トップページ > その他 > 2018年01月結果報告と円高はえーんだか悪いんだか。 

2018年01月結果報告と円高はえーんだか悪いんだか。

                    2018年02月03日

新年1発目の報告だす。(´・ω・`)y-~
まずはアナリクスから…

まァ…ボチボチと逝った所さん。
やっぱ記事数は正義でござるよ。マジで。
そして収益報告。

アベレージが200円前後で推移してるでござる。
費用対効果って堅苦しい言い方はしたくないのだがストック記事がモノを言う世界なので累積努力が評価される実感が来るのは所詮作業量に比例するのが分かるだろう。

継続していれば必ず面白い事になるのだけど人はそのブレイクスルーが来る前に頓挫するから勿体無い。
それとこの最後に投資ネタを絡めた運用方法も掲載しておくから人生を変える裏ワザとして知るとイイだろう。

そして累計の報告。

リアルでは右肩故障中なのだが企画サイトは右肩上がりでござるよ。(´+。+`)

他のネタとしては現行のドル/円のネタかな?
意表を付いて北チョンがミサイルも発していないが黒田君がバズーカ的なイラン事を言いくさるから止め処なく円高が進みやがった。
全くハタ迷惑で困るでござる。クソぅ…(#゚д゚) 、ペッ

108円付近で警戒してたがとりあえずは回避出来た模様。
まァ…常にナンピン張りをする時には卓上電卓叩きまくりで平均値を出して残りの余剰保証金からどの辺りまで耐えられるか(要はゼロカット、日本口座なら強制ロスカット)をハッキリさせてたから問題はない。

とりあえず106円までは無問題(モーマンタイ)でござる。
だが追加ライン付近に来たら他の口座から資金をブチ込んで余裕ラインを100円まで下げる予定。

株式とは違い、上場廃止も無いし。
信用取引とは違い、期限も無いし。
日経225とは違って限月も無いし。
FXはある意味、資金管理をガチガチにすれば本当に優れた錬金術だと本当に感心するシステムである。

あとは己を治めて腰を据えれば必然的に経済事情が改善され、堂々と税金を納め胸を張って生きて行ける門が開かれている事が解るでござるよ。


さて…裏ワザの件だが俺が昔、しがないアフィリエイト収益をそのまま投資分野にブッコミ続けてブラック就労を離脱出来たのも[ 現行の就労生活費を削らず長期プランを遂行した ]点が大きい。

だけど今現在はその期間も遥かに短期化出来る時代になったと感じるわ。

それはこのサイトを見て貰えば解るだろうけど作業量をこなせば月収1万クラスを稼ぐのは比較的簡単と言えるイメージがあると思う。

まァ…実際問題『まだ稼いでねーじゃん』と言われるだろうがこのサイトを見て『コンなんでエエの?』って意見も出てきた。

非常にイイ解釈だと考える。
人は基本的に[ 自分が出来るか出来ないか ]で判断しがちで実際の所、人がガチで身を投じて本気になった時にはアッサリ現実に対して変化を起こせるのは真実である。

事実、このサイトを見てピンと来た人は非常に鋭い。
大概の経済救済を求める人は基本的に[ お金の学問 ]と[ 実践を積んでいない人生 ]とがミックスされている現状を知る必要性がある。

そして[ 挑戦や実践に関する忍耐 ]を習得し[ 自分を治める ]事さえマスターすれば再現性の高いスキルとなるだろう。

過去、幾つか具体的なヒントを極めてハッキリと提示したのだがコレが面白い事に気付く人と気付かない人がいるのが意識の面白い所さん。

以前紹介したFX資金管理のシュミレーター海外口座の良質なサイトも記事に掲載したが最終的に実践する人としない人には大きな差が発生する。

特に面白いのがこのサイトの各記事に投資やFX系ネタを掲載し始めて俺の手法について難癖を付ける人がいるのだがハッキリ伝えておかなければならないダス。

『好きにすれば?』(#゚д゚) 、ペッ
…と。

投資なんぞ全てにおいて自己責任でしかない。
それが誰の勧めであってもね。
時事ネタ記事でも面白いものがあったわ。

○ 時事ネタ:仮想通貨で炎上のたむけん、訴える「仮想通貨をやってる人間は何も悪くない」

幾ら『この部分に注意して下さい。』と念押ししても人は都合の良い部分しか聴いてはいない。

そしてイザ何か不都合な事が起こると『○○が勧めて来たから』とか『信用したのが間違いだった』と言う。

俺が自営時代にもっとも驚いたのは自己管理能力が余りにも未熟な人達が多かった点である。

ココで学習した事。
それは[ 1人で歩ける人は全てにおいて自己責任を実践し最終的には自分の力で歩ける ]という事実だけだったよ。

つまり失敗するとそれを糧としてさらに向上して行ける人間である。

だからつい最近、この事実に気付いた人がアフィリエイトやらFXを始めた人が御丁寧にメールをくれてたりもした。

その中には『こんな事に気付かなかったのか!と自分を叱りたい…でもこの凄い情報を無料で教えてくれるなんて良いのでしょうか?』って人もいたけど実際の所、自己責任が取れない人を相手にするのは自営時代に懲りているのですわ。
…ハイ。(´+。+`)

このチャンスに気付く人、気付かない人はそれだけ自分の中の情報に対して仮想処理している部分と実践処理している部分との割合が極端にバランスが悪いと知った方がイイ。

何故なら[ 自分で確かめる ]とか[ 実践検証をする ]という事が少ないと脳内シュミレーションで答えを導き出しがちになる。
脳内シュミレーション原理は所詮、自分が体験した[ 枠内 ]でしか処理が出来ず[ 未知の部分や体験 ]までは範囲が及ばない事にある。

それ故に幼少時期の赤子は何でもやりたがるし、何でも口に入れたがるのは情報を欲しているからだ。

だからか知らんが過保護な保護者が子供の未来を摘んでいるバカ親を観ると無性にシバキたくなるのよ。(#゚Д゚) ゴルァ!!

俺は経済苦の超極貧を体験していた為に結構な速い時期から金を作る事には精を出してた記憶が根深く根強い。

暴君親父に関しては当時、確かに恨んだりもした。
だけど極端な生き方で臆病な人だったが反面的に俺を極端な世界に後押ししてくれた事には時間を追って感謝が増したのも事実。

暴君親父の口癖だったが『始めは広く浅く何でもやれ、何が当たるか解らんからな。』とは言ってたが本人は全く真逆で酒の力がなくては恐怖で何も出来なかったコンプレックスが多大に人生に影響していたのを見せてくれた活きた教訓だったわ。


さて…ついでにヒントであり答えの部分も質問事項と絡めて教えとくわ。

シュミレーターで[ 純資産額 ]の部分に10000円と入力し、[ 取引数量 ]を0.1(1000通貨)と入れて[ レバレッジ888(海外口座とかw)]と入力し計算してみそ。
ちなみにレートは任せる…そしてロスカットは100%でOK。

すると[ 買い ]と[ 売り ]のコマンドをクリックすると色んな事が解るだろう。

そう…コレが耐久ラインになる。
ちなみにナンピンなら数字がブレるのだが電卓で平均値を出せば問題ない。

これは小学校低学年の算数レベルだからポジション計算は非常に楽なものだろう。

つまり張り方の大きさ(ロット)の計算さえ馬鹿をしなければポジションというものは原理上[ 持ち続けられる※(注意は後に記載)]という事が解るだろう。

握力とはスキャルのように一喜一憂する事なく持ち続けられるという事と面倒なら[ 指値予約 ]すれば1日1分ザラ場を監視すれば事足りる…つまりスイングでOKだという事実である。

上の文章で(※)の注意事項としては[ 売り ]の部分かな。
それはマイナススワップに関する事だけ。

ロング(買い)とショート(売り)とは良く逝ったもので、基本的にショートというのは長く持たなければ大丈夫。

基本的にこのマイナススワップが曲者で利鞘からこの金額を引いたものがキャピタルゲイン(収益)となるからその辺を計算してトライする必要があるがある程度の天上圏で掴んだ場合は1ヶ月〜2ヶ月以内で1円下がらなければ厳しいかも知らんな。

俺は計算上…90日間としているけど実際に2ヶ月以上持ち続けた試しがない。
それ位、ショートってあっという間に急転直下で下落するのは株式市場でも共通する点なのよ。

心配であればロングオンリーのトレードでもOK。
一年を通してザラ場を見てるとロング視野でレンジになっている事が一目瞭然でしょ?

つまり下でナンピンしても極端な話…ドル/円がゼロ円になる事は実質上ありえないという事ですだよ。(#゚д゚) 、ペッ
それはアメリカという国がなくなるという事。

基準通貨がドルである以上、少なく見積もっても滅びるのは地球が割れる脅威でも起こらないとありえんからな。

最後に『そんな都合の良い事があるわけがない』って人ほど実践しないし、軍資金管理が出来ていないとは思う(…と言うより確信がある)けど[ 己を治める ]事さえしていれば以下のシュミレーションも実はとても理に叶っているのが解る。

○ 複利シュミレーション

試しに元金を[ 1 ]と入力し、利率を[ 30 ](←チェックは外しておこう)として期間を[ 100 ]と設定で最後に[ 年 ]を[ 日 ]にする。
この[ 日 ]を
脳内で[ 回(実は取引回数とか決済回数と認識しておくw)]と変換しておく事。

上の画像でナンピン打ち止めしている理由は管理上、ゼロカットラインを意識して限界弾数が『コレ以上打てないな』と判断しているからというのが分かるだろう。

そしてスイングトレードをしていると平均1.5ヶ月で決済しているので利率が[ 30 ]としているのもスイング特有の○000Pゲット率にも関係しているのがお分かりでござろうか?

何なら控えめに半分の[ 15 ]でも良いでござるよ?
銀行の利子よりも年間トータルで億倍違いが出るからな。
笑いが止まらんだろう?

ただし小さなオチがあって多分10回来るまでに一旦軍資金(総余剰金の)調整を迫られる…コレが確定申告によるもので、その時には再度数字を入れなおしてシュミレーションするべし。

この注意事項として詳しく言うならば年末に全額引き出してからせめて確定申告分の[ 雑所得税金(←海外口座の2017年現行税金取り扱い)]と[ 住民税金 ]は必ず別口座に保管してから再度口座に入金すべしってトコでしょうかニャ?( ゚д゚)ポカーン

ちゅーワケで俺は失敗経験から余程の事が無い限り
損切りという行為を捨てたトレードになってもーた。
でも結果的に自由になれたけどな。

最後に断っておくが[ コツコツドカン ]を喰らうのは己の[ 野心 ]が原因と知るべし。

さもないと上の時事ネタと同じミーハー仮想通貨軍団と同じ末路を辿るからな。

冷静に考えれば解るだろうがサムゲーには必ず勝者がおるのだよ…大損した輩の事を眺めながら大勝している人は存在する。

つまり…ビットなら2017年末で既に売り抜けてるという塩梅だ。
自己責任に特化した人はコレが解る人ですだよ。(#゚д゚) 、ペッ
それにさっきも逝ったけど[ 確定申告 ]系の事さえ解っていればコレもある程度は予測出来たとは考える…つまり年末年始あるあるでござるよ。

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU