トップページ > その他 > 寝る前に700記事達成したみたいなんで振り返ってみるでござる。 

寝る前に700記事達成したみたいなんで

振り返ってみるでござる。

                    2018年08月26日

平日は事務所に…土日休日は人ごみが嫌いで引き篭もっておりますでございます。

おっす!俺、へろょと!( ・ω・)∩ オッス!


↑この挨拶…意味はありませんw
今回は気付いたら700記事達成してたので寝る前にダラダラ記事を投下して寝るつもり。

しょーもない記事だからスルーしてもイイっす。
先に謝っておきますです…ハイ。(-人-)スマソ。

本日、午前中に書いた記事が700記事達成してた。



日数カウントで調べたら744日で700記事。
1日1記事満たない位かな?

イケダハヤト氏から比べるとハナクソレベルだけど目指すモデルはハイクラスの方が良いでござる。

まだまだヒヨコレベル。
先は長いですな。

あまり気にはしていないけど最近、2つの事を調べた。

1つはアナリクスで、どんなジャンルのカテゴリーやユーザーがこの企画サイトに御興味を持たれているのか?

それを調べたら色々と見るポイントがあるのだけど下半期開始(要は今月8月)の記事閲覧から察すると…

@しらたきごはん記事系&低糖質記事系
A漫画系
B経済記事系
C負債系や借金系
D独立系とアフィリ系

…の記事アクセスが上昇傾向。
トップページの検索欄は俺が記事検索の目的がメインで設けていたんだけど流石に記事数が厚くなっているので結構御利用されている事に最近気付いた次第。Σ(゚Д゚;)アラ…

@に関しては基本、ダイエット目的を煽ってはいないんだけど、俺の健康上での経緯…つまりブラック就労時代&加齢による糖質弊害での体験談だったんだけど需要があったようで、何だか不思議なカンジ。

ちなみに最近、俺の食生活って相変わらず[ しらたきごはん ]をメインに豆腐とかが中心にあるけど身体は健康そのもの。

加齢を重ねると消化器系が糖質に負けてしまう。
仕方無しに穀類を減らすだけで健康になるし、胃や腸の苦しみから解放されているから続けているだけで体重や体脂肪率が結果的に平均レベルになっているだけなんだけどな。

基本、俺は大食漢。
極貧時代の飢えから食べる事には幸せを感じる。
だから未だに肉・魚・野菜問わずシッカリ食べる。

一応伝えておくけど、ごはん類・麺類・パン類は本当に目が無いほど大好きであるが、消化器系が弱いので控えているだけでござる。

まぁ…健康になって平均体重になるから、しらたきごはんは超おススメしているだけでござる。

A漫画系は最近オーバーロードが第3期に入って更に拍車が掛かっているせいかアクセスが集まっている結果となっているが、意外に頑張っているのが何と!ハチワンダイバー

多分、各記事で人生論系として熱く書いた記事がウケているみたい。

俺が結構、感銘を受けていたからついつい書き込んでしまったのが目に留まったのかも知らん。

興味があれば読んで頂きたい。
将棋ブームだしな。(´・ω・`)y-~

BとCだけどニュース記事事態、基本まとめ系サイトで事が足りているとは思うが引用しても内容は俺の主観が一杯入ってしまうのが良くも悪くも長い文面にも関わらず読んでくれて非常にウレシス。(-人-)アリガト

でもサラリーマンの世界に偏ると経済感覚が麻痺してしまうから出来ればドンドン刺激を受けて頂きたいのが本音。

だってさ…独立してしまうと過去のリーマン人生がどれだけ自由度が狭く息苦しいか。

ソレを気付いて欲しいのが真意としてあるから。
別にリーマンを否定している訳ではない。

世の中には勤めている会社や組織で好きな仕事を充実しながら毎日を送っている人は居るだろう。

だけど全ての人がそうなっている現状ではないと察する。
俺は過去、母校の部活外部指導に関わっていたんだけど次世代の子達が割と夢のない、将来に希望を見出していない傾向が強いのが感じられたの。

その経緯上、俺は現代のサラリーマンや大人。
そして親や保護者達が人生を生き生きして毎日、自分の挑む仕事やビジネスに邁進するような世の中にして欲しいのが本音。

一番、血気盛んな次世代の子達がスマホばかりツツイてコンビニとかでダベッている姿を観ると少し悲しくなる。

もっと人生を元気に生きて欲しいな。(´・ω・`)y-~

Dに関しては最近、アクセスが徐々に集まってきた。
本来の目的、このサイトの主旨が上がってきたのが少し嬉しい。

700記事を振り返ってみてトップクラスとはまだまだ差があるけど、累積ビジネスの威力をこれからジワジワと感化されて頂けると本望でござるよ。

以前書いたレビュー記事で[ 水木しげる ]氏の事にも触れているけど、この記事数が厚くなるに連れてアフィリの楽しみ…と言うか何気に継続する楽しみを覚える事を事前に御伝えしておく。

○ 関連レビュー記事:人生を変える仕事術のポイントは水木しげる先生とアフィリエイト…蓄積型のビジネスへの道。

その書籍の中に有名な幸福の7ヶ条というものがある。

@ 成功や名誉や勝ち負けを目的に、事を行ってはいけない。
A しないではいられない事を、し続けなさい。
B 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。
C 好きの力を信じる。
D 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
E なまけ者になりなさい。
F 目に見えない世界を信じる。

…という事を書いている。

コレってどの分野でも通用&展開出来る項目でもあるけど、同時にアフィリエイトや投資の分野でも非常に共通する内容でもある。

人生には『こんなハズじゃなかった!』とか『なんでこんな事になった!』と鏡の中の自分に文句を言いたくなる時期がある。

でも全ては『全てコントロール出来る』と錯覚しているからだと後になって気付くのでござる。

天気はおろか、他人や家族ですらコントロール出来ないのは、[ 百も承知の助 ]なのに、何故か不思議なモンで仕事やビジネスを始め、人間関係や経済関係に留まらず、現実現象に対して盲目的に躍起になっても人生は全く好転しない事を受け入れられず自棄になったり、現実を拒絶して鬱になる人さえ存在する。

でもね…その事が腹の底で解ると水木サンの[ 幸福の7ヶ条 ]の意味が初めて身に染みるでござる。

アフィリエイトってモンは記事が累積になるから、ある意味…自分の癒しという[ 客観視 ]や[ 俯瞰 ]が出来る意味でも、現代人には俺としてもオススメしたい。

それにある程度コンテンツが厚くなると良い意味で辞めるに辞められないライフワークにもなると思うんだ。


そんで2つ目の事だが、ユーザー年齢や興味傾向。

年齢や性別は老若男女問わず結構まんべん無かった。
少しだけ30代〜40代が多かったぐらい。

そして興味傾向…というか…ジャンル別層。

何と1位がスポーツ関係層。
2位が健康とダイエット関係層。
3位が趣味や特技層。
4位がビジネス層。
5位が人生やライフワーク層。

…となっていた。
だけど最も続けて来て良かったと実感しているのが男女の割合が大体半分だった事。

記事の中にはしょーもない下ネタも若干混じっているけど極力、キャラを昔の自分を引っ張り出して書いているから人によっては引くかな…と思いつつ書いてたから少し安心しますた。

今の精神状態というか現行のキャラを出してしまうと余りにも静か過ぎる文面になってしまうでござるから、この企画サイトでは当時のギラギラ感そのままに続けさせて頂きますですダヨ…よろすく。

そんな事を書き殴っておく。
何かを感じて貰ったらウレシス。

そんじゃ寝るでござる。(´・ω・`)ノシ



→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU