トップページ > 人生のオアシス > モーダル素材のTシャツって最高だゾ!コスパと実用性からもオススメじゃい!着てみりゃ解るこの着心地。(人´∀`).☆.。.:*・°

モーダル素材のTシャツって最高だゾ!

コスパと実用性からもオススメじゃい!

着てみりゃ解るこの着心地。(人´∀`).☆.。.:*・°

                    2018年08月19日

久々の超ド当たり素材!モーダル生地のTシャツ!

俺、普段の下着としてはTシャツ愛用派。
ユニクロとか割と逝ってたんだけど隠遁生活をしてくると段々とAmazonに依存して来るから色々と品を着比べるんですよ。

そんで素材とか着心地を模索するもガタイがゴツイからサイズがどーしても大きいのを選ばんとイカンしデザインとか極力シンプルなのを選んでしまう…。

まぁ…普段着…というか基本3種しか着ないんだけどな。
(スポーツウェア・スーツ・作業着のどれか。 (ノ∀`) アチャー)

そんな中で試しに買ったTシャツが超ド当たりホームラン!
まさか!こんな良質な着心地素材があるなんて思いもよらんかったわ!

調べてみたら[ モーダル ]って何なんだよ!
コレ…シルクじゃねーのか? Σ(゚Д゚;)

○ wikipedia:モーダル 素材


もうね…伸びるし、ツルツルだし、シワにならんし…で首とか背中とかが全然突っ張らないし、全く窮屈な感じがしないのにフィットしても纏わり付かない軽さなの!マジで凄い。

木綿素材ではこうは逝かんわ。
今まで木綿素材は着慣れている素材の1つだったが選択するとカチカチになり易く、柔軟剤が必須だったんだけどモーダル素材は安価でしかも、直洗浄が可能だからシルクのように痛まないし…何よりコスパがスゲーの。

最初は1着Amazonから購入したんだけど送料の方が高く付いたんだがユニクロで購入するのとドッコイな分、通販の利便性が勝ってしまうのは仕方ない。

しかも色々と試し購入をしていて行き着いた答えが[ 汎用性(要は普段に着る目的として)]が高くなると最終的には[ サイズ ]と[ 素材 ]という公式が浮き彫りとなる。

通販のポイントなんだがサイズが合わないと、どーにもならんけど汎用性という大量生産製品を利用するのはオーダーメイドとは違い、[ 何時でも何処でも ]というサービスを標準的に受けられるメリットがある。

コレはビジネスに興味がある人なら常識なんだけど、食品産業や外食産業で全国何処でも[ 同じ味、同じ料理、同じサービス ]を安定的な品質で受けられる企業ほど顧客側としても有難いものはない分野。

だから俺は1点モノ(オーダーメイド)よりも、一定モノを優先するのは汎用性に重点を置いている為なのだろうな。


そして素材。
幾ら製品が一定の基準として大量流通していても[ 価格 ]が安定していないと流石に使用する気にはなれない。

それは[ 素材(材料単価)]が絡むから。
俺としては上記の理由とリンクするが[ 何時でも何処でも ]というサービスが大好きなんでござるよ。(´・ω・`)y-~

幾ら金を稼いでも目先の[ 衣・食・住 ]が満たされていないと、結構ストレスを感じてしまう体験や経験の過程でどうしても欠けてはいけない部分。

だからこそ[ コスパ ]には今後も幾ら経済的余裕があったとしてもシンプルに[ 欲しい ]と思うものとは別に周囲にある汎用性としての最低限度のものには[ コスパ ]にこだわる所ではある。

まぁ…単なる貧乏性なのかもな。
別にエエけど。( ˙-˙ )ゞ


いままで麻・ポリエステル・ナイロン色々なコスパ関連の素材も試したが流石にコレはホームランだった。

ちなみに下着代わりとしてTシャツを着てきたけど今までの素材シャツは一体何だったのか?と言わざるを得ない。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

意外と意識しないと気付かないんだけど、世の中…値段ではない分野が[ 汎用性 ]というジャンルには存在するんですよ…マジで。

確かに1点モノというステータスを満足させたり、自分のオンリー的なモンだったり、本当に欲しいものという自己満足というものだったりを否定はしないが、普段から使用するものや生活必需品レベルのものは実の所、そんなに値段のステータスは必要ないのが理解出来るだろう。

それが[ コスパ ]でござるよ。
その意味で今回のモーダル素材のTシャツは最高だったわ。

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU