トップページ > その他 > 2017年07月の結果報告とアクセスに関してのお詫び…リファラーで昔を思い出す。 

2017年07月の結果報告とアクセスに関してのお詫び…

リファラーで昔を思い出す。

                    2017年08月02日

2017年07月の結果報告とこのサイトに寄せられた指摘に関して詫びておくよ。

順に説明するわ。

まずアクセスから…

日によって上下するがちょくちょく1日のアクセスが100を超える時が出て来た。

定期購読してくれるのは非常に有り難いものだ。
論文サイト系とは違い、日々のコンテンツを書き殴ると基本離脱率や直帰率が経験上…爆発的に跳ね上がるのだけど不思議とこのサイトを面白がって閲覧して頂けて恐縮する。
アリガタヤ。(-人-)

そしてインデックス関係。

以前の結果報告[ 2017年04月の結果とメンテナンスが大変だった件も併せて報告するよ。 ]で固定広告を全て剥がしてから見事にゼロ行進まっしぐらでござる。

昔と今のSEO関連やグーグル先生の縛りが随分様変わりしたと改めて実感…まぁ、コレは後で説明するわ。

そして登録インデックスは以下の通り。

全て順調ナリ。
随時トーロクされとるわ。
このままスタートラインの500記事まで突き進むのみ。

あとね…そろそろスタートからの経緯も掲載しておく。
その方が解り易いだろうし、8月の報告でこのサイトが1年になるから今後の比較にもイメージ作りにも参考になるだろう。

このサイトがスタートしたのは2016年の08月12日からなのでゼロスタートを表示させる為にあえて2016年07月の部分を入れている。その方が解りやすかろ?

改めて累計をみるとキレイに右肩上がりになってる。
画像は月単位にしている…ココで俺が最も驚いたのは離脱率と直帰率。

論文系サイト以外でこの数字が出たのは正直意外だった。
文字数が少ないので滞在時間は短いのだけど忙しい現代人にはサックリ読めるのが良いのだろうかニャ?(´・ω・`)y-~

論文系サイトなら5分以上は堅いのだけど堅苦しいし吟味に吟味を重ねないとアカンからなぁ…。

サイト方針1つ取っても色々と方面と毛色が違うと創り手の意向がモロに反映されるからサイト作りは奥が深い。

そんでもって以下が今月の報酬結果。

○ 蜂社   641円(確定・税別)
○ 密林社  613円
  合計   1254円也。


今回は蜂社に変化が出た。
調べたらA8登録された報酬が加算されてた。

このサイトからアフィリエイトに興味を持ってチャレンジされると察する。

心から草葉の蔭より応援してる。
とにかく地道ではあるけど必ず作業量が全て。
この話しは後でもするけど粘り強く取り組んでクレ。

最後に勝つのは圧倒的作業量による数の勝利しかないのだから、コレを抑えておくべし!

そしてAmazonは何故か筋トレ用具が売れてた。
意外と[ オートスタートタイプのパワーボール ]って人気なのね。

多分…筋トレ記事[ 筋トレで螺旋丸を作ろうぜ!!(#゚Д゚)o”ウオオオオ!! ]がヒットしたみたい。

マイナースポーツ競技で道具を使う種目にはテキメン効果があるのがわかるだろう。

俺も暇つぶしに事務所で頻繁に使うから良く解る。
別記事[ やっぱり全ての面で健康は大事…中高年からの気付き。 ]にも記載しているが一応、怪我防止に背筋腹筋、スクワット、ダンベルカールをして後はネットを見ながら…とかゲームしながらとかでパワーボールを回している。

気付いたら腕の細かいインナーマッスルが鍛えられるから腕が締まる締まる…。

最近はヒジから手首にかけて手の甲側にある短橈側手根伸筋(たんとうそくしゅこんしんきん)って筋肉がハンドグリッパーでは鍛えられん部分が盛り上がってきたの。

具体的に言うと手の甲側からヒジにかけて全般的に見栄えが良くなる。

何故なら細かい筋肉もまとめて刺激するからどうしても筋がハッキリ浮き出てくる傾向が強いの。

あの記事から約4ヶ月経ったけど筋肉サイクルは大まかに考えれば約60日~90日だから確かに今頃になって目覚しく実感が出るわ。

こんな老体でも筋肉が付くのだから代謝が激しい10代後半や20代の若人なら面白い事になるでござるな。


後は安定してビジネス本が売れてた。
今後、経済情勢は刻々と変化するからしっかり学んでアフィリエイトにチャレンジして欲しい。期待しているよ。


さて…ココから詫びなきゃならん。
実は最近、このサイトにメールの御指摘が入ったの。

内容は別記事[ さあ!11月が終了しますたよ!結果発表っス! ]でのアクセスが海外のものが大半を占めてた事に付いて『あれ…リファラーかも知れませんよ?』との御指摘。
関連検索:リファラーとは? & リファラースパムとは?


調べたら…確かにドメイン先がリファラースパム系とクローラー系だった。
全く気付かんかったわ…不覚である。(´・ω・`) ショボーン

だからなのか次の月には海外経由からのアクセスがパッタリ止まっていた。

現在は大半のアクセスが国内になっている。

リファラーで昔を思い出したのだが、俺ってアフィリエイトを始めたのが記憶が確かなら…2004~2005年辺りだったか?

当時、Amazonアフィリエイトの存在を知ってから取り組み始めたのがキッカケで最初は中々伸び悩んでいたのを思い出した。

最初の1年間はさっぱりプーでなーんもアクセスが集まらんかったの。

雨風呂やら試したけど文章力もねーわで常に売ろう売ろうとばかりしてたのが災いしていた。

で…最初は無料ブログ系のものは運営側の広告が鬱陶しくて仕方が無かったのだが2ちゃんのアフィリスレに情報を求めているとホームページビルダーの存在と錬鯖(ロリポップ! )および独自ドメイン(ムームードメイン )の存在を知る事になる。

それで好き勝手に書き殴っていると2ちゃんでアクセスアップの裏技情報を知る事になる。

当時はSEOって意味が余り良く解らずにアクセスが集まるなら何でもやってみたの。

今では完全ブラックな手法だけど当時は藁にも縋る思いでやってた記憶がある。

その手法が今で言うリファラー系のもの。
当時はミクシィをターゲットにしていたので俺も試しにやってみた。

やり方は単純で当時はまだ規制が掛かっていなかった為に自分のページにランディング文章を拵えてヒマさえあれば足跡を付けまくって巡回していたの。

しかも手動で。
不思議な事に当時、皆SNSに生息していたライトユーザー達は全くスレていなくて素直に足跡を来訪してくれてた。(←コレが初期のリファラースパムね。)

ランディング記事には当然URLを載せてたのでアッサリ味で誘導でき、その先には情報商材やらを陳列してたのよ。

そんで持って足跡付けまくっていたら幾つか情報商材が売れてそのお金で禁断のソフト[ ミクシィクエスト ]を買ったの。

当時のパソコンはスペックが低くてアカウントを8つ程、並列起動して12時間巡回させてた。

それ以上アカウントを走らせるとパソコンが固まってまうからな。

ブラック就労後にペラサイトに毛が生えたサイトを4~5個程運営してたんだけどコレが結構売れてイイ気になってたんだけど御親切に2ちゃんでは同じ手法でもミクシィ運営局がアカウント末梢されたり無料ブログのアカウント停止等のペナルティを受けてたのを見て正直、期限付きなのかと感じた。

まぁ…俺はその1年後に投資との2足ワラジで難を逃れたが最終的には記憶が曖昧だけど2007年~2008辺りには携帯番号認証式でアカウントを発行されてたのでファイアフォックス等を使用し、海外経由でミクシィのアカウントを乱発発行していた。

確か…合計で2~300アカウントを発行した記憶があるが最終的には全て使用不可能になってしまった。

残されたサイトもアップデートで圏外に弾き出され、情報商材も期限切れや出店者アカウントも消えていた。

情報系商材を始めとする旬の商材や商品を扱うASP関連は結構な割合でアフィリエイトプログラムが変更される事を知った。

だから広告の張替えや商材の種類によるセールスレターは手入れが大変なの。

最悪の場合、ピンポイントで紹介しているセールスサイトなら商材が自主BAN(出品者が自主停止&中止)した場合はそのサイト自体が全てオシャカになる。

まるでボンバーマン対戦の道連れでござる。(´•̥ω•̥`)

それゆえにAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイト、並びにアドセンスは根強い人気でもある。なんせ張替えが殆ど必要無いからな。

それを含めサイト運営の方向性さえシッカリしていれば全くそれに動じない系のアフィリエイトが結局残る事もココで学んだ。

ソレ気付いたのは自分が道楽で運営していたサイトは元々アクセス数自体が少ないけど依然安定して残っているの。

今はそのサイトも整理して幾つか残っていたんだけど2つほど残して全て破棄した。

今現在は論文系サイトを残すばかりになり、投資とそのサイトを道楽で運営していた時に質問事項でアフィリエイトの問い合わせが多くなり企画サイトとしてこのサイトを立ち上げた次第なの。

だからその経緯も含め、今はこのサイトを含め3つを運営している。物販サイトはサボリ気味だけど。 (ノA`) アチャー

逆に論文系サイトは慎重に慎重を重ねすぎて添削や修正が凄まじいけどコレはコレで人生教訓や経験を盛り込んだものとなっている。

企画上、論文系サイトからこのサイトは紹介したけど…このサイトから論文系のサイトは紹介しない。

余りにも毛色が違いすぎるし、ビジネス重視目的の本サイトを検索でヒットさせた閲覧者には純粋にアフィリエイト経験談として付き合って頂きたいのが意向としてあるからな。

話しは少し戻るが、現段階での手法はバリバリのホワイトにしているのはそんな経緯も含め、単純に[ 求められる ]というものを正直に形にする方が結果的に長く運営が出来るという素晴しい点が挙げられる事に尽きる。

俺が過去ミクシィでリファラー系ブラック手法で一時の収益を上げても、いずれは水泡に帰してまうと最早それは単なる労働対価と同質であり、蓄積ビジネスではなくなる。

アフィリエイトのあるある内容だけど1度でも稼いだアフィリエイターは一旦アクセスが破錠した経験を持った人は大半が再度サイト構築をしようという情熱が持ち難くなる傾向がある。

それは濡れ手に粟的な行為の反動になるからだ。
だからこのサイトでは自分でこしらえたサイトを育てて常に金の卵を常時取れるやり方をしているので参考にしてちょ。

そーやって手塩に掛けて価値を提供し、閲覧者に求められるコンテンツ作りに精を出して作りこんでいくとグーグル様にも好かれるし、アップデート襲来しても被害に合わずして永続可能なサイトやブログに育って行くだろう。

俺のように過去リファラーをしたツケが巡り巡ってアクセスBANして自爆し、アップデートでボイジャー2号のように最終的には遥か圏外に飛ばされてしもーた経験の恥を晒して申し訳ないが反面教師と知って参考にしてくれ。

そして毎月の報告とアクセス状況を参考にして予防注射感覚でイイから覚えておくとメンタル耐性も付くしな。

まぁ…そんなワケで介錯よろすく。


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU