマンって存在が消えたなァ。( ゚д゚)ポカーン
そんな所さん。


俺はオマケだけどPC録音には簡単なテクニックでバックソングを付けられる。

それはアファーメーションフレーズを録音してメディアプレーヤーで連続再生している時に動画サイト(ユーチューブ等)に音楽が流れてるでしょ?

それを同時再生しながら録音ソフトで録音すると…アラ不思議。
市販されているみたいなアファーメーション音源になる。
俺のお勧めは[ 自然音 ]かな。

色々と十年以上試したが結局[ 聞き流し ]に徹すると静かなバックサウンド=自然音に行き着いた。

始めは流行りの音楽とかやかましいものとか試したけど睡眠中や四六時中に再生するとなると健康上にも自然音が一番良かったわ。

メタミュージックも良いのだけど耳鳴りがスゲーから辞めた。
お勧めは[ 水 ]・[ 森林 ]・[ 雨 ]・[ 焚き火 ]・[ 海 ]かな。

ソレを割と小さな音で流し、アファーメーション音は標準で録音。
割合は3:7が今でも使用しているもの。
アファーメーション台詞は秘密でござる。
他人が聴いたらドン引きレベルの事なので…www

自分の人生をカスタマイズ出来るなら顕在意見を無視して仕込むのは案外抵抗は無いと今現在は結果からハッキリ言える。

ココで昔話を2つしてみたい。


1つ目は自営時代、このアファーメーションを車で聴いていたので他人が乗っても良いように常に降車の時にはカセットを抜いていたの。

でも何らかの仕事先で他人に車の移動を依頼せざるを得なくなってしまった時の事…とある同業者にコレを聴かれたのよ。

キーを返す時に意味深な半笑いで『へろょとさん…何だか面白い事をやってますね。』と言われてかなり恥ずかしかった記憶がある。

…んで、あれから10年後ぐらいしてスーパーのレジでバッタリ出合った。

俺は完全に再独立を果たしたのだけど、その女性は経済苦の現状を俺に話してくれたのが衝撃だった。

コレだけ人生クリエイトに差が出るのだとハッキリ認識した瞬間だったのを今に鮮明と覚えている。


もう1つが、つい数年前の事…国道で常時FMトランスミッターを使用しての事務所からの帰宅時にタマタマ隣に付けていた車の周波数が合った様で同乗していた人達が挙動不審になってた御様子。

割と混雑してたから俺は知らん顔しながら周波数を変えた事があるが基本的に最近はラジオとか聴かない人達で溢れている(大半の人がAV機器の使用やTVを付けて閲覧しているから)からこのような偶然は割と確立がスゲー低いんだけどな。

まァ…赤の他人にアファーメーションの台詞を聴かれても俺の人生に損傷はないからエエけどな。( ˙-˙ )y-~


それだけ俺達が見ている現実世界は情報が溢れているし、それに合法的な洗脳を常時無防備で受けている事に気付かないのが最も恐ろしい事なの。

ソコから考えればスマホとかTVとかがどれだけ危険か解るだろうに。


どちらも自分に[ 何を仕込む ]かで体験する人生が千変万化するのは人生の七不思議でござる。(´・ω・`)y-~

最後に関連優良書籍を2冊御紹介しておく。
どちらもアファーメーションに特化した良書だから理解を深めたい人は必読書になる。
(´・ω・`)つ  

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU