トップページ > その他 > 2018年02月の結果報告。 

2018年02月の結果報告。

                    2018年03月04日

先月の2月は基本的にカレンダー見ないから分からんかったけど年間通して日数が少ないし、コレと言ってイベントが発生しないからあまりアクセスのUPって見込めないんだってなー。

知らんかったわ。( ゚д゚)ポカーン
この時期、極端にスケジュールを常に真っ白にしているにも関わらずムダに用件が増えてまうのが世界の七不思議でござる。
何でだろ?

ま…とりあえずご報告しますですだよ。

まずはアナリクスから。

先月〜今月頭までバタバタしまくっていた割に過去記事が随分頑張ってくれてた御様子。

569日での運用でこの記事を合計すると528記事目。
平均1日1ページ無いくらいかな?

少しペースが落ちてきたがやはり500記事はスタートに掲げた理由がお分かりだろうか?

多分ね…やってる人は解るんだろうけど継続レベル(アフィリを本業でやってる人から)から言えばかなり低水準の運営だけどそれでも発信する側に立つと不思議かな…自らの力で経済生産活動をしている感覚が養える。

コレってリーマンとかパートでは当てはまらないものなの。
アクセス=収入の形式が確立すればSEOちゅうモンが突然振り向き始める→安定的なアクセス→ベース収益へと変化する。

コレは労働収入とは一線を画す。
だってな…たかが数万円でも生産時間を費やさずして入ってくるのは大きいし、そのレベルのアクセスになるとサイトの維持費すら顕微鏡レベルの経費になる。

リアル資産である不動産は大きな軍資金が要るがアフィリには必要ない。

そもそもその資金を行動と実践を費やせば費やすほどにアクセスに跳ね返ってくる仕組みなのでこの辺りは錬金術感覚になるわな。

それにネット関連ビジネスはリアル資産の代表格である不動産とは違い、二重課税がないの。

二重課税ってーのは運用した利益に対する課税[ 所得税 ]と固定資産税っていう二重に支払うものがある。

サイトの資産ってのは今現在では一切無い。
そもそも資産価値を判断する基準が無いからだ。
だから[ 所得税金 ]のみ。
コレは大きい。

ただリスクとしてはSEOのみかな?
俺はこのサイトという累積ビジネスを軍資金生産に回しているので定期的軍資金の恩恵を知っている。

ブラック就労当時は薄給を運用する事すら叶わなかったので、アフィリの恩恵には随分お世話になった。
アフィリの収入を全く[ 無いもの ]として投資にブッ込んだから生活収入の最低水準をキープしつつ耐えられたのは大きい。

金持ちの口癖は不思議と[ 無いものとして… ]っていうフレーズの先に必ず[ 運用 ]とか[ 貯蓄 ]をしていた人が多かった。

常に[ 有限性 ]にレバレッジを掛ける[ 運用 ]を視野に入れて行動している人が多かったのよ。

俺は高校生の時にバイトで出会った資産家には一番最初の刺激を受けたのは今振り返ってみても大きな人生の分岐点になった。

○ 関連記事:アフィリエイトサイトは放置型の無不動産経営のようなもの。

基本、多くの資産家って共通点が非常に多い。
自分が取り組んでいるビジネスが後に累積形態を形成するか?…とかレバレッジが掛かるかという部分を必ず視野に入れている。

この感覚を培っていないリーマン思考の人は自分の就労ビジネスにしか目が逝っていない。

だからその就労ビジネスのピークとか終焉をその時になるまで[ 現状維持 ]しか出来ないし、その能力しかないんだわ。

人間って必ず老いという現実がある。
資産家はこのスパンを常時冷静に視野に入れ資産活動をして行く。

この違いは5年10年で雲泥差を発生させ現実化してしまう。
就労世界が全てと洗脳されてる人にとっては無レバレッジで経済活動が皿回しになる。

手を抜けばいつでも皿を落とす事になるのだ。

だが資産家は[ 自分が手を掛けずとも仕組みを作る事に熱心に取り組む ]という思考根本が全然異なる。

だから常に皿回しを常に自動化している。
また、面白い事にその自動化したシステムさえ保険やメンテナンスの仕組みを同時に作っているものだ。

そのシステムが構築されるまでは就労側のアホ共が収益と勘違いした給料で遊び呆けてたり、マイホームや結婚とかにウツツを抜かしていて、資産家の階段を昇っている将来のお金持ちを馬鹿にする。

まったく不思議な事が現実に今現在でも起こっているの。
この季節になるとビジネススーツを購入しようと親が子を連れて紳士服売り場で見かけるが俺としては[ 一生涯就労ビジネスをさせる ]という人生で最も寿命をムダにするとまでは言わんけどそれを喜びに溢れた姿で買い与えている親が余りに無知過ぎて見てられん。

親が経済的な学びを放棄すると子はそれに追随してしまう。
就職の為の学歴なんぞ機械化やオートメーションの波に晒されたら目も当てられん。

その部分を政治に向けるのも自分の経済活動という人生を照らし合わせると少々疑問になる。
[ 自己責任が取れなくなると政治に興味を持つ ]というのを俺は感じているが、あながち的は外れていないと察するわ。
(#゚д゚) 、ペッ

さて収益の発表。

何か良く解らんけど俺の知らない所で2万円弱Amazonで売れてた。

その紹介料が535円也。
コレを見て上記の記事とのギャップに『エラソーにホザいてコレかい!』って言う人もいるだろうな。

甘い! m9(´・ω・`)ドーン

企画上ボチボチレベルでやってる事が分かっている人から観ると『もしかして…この10倍…とかすると…』って考えて即実践してる場合が多い。

ちなみにこのサイトは雑記系も踏まえてる。
もし専門系とか購読価値が高いレベルの記事であれば比較的纏まった収益が見込めるのもアフィリの醍醐味。

自分の色を出している方が結局方針も決り易いって事だろうな。
ユーチューブを見ているとその特色が良く解る。
授業系や学び系は比較的に少ないコンテンツでも収入を得ているし、逆に沢山の動画をUPして内容よりもコンテンツ量で勝負している人は実際にいる。

コレもアフィリエイトでは双方王道でござるよ。
結局何が正しいのかと言えば…

実践して結果を出す事ぐらいしか証明のしようがない。

だからこのサイトや論文系サイトへ『刺激されてアフィリ始めました!』と報告される知らせが入ると非常に嬉しく思うわ。
頑張ってMrオクレ。(´・ω・`)ゞ

最後に累積。

最近グラフを観るとチャートに見えてしまう。
思わず『押し目か…』と漏らしてもーたわ。
最早病気レベルでござるよ。(´・ω・`)=3


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU