トップページ > 人生のオアシス > 糖質制限に強い味方!プロテインパンケーキを作ってみたらホームランだった件。 

糖質制限に強い味方!

プロテインパンケーキを作ってみたら

ホームランだった件。

                    2018年12月24日


以下の動画を見て誘惑に負けてしまったで候。
不覚なり。 (ノ∀`) アチャー

そんなワケでAmazonで揃えますたよ。


今回購入したのは2点。
リンクを貼っておくでござる。(´・ω・`)y-~

1つは原料のパンケーキ粉。
(´・ω・`)つ
Amazonリンク:ファインラボ プロテインパンケーキ

そしてもう1つは砂糖ゼロのシロップ。
(´・ω・`)つ
Amazonリンク:マイプロテイン シュガーフリー シロップ 400ml (メープルシロップ)


以前におから系のホットケーキを自己配合で作ったから今回の市販品は正直たのしみだった。

何気に気合が入るで候。(`・ω・´) シャキーン
そんで実際に袋を見てみると…

何気に[ FQSC ]推奨マークが付いてんの。
安全性保障は元より、ドーピング関係には厳しいチェックをクリアした安全無害を宣言しているマークという事。

食料品なのにスゲーな。。。( ゚д゚)ポカーン
そりゃ糖質過多のジャンクフードだらけの現代では育ち盛りの子供やタンパク質不足の御老体に至るまで、安心して勧められるわな。

特に御老体の方は食が細くなるから間食とかおやつでコノ手の良質なタンパク質摂取とかは重宝するかも知らんな。

ちなみに一緒に購入した砂糖ゼロ使用のパンケーキシロップは実際に見てみたら結構デカかったわ。

比較のために写した卵はL玉だからな?
小さく見えるのは
俺の手がデカイだけなのであしからず。

そんじゃ早速調理開始で候。
如何にレシピを公開しておく。
一応、断っておくけど単なるレビュー記事だし、正式な料理ブログではないのでその辺は御了承アーレ。www


材料と分量
○ プロテインパンケーキ … 食いたいだけ。
○ 卵 … 欲しいだけ。(今回はL玉2個)
○ 牛乳 … 長年の勘で。

…以上。(´・ω・`)y-~

そんじゃとりあえず粉を入れまする。

次に卵を投入!

さらに牛乳を任意で。
水でもOK。

そして混ぜるだけ。

別に箸やスプーンで混ぜてもイイのだけど、今回は前回おからホットケーキを作った時に使用したコスパ最強のハンドミキサーを使用して瞬殺で混ぜ終わらせる事にした。(僅か40秒!)

○ 関連記事:材料と道具も揃ったし…とりあえず糖質ゼロのおからホットケーキを作ってみた。

○ コスパ最強のハンドミキサー:dretec(ドリテック) ハンドミキサー スピード5段階切替/電源コード、ビーターが収納できるケース付き HM-703WT(ホワイト)


そして1分満たずに出来上がったプロテインパンケーキのタネがこちら。

ちなみにワッフルとか薄焼き系のクレープ生地とかは水や牛乳の量を変化させるだけでOK。

ドーナツ生地なら卵だけでコネれば事は足りるだろう。
しかも生地には既にベーキングパウダーが配合されてるからマジで超簡単でござる。

ちなみに色が小麦粉オンリーのモノとは違い、ピーナツバターの色に近い。

しかも香りがこの時点で甘~いの♪٩( ᐛ )و
そしてフライパンで焼くだけ。

今回は前回のおからホットケーキのように成形リングを使用していないから形がいびつだけど市販通常品のホットケーキミックスを焼いたと同じ手順で仕上げたら見た目と香り、共に遜色が見られないぐらいの出来栄えで候。

よもやコレが低糖質パンケーキとは思えない。
一応、低糖質パンを切るナイフでカットしてみた。

ホクホクの状態www
断面もしっかり気泡が入っててフンワリしてる。
マジで香りが遜色ねーの。Σ(゚Д゚ )

さてシロップを掛ける前にプレーン状態で味見。

こりゃ美味い。
通常のパンケーキとは腹に落ちた感覚がシッカリしている。
触感も俺が配合した、おからホットケーキよりも別格ですな。

改めて企業努力を感じざるを得ないで候。(・∀・)イイ!!

さて…ココからが本番。
宇宙を見ようかwww
(kwskは、おからホットケーキ編で。)

それじゃ儀式を開始www
メイプルシロップの海に沈め。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

食ってみる。

… … … …。

… … …。

甘ーい!(人´∀`).☆.。.:*・°
ウマーイ!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

あッ、やべッ…宇宙が見えた。( ゚д゚)ポカーン

改めてプロテインパンケーキレビューで感じたんだけど、世界の中には肥満大国で[ 砂糖に関する税率を上げる方針 ]てのがあるじゃん?

ソレくらいなら国政レベルで低糖質食品普及推奨すればイイのにと俺は考える。

乾麺はおろか、米とこんにゃくの配合…そして小麦粉と大豆のハイブリッド配合。

企業が利益を求めるなら国政で制限すれば案外、成人病医療費なんぞ簡単に下げられると俺は見ている。

それに近い未来、人口食肉というテクノロジーが普及すれば牛肉・豚肉・鳥肉はおろか、魚介類に至るまで乱獲問題にも解決する糸口も見つかると思うんだわ。

○ 関連記事:人工食肉ビジネスが近い内にやって来る!イイ事ずくめの高品質食材となる可能性が高いかも知らん。


今後、食文化の安全性という世界基準から更に1歩リードする分野は[ 健康食材 ]という分野に移行すると考えても良さげな予感。

食べても[ 太らない ]・[ 数値が上がらない ]・[ 身体が活性化する ]というカテゴリーに食は変化するべきかな。

その内に食から痴呆撲滅になれば介護負担軽減になると俺は思う。

せめて脳細胞が減り難い栄養摂取には今後の医療が目覚しい進歩を期待したいで候。

今回のプロテインパンケーキレビューはタンパク質摂取の方法として、食べてみて実感したけど、ある意味…健康食のホームランだと感慨深く感じますたよ。(´・ω・`)y-~

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU