トップページ > その他 > 500記事突破でスタートライン!これからですだよっ! 

500記事突破でスタートライン!これからですだよっ!

                    2018年01月16日

今回の記事で501記事目。
とりあえずスタート地点ですよホホのホ〜♪

思えば別サイトでの質問事項からの企画サイトだったが質問内容にも似たり寄ったりのよくあるパターン『どれくらいヤレば稼げますか?』…と言ってくる内容が多くて仕方なくスタートしたんだがコレを見て質問者の人達はアフィリエイトをスタートしているのだろうかニャ?( ゚д゚)ポカーン

もしスタートしたり、続けてたらサイトURL付きのメールでも下さいませ。

このサイトもダラダラ加減全開&チンタラ卍解でとりあえず2016年08月12日より開始してから〜2018年01月14日の520日目にして500記事を達成した次第でござるよ。

平均して1日1記事程度の割合になるけどこの程度だったら誰でも出来るんじゃね?…って思えたりイメージ出来ているのだったら救われるわ。

ちなみにアクセス&収入は微々たるものだが実は経験者だったらコレが如何にベースとして機能するかを知っているの。

初心者時代はコレが『オイオイ…マジで収入になるのかよ…』と疑心暗鬼になるけど実際にこのペースとして考えるのではなく実際に記事数というコンテンツの厚みさえギッチリ詰めてしまえば後はディレイで結果現象が現れるという一風変わったビジネスである。

ちなみに俺は過去、別記事にも書いたが(←トップの検索で探してクレ。)俺は当時、いずれは廃れるようなサイトをこしらえてたからリーマンの安月給程度の収入を全ベットで投資にブッ込み続けた経緯がある。

だが今回このダラダラ加減全開&チンタラ卍解サイトは過去色々と試した中でも基本、娯楽やビジネスの雑記系で長く暇を潰せる仕様にしているつもり。

だからアクセスがあんまり堕ちない傾向がある。
ま…アクセスはナメクジ並にジワジワ系だけどアフィリエイトの過度な期待よりも現実的な方がイメージしやすいと考えている。

多分ね…やっている内に読んでいる皆が『あれ…え…いつの間に?…俺(私)もやっとけばよかった。』って言って貰えるようになると考えてる。

実際にアフィリエイトってやったが勝ちみたいなトコはあるんだけどな。(´・ω・`)y-~

ちなみに最近、指摘された物販サイトが放置気味なんだけど多分企画倒れに…なり…そ…う。スマン○| ̄|_

それともう1つ。
実は気付いた人もいるとは思うがネタとして投資系の記事がチラチラ出ていると思う。

それはね…10ヶ月前だったか?…その辺りぐらいから、ご意見で『投資分野やトレードをどうやってやっているのか記事にしてくれ。』って意見が出てきたから意識して書き始めたの。

当初はアフィリエイト中心に書いてたけど少しばかりネタとして実際のトレードを書いてみる事にする。

一応、俺の手法は見て貰えると解るだろうけどインジケーターを殆ど使わない。

初心者時代はアレコレとやり過ぎて睡眠不足に陥ったり、専業トレーダーになった直後はスキャル並にデイトレして心身共に自律神経を再度狂わして往生したから。

丁度、現物→信用→日経225ミニをやっている時だったかな?

今は基本FXと信用を平行してやっているけど基本はシンプルで『高いトコで売りナンピン仕掛け』の『低いトコで買いナンピン仕掛け』だけをやり続けている。

当然維持率は計算して(←ちゅーか表示されるしな。でも一応、計算サイトで確認はしてる。)必ず3000%を切らないようにしているのが大前提だすよ。

そーすれば必ずどこかでレンジになるからな。
それにドル/円が50円台以下になったり200円台以上になるのはあと数年は無いだろうし現実的にありえる話では無いしな。

コレ…やっていると分かるんだけどトレードって結局の所[ 正解があるようで無いし…正解が無いようである ]というのが感想かな。

つまり人生と同じで[ 自分の攻略法 ]ってヤツを[ たった1つ ]もしくは[ たった2つ ]だけ極める事を俺は勧めるわ。

コレに関してはウイング師匠が同意見の事を言ってるから参考にしてくれ。

解るだろうか?
つまり自分の得意なトレードを見つける方が実は近道なんだわ。

スキャルピングが得意な人はデイトレ食い逃げのセンスを磨けば良いし、俺のようにイチイチ見張るのが苦手で損切りしたくない人はスイングナンピンストーキングで値動きを指値で追っかけ回すのも良いだろう。

そーしていくと自分の狙い位置に値動きが来るまで粘着系ストーキングするセンスも磨かれる。

リアルにストーキングは逮捕されるがザラ場でのストーキングは逮捕される事はないからな。┃電柱┃_・)ジー


つまり自分の信頼出来る[ 勝ちパターン ]を作り、そして極めるのが最も良い方法だという事。

ちなみに俺は色々やった結果が今現在のようなスタイルになったのは最初、現物でトレードしてたんだけど下げ相場で利益を出そうとした時点で信用取引が視野に入ってきた。

でも東証1部でもdでしまう(要は上場廃止)銘柄も出てきたんでイチイチ銘柄を選ぶのもメンドクサクなってしまい日経225を視野に入れ始めた。

だか暫くして厄介な事が解る。
それは保証金変動の通知が頻繁にあるという事。

当時はそれほど激しくはなかったのだが最近特に証券会社からしょっちゅうメールが入ってくるたびにチェックするのは本当に手間である。

ちなみにチェックしないと『今後の取引に…ゴチャゴチャ』って脅してくるから腹が立つでござる。

…んで結局、信用取引はそのまま継続しFXというものをするようになってから当時は規制が入る直後だったか?それとも暫くたってからだったかは忘れたがレバレッジがMAXで25倍規制されだしてからの参戦。

今現在はNDD方式の海外FXを使用している。
やっぱりゼロカットと200倍以上のレバレッジは大きい。
税金半分払ってでもリスクは避けたいぐらい追証は恐いから。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

ちなみに信用取引は基本証拠金の1倍以内(MAXで3倍までOK)でしか取引していないのが現状。

これもFXの魅力なのかは不明だけど銘柄選ばんで良いし、値動きのローテーションサイクル速えーし、銘柄がdだり(上場廃止)しないしな。(#゚д゚) 、ペッ
(ドル/円が飛ぶほうが恐いわwww)

最近の感覚では高値&底値の匂いがしたらナンピン入れてるけど何だか農耕民族みたいに種植え(ポジションを落としていく)のような感覚。

実るまで待つ→8分実り過ぎたら収穫というスタイルでござる。
だからスキャルチックに狩猟民族の如くデイトレする猛者には俺はなれんのが初心者から2〜3年ほどアフィリエイトの収入をブッ込みながら体験できたのは良い経験になってる。

色々やっている時って結局、極みのラインに乗っていないから尻切れトンボのように中途半端で一向に答え…というかトンネルがヒタスラ続き、軍資金がザラ場に溶けるばかりだから極力自分のスタイルを逸早く確立したら、せっせと脇目を振らずに反復訓練ではなく反復修練を積んだ方が軍資金の為だ。

軍資金を巨大空母にするのも、笹舟にするのも、泥舟にするのも、最終的には自己責任の下、即決即断即実行で初志貫徹に徹しフォーム固めに邁進した者が陽の目を見る。



全てにおいて結局は自分に施したプログラムこそが人生に反映されるでござる。

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU