トップページ > 人生のオアシス > 個人スポーツでもコストが掛かるものは日本で普及には向かない競技と化している現象。 

個人スポーツでもコストが掛かるものは日本で

普及には向かない競技と化している現象。

                    2018年06月24日

ジャンプコミックス、ロボットレーザービーム より。

朱雀帝王は石川遼氏に首ったけの御様子。
どうやら彼はコレでゴルフという道に進んだという逸話があったりなかったり定かではなかったり……ウソですwww
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


ゴルフって競技人口が少なくなってんのね…知らんかったわ。

○ 時事ネタ:ゴルフ場倒産リーマン超え 若者離れ、接待交際費カット

俺…実はゴルフをコースで回った事が無いの。
でもガキの頃、河原で暇潰しに捨ててあったピッチングで遊びがてらヒタスラ小石を打ってた記憶がある。

アイアンの裏側にある[ P ]って字が磨り減って消えてた思い出があるなァ。( ゚д゚)ポカーン

道具で打つという感覚を養った逸話である。
なつかしい。

時事ネタに戻るが、小学校の頃~バブル時期までゴルフと言うものは[ 金持ちのたしなみ ]とイメージしていたから今回のニュースにはちょっと驚いた。

富裕層とかには未だに根強い人気で年寄り達もゲートボールから個人競技のグランドゴルフとかに移行してたし、ゲームでもみんゴルシリーズがロングセラーだから人気が冷めやらぬスポーツと思い込んでいた。

巷でもデートコースにはパターゴルフがある程なのにな。
やっぱコスト面がネックなのか?(´・ω・`)y-~

中古ショップやリサイクルショップとかヤフオクとかで買えばクソ安いセットなんぞ幾らでもあるのにな。

まァ…実際にコースに出た事がないけど食事のセット料金でもお父さん連中のお小遣いでは少し辛いかニャ?

コストと言えば中学・高校の部活動ランキングをネットで調べてみたら団体競技である野球はやはり上位から外れていた。

○ 検索:個人スポーツ 競技人口

コレは母校でも過去顧問の人に教えて貰ったけど世知辛い話…応援にも金が掛かるという事実を知った時にはショックだったよ。

地区大会を勝ち進んでもある一定の所で大きな声では言えんが[ 天の声(←仮)]が『それ以上、勝ち進む事は辞めてくれ。』と指示が入ると教えて貰った。

この裏事情ちゅーのは詳しくは言えないけど野球に関して全国レベルの大会に出場したい場合は強豪校に逝かないと軍資金的に不可能らしい。

プロスカウト達はその事情を割と知っているから情報をゲットしたら県下でもくすぶっている選手にアタックするみたい。
将来プロになりたい選手は個人レベルでも強かに実力を付けた方が実を結ぶ情報だと俺は思いますよ。

だから個人成績を積み重ねている選手は僅かでも可能性があるという事実に繋がるという事らしい。


それとは別にランキングを覗いて閲覧してみるとマイナー部門では陸上が必ず入っていて、その外には卓球・ソフトテニス・弓道…そしてハンドボールが入っていた。

メジャー部門はサッカー・テニス・バスケット・バドミントンが人気で安定度が高い。

野球は入っていなかった。(´・ω・`) ショボーン
道具もピンキリだけど昔と違ってAmazonで購入すればスパイクとかシューズ、ソックスや関連バッグとかも割と良心的な価格で販売されているから良い時代になったと俺は思う。

今回のスポーツ競技人口のネタにはある意味[ 団塊の世代 ]に依存する背景が伺えるし、少子高齢化の余波だと考えるべきなのだろうかは一概に言えんけどゴルフ接待問題であれだけ取り上げられると流石に競技人口依存スポーツは危機感満点なのだろう。

○ 関連記事:日本は人口のキャパが少ない=スポーツプロ化は人口大国には敵わないという事実。

俺は別に競技普及に関しては自然の成り行きに任せれば言いと考えている。

そもそも日本のマイナー競技って本来の目的が[ 精神修養が目的 ]な部分が多分にあるのに[ 成果主義&結果主義 ]に入れ替わった途端に教育観点が資本的になってまう現象がどうしても起こってしまう。

日本はそもそもプロスポーツ化する将来性が極めて低いから海外遠征とかツアーとか海外チームに所属するという道があったのだと考えると、無理にオリンピック化したりイベント化するのも現段階&将来段階を見越しても過剰な普及活動が必要とは思えないのは俺だけだろうか?

教育レベルで留めて置くほうが人生にとっても潤いとか精神発達には[ 行き急ぐ感 ]に苛まれないとは感じるのだけどな。

だからランキングに日本独特な競技[ 弓道 ]が入っていると察する。

それと純粋に競技が好きという特徴で言えば[ 陸上 ]だろうか?

俺には理解出来んけど陸上好きの知人達が言うには『周囲は関係ない、己への挑戦』とか『自己満足の世界が楽しい』という意見を割と訊いた事が面白かった。

まるで剣豪のようなコメントの印象を受けたよ。
やっぱりそれなりに[ 各々の競技主観が楽しいのが本来あるべきスポーツの姿 ]なのだろうな。

ちなみに俺は生まれてから今まで駅伝とかマラソンとかの中継には全く興味すら沸かないし、数時間もその一部始終に熱中する意味を理解出来ないくらいの価値観である。

だから現役時代の室伏選手がバラエティ動画で他の有名競技選手と対決する方が熱中出来るし、競技全般においても相手と対峙する競技の方が注目してまう。

その意味では企画スポーツの方が笑える。







そんな事をダラダラ考えてミターリ。٩( ᐛ )و
乱文でスマソ。(-人-)

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU