トップページ > 人生のオアシス > 意外と人気が出そうな【ゲルド君】…今後の日本で注目される人間性って中身重視のような流れになりそうな予感がする。 

意外と人気が出そうな【ゲルド君】…

今後の日本で注目される人間性って

中身重視のような流れになりそうな予感がする。

                    2019年01月19日

今週は事務所で転スラをAmazonからダウンロードしまくって視聴しておったでござる。

(´・ω・`)つ
Amazonリンク:転生したらスライムだった件

アニメを観るまで実の所、かなり前からコミックで堪能してたから期待はしていなかったのだけど対ゲルド戦でムダに感動してしまったで候…不覚である。(´•̥ω•̥`)ゞ

(´・ω・`)つ
Amazonリンク:転生したらスライムだった件


転生シリーズの中ではコンセプトとカルマ値がライト寄りの物語で人生を毒視する者にとっては少々妬ましいだろうな。

俺はレビューを見てて何となく感じるものはあるけど一旦、人生を振り返って反省し…今となって生き方を回復させる立場になると、この物語の流れや[ 穏やかさ ]という大切な中心軸をどうして早く身に付けなかったのかと後悔する部分と改めてその大切さを再確認出来る作品である事は保障しておく。

人間って対立意識というか本能万歳の状態では人生がマジで詰んで大変息苦しい生き方を自分自身が[ 『なぜこうなったのだろう?』と疑問視する事から全てが始まる ]事をまずしない。

ソレに至る過程において少しずつ己の中身を観察する機会を設けないと…と考えさせられるシーンがこの物語には特に多い。

登場人物のソレに至る経緯も然り。

主人公のリムル君(←スライム)は大賢者&捕食者というユニークスキル(チートスキル)は標準装備されているけど、世の中の人の大半はそのスキルを使用しても本作品のような大連合は形成する事は無いだろう。

それ故に主人公のリムル君が最初に所持しているステータス部分を垣間見れば、彼の[ 人徳性 ]や[ 穏やかさ ]に周囲が安定する…又は周囲が安寧(あんねい)を好む要因がある事に気付くだろう。



人は経験値&体験値がある一定以上無いと[ 他人の痛みや仕草からのサインが解らない ]のが実情。

昨今、色んな所でその弊害がある。
ネットも然り。

色んな批判や炎上…その見方も一方的なものもあれば、多角的に観るスキルを装備している人も存在するけど、文章を見れば何と無くソレが解る。

思慮が深い人、単に感情的なで短絡的な…まるで脊髄反射のような配慮の欠片もないモンスターまで居る。

現代に巻き起こる教育者や指導者不足も、この類の輩が跋扈するから教育&指導者候補者達を尻込みさせる。

結果、人材が減って我が子を教える人が減り、少子化なのに良い学校が減り入り口が更に狭まるという不思議な状況が人口過密地域に起こる。

だからこのアニメやコミックはある意味、大人ほど沢山見て欲しい良作だと俺は特に解釈する。(´・ω・`)y-~

作品中に登場する災害…特に血を血で洗う現象に対して[ 許し ]や[ 寛容 ]という描写が多く描かれている。

日々の生活やら、戦いにおける戦後処理、そして人間関係での相関に至るまで現代では殺伐としたマウント合戦に過去、ウンザリしている俺にとっては参考になる場面も多く描かれている。





ゲルド戦終了後に全ての怨恨輪廻に区切りを付けるのは口では言えるが実際は簡単な事では無い。

事実、現代社会において隣国間でのイザコザは目に余るし…最も愚行と言えるのは負の遺産を後世に教育し無駄な争いを助長する事とも思える。

またメディアやマスコミはしょーもないメシウマネタで無駄な仕事に勤しんでいるから更に手に負えない。

その意味では明らかに炎上させる悪意がある事にキッパリ線を引いて二度と触れないという心境態度を取る事は潔さを通り越して[ 学んだ者 ]と称さなければならない。

そもそも日本は原爆を2つも落とされている極めて稀な国。
その事実自体、教育段階で負の感情遺産を後世に残さぬようにしているのに現代のマスコミやメディアはメシウマにしたくて仕方ないように見える。

全く愚かしい行為でござる。(#゚д゚) 、ペッ

日本の外務担当者達はこの本分を全うしているのに、事を捻じ曲げているマスコミやメディアこそが実は[ 無駄な争いを産む現況 ]だったりする…嗚呼、恐ろしい。((;゚Д゚)ガクガクブルブル


話は変わるけどゲルド2世君は色んな場面で登場する。
その端々に人徳さが絶妙に爆発しているで候。



そんなゲルド君爆発ネタが別巻[ 転スラ日記 転生したらスライムだった件(1) (シリウスコミックス)]に掲載されてるの。

もうね…どんだけ人徳者なんだかツッコミしてまうわ!
↓( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

転スラ日記①より。

先の青山問題でも富裕層や、近隣地元住民は[ 後世の為ならOKじゃね? ]と良識ある意見が上がってるのにバカな大人がランチの値段だの、ステータスだのと奇声を上げまくって反対している人には特に懐が枯渇しているのだと感じられる。

関連記事
○ 経済事情系のストレスを抱えた大人達は他人の事を考える心の余裕がないという悲しい現状が浮き彫りに。
○ 製造所からの電話でほっこりした話と青山問題。


と…エラソーに言う俺ですら過去の人間としては完全にカラカラな精神状態で枯渇しまくっていたからガキんちょすら近寄れない10代後半~20代後半だったと反省しまくり。 (ノA`) アチャー

今でこそ歳が相当離れていても自然体で対応出来るようにはなったが、言える事は己の内面が穏やかになった事がかなり大きいのは良く解る。

『外見と話し方にかなりのギャップがある』と周囲や親族からも言われて自覚もあるけど、昔の独立失敗時代のプレゼンDVDとか黒歴史で見れん。

あのギラギラしてた黒歴史でも結構なものだから最近はそのDVDにハサミを入れて処分した。

人生のDVDとかあったら、それはもう呪いの動画でしかない。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

まァ…それも俺なんだけどな。( ゚д゚)ポカーン

今後、AI発達の先に[ 人間スコア ]とか登場する可能性があるらしいけど…その意味では家庭環境や、自己観察や自己の振り返りを自らの独学力で習得する必要性があると俺は感じている。

何故なら自分の家系図にも影響するからだ。
俺は痛感している。

別にオカルト的な話にはしたくないのだけど事実、親の内面世界での蔭は家庭を通して子に転写される事がマジで起こる。

その意味では保護者や親にも[ 内面観察スキル ]を養って、さらにそのスキルを伝えて欲しいと願う。

コレを[ 道教 ]とか[ 儒教 ]で教えてたけど日本はコレを更に寛容且つ、ザックリとした緩いルールで体験&経験で学ばせていた。

必ず生物である以上、争いや抗争…そんな本能剥き出しな事をするのが人間であるけど、逆に[ 失敗 ]から学ぶのも人間特有の能力。

その体験や経験を[ 敢えてさせる ]行為を大人達は監視下の元でさせてあげて欲しいと願う。

大人になってこの体験や経験の値が少な過ぎて後…成人後に大きな[ 傷 ]を化膿させて人生をダメにする人は結構多いの…コレマジです。

だからこそネットで議論が呼ぶ[ 倫理 ]系の話題がいつまで経っても収束しない。

収束している様に見えるのは単に[ 飽きた ]からである。
その意味では中立視点、多角視点という自己管理が必須となるので候。

心と経済に枯渇を作らない為にはソレなりに己の内側のメンテナンスは必須科目。

これらの意味を含め、今回の[ 転生したらスライムだった件 ]の漫画やアニメは俺から言わせれば…

大人が観るべき良質なコンテンツ!

…であると言えるでござる。

大人はよく子供達に『身体には気を付けて。』とは言うけど、誰も
『心や内面には気を付けて。』とは言う人が居らん。

だから俺がこのレビュー記事を通して逝っちゃるわ。
以上。人生ゼロ災で逝こう!ヨシ!( ˙-˙ )ゞ



→ 【ツイッター】


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ------------- 広告 ------------




 ------------- 広告 ------------