トップページ > その他 > 900記事達成!それと[ 煽り系 ]ニュースを見て昔話をしてみる。 

900記事達成!

それと[ 煽り系 ]ニュースを見て昔話をしてみる。

                    2019年02月08日

ジョセフ君はコノ手の心理をシッカリ見て勝算の高い勝負しかしませんよ…。マジでwww(kwskはジョジョの第3部を御覧下さいませwww)


この記事で900記事となる。
この企画ブログサイトを立ち上げて910日目で900記事。

大体、1日1記事ペースですな。
ま…こんなモン。

ダラダラでスマソ。(-人-)
別にコレと逝った努力すらして無いけど、御便りで『ソコまで続く理由は何なんですか?』というものがチラホラ来る。

う~ん…何なんだろうか?
コレと逝ってアッチの道楽サイトのようにシビアにしていないから続くのだろうかねェ。

ま…深くは考えない事にする。
ただ単に俺が余りにも過去のハードワークとの比較で考えている節からなのか?…解らんが単にどーでもイイ記事や、ビジネス経験談とか体験談とかを記載したり、己の考え方とかをツラツラ綴るだけのものだからコレと逝って努力すらしていない。

ソレにオッサンだけど生きて来た経緯上、PCとか独学で学んだだけでソレ以前は過去に仕方ナシにワープロで大量の裁判資料とか作る羽目になったり、独立時代に仕事上の都合でプレゼン資料用のパワーポイントとかを独学で学んだり、最終的にはブラック就労時代にアフィリエイトでブラック手法とかHTMLとかを齧った程度の成れの果てがコレに至っただけの事。

[ 人生は大半がハプニングである ]とはよく言ったものだけど、俺の場合は[ 人生の大半がトラブルである ]だけの付属スキルが役に立っただけの話でござるよ。

そんな所さん。

まぁ…アフィリエイトって奥が深いし、継続してても結構色んな小手先スキルも長く続けてたらアホでも覚えるからなぁ。

会社に勤めての仕事なんぞはイヤイヤだったりしても、不思議かな…アフィリエイトとか投資とかになると学べば学ぶほど、そしてヤレばやるほど深みに嵌る世界でウッカリ金が入ってくるから余計に学びに拍車が掛かるから手に負えない。

アフィリエイトをする人は御注意されたし。
コンテンツが厚くなると[ ある一定ラインを超える ]と成果で顔が歪んでまうからな。( ̄ー ̄)ニヤリ

ただ…ソコまで逝く段階で99%の人は辞めるけどw

[ 1万時間の法則 ]というものがあるけど900記事ってどのくらい俺は時間を掛けているのだろうか?( ゚д゚)ポカーン

○ 関連レビュー記事:全ての一流は誰でもなれるという化学的根拠を示した良書…一万時間の法則は人間の可能性と人工知能の凄さを裏付けているという件。


俺がこの企画ブログサイトを1記事書く平均値は大体40分ぐらいかなぁ…長いものであれば2時間、短いものならば書き殴って20分。

だから平均値で40分とするならば900記事となると…
600時間となる。
つまり1000時間なんてまだまだ先ですな。
ましてや1万時間なんて遥か先。

ソコから考えると現在値を『ココまで来た~!』と考えるか?
ソレとも『まだまだ先は長い!』と解釈するか。

取り組む姿勢や期待によっても精神的負荷の感じ方が違うのかも知らんですな。

ブラック就労時代は睡眠をカツブシの様にゴリゴリ削って記事作成してたけど、今から考えると…ある意味[ 狂気の沙汰 ]だったと振り返って考えるとチョット逝ってるわな。

でも『このまま一生、ブラック就労で終わってたまるか!』というギラギラしたものと、日々のクソ環境に嫌気が差してたのと『絶対に人生返り咲いてやる!』という情熱だけは人一倍内面にグツグツ煮え滾ってたのを覚えている。

だから最後の派遣業務を退職した時、最寄のゴミステーションに作業着と安全靴…そして保護具一式を分別したゴミ袋を思いっきりブチ投げてスカッとした事を今でも覚えているでござるよ。

その意味では、この企画ブログサイトの記事は何だか軟弱な気がするけど…それだけ当時のブラック就労時代の毒気が抜けて来たのかも知らんです。( ゚д゚)ポカーン

ちなみにアッチの道楽サイトは1記事が2~3ヶ月…場合によっては半年ほど寝かせる場合もある。

超コスパ悪っ! (ノA`) アチャー

だからテキストファイルが途中書きで沢山放置されてんのw
たまに見返しては『あーでもない…こーでもない…』の繰り返し。

何だかシックリ来ないから仕方がない。
ただシックリ来るのがタイミングで数記事を連続してUPする事もあるし、逆に全くない時もある。

なんだかなぁ…(´・ω・`).;:… (´・ω...:.;::.. (´・;::: .:.;: サラサラ..


そーいや話がガラッと変わるけどニュースサイトで煽り系DQNが晒されてたのを見て思わずブラック就労時代の従業員達を思い出して笑ってしまった。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \…(#゚д゚) 、ペッ

○ 時事ネタ:福岡 1.5キロにわたってあおり運転 30歳男逮捕

夜の業務に携わっていると繁華街の裏事情をディープに知る事が多くなるの。

動画ニュースでケンカを吹っかけている顔を見て思わず『コンプレックスの捌け口がコレかよ!』と懐かしい感覚を覚えてまう。

繁華街の質が悪い猛者共は基本、金回りと運回りがとにかく掃き溜めレベルなの。

これは決して差別的なものでは無くて一般人感覚なら当事者を目の当たりにすると完全に体感可能な[ 言葉にならない納得感覚 ]を抱く。

『確かにこの人種はダメ』だと。

ブラック就労時代に短期間の広告配り(←あえてボカすけど)営業で実はとあるホスト店へ開店前に飛び込んだ事があるけど、アノ世界なんぞ切った張ったのコテコテの成果主義縦社会だから[ 勝てば神様、負ければ奴隷 ]のような扱い。

だからどうしてもギラギラ系でメンツやプライドばかりが際立ってしまう。

その他でも、男性従業員はギッシュでアクの強い人種ばかりだから店内従業員から、呼び込みに至るまでマトモな人は本当に少ない。

ごく稀にフツーの人が勤めている場合があるけどそんな人は経営者にはならず役職止まりで結果を出している人が多い。

さて…ココから笑える思い出話。
当時、俺が飛び込みでの夜の広告営業と夜間代行を掛け持ちしてたらホスト店内は暗いのが原則だけど開店前は結構、明るいから俺はそいつ等の顔をよく覚えてたの。

そして時間が来て、今度は夜間代行へとチェンジすると数日前に訪れたチンピラホストちゃんがプライベートか休日なのかは知らんけど…何やら酔った勢いで誰かに絡んでた事があったのよ。

丁度、俺はその[ 誰か(実は御客様だったりする)]の車を届けに逝ったら、その現場に出くわした。(夜間代行業は客の車両を預かる業務もある為。)

でもな…実はその御客様、俺は以前から常連様なので気になってた事がある。

建築関係の人ではあるけど温厚な雰囲気だが…何故か[ 拳ダコ ]が凄いのなんの。Σ(゚Д゚;)

俺は話しついでに訊ねた事がある。
『御客様…もしかして格闘技の御経験者ですか?』と。

すると『おっ!解る?』とビックリしてた。
そりゃ解りますよ…手をグーにしたらコブシの骨が超弩フラットになるんだから。

明らかに正拳(空手)みたいなドフラットな拳(コブシ)だし…形が綺麗すぎる。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

ボクシングでもなるにはなるけどボクシングは基本、コブシを痛めないようにバンテージを念入りに巻いて拳ダコが出来ない様にコブシをバンテージでフラットにするからな。


そしたら、その御客様は『昔、空手部に所属しててクビになっちゃったw』とアッケラカン。

聴けば超不良学校でケンカばかりしてて部を辞めさせられた経緯の持ち主だったそうだ。

だから建築会社を興しても、資材置き場には趣味&ストレス発散用のサンドバックがあるらしい。

当時40代後半だったと察するが、それでもちょくちょく殴っているとの事。

経営者社長になるという事は我慢とストレスとの戦いらしい。
そんなエピソードを以前に聴いてたの。

そんな御客様に絡んでらっしゃるDQNチンピラホストちゃん。
最初は御客様が『まぁまぁ…』となだめて事無きを得ようとしてたのだけど、俺も多分…『このホストちゃんヤバイな』と感付いて仲裁に入ろうとした。

当然、店のママさんも仲裁に入る。

繁華街の仲裁は基本、多人数で行うんだよ。
するとヒートアップしている当人(この場合はDQNホストちゃん)もメンツは立つし『まぁ…みんながソコまで言うなら』となる。

俺はそんな打算的な馬鹿達を沢山見てきた。
だけど今回はそのホストちゃんが踏み込みすぎてしつこかったの。

そしたら御客様が笑顔で『運転手さん、ありがとねー。もうそろそろ帰りたいから黙らせるから大丈夫よ。』と逝った瞬間、正拳がホストちゃんの顔面に真っ直ぐ逝ったの。

もうね…綺麗過ぎるほど。
多分、手加減したのだと思う。

後ろに下がる事ナシに膝から堕ちたホストちゃん。
当然、鼻血ブー。

『ボク?まだやるー?』と笑顔の御客様。
無言で半泣きのDQNホストちゃん。
仲裁に入るママさんもベテランだから『アンタもいい加減にしなさい!』とホストちゃんを叱りながらオシボリで鼻血を拭いてやる始末。

最終的にはソレで終了。
繁華街は闘争心が折れた時点で現地解散になる事もある。
(人って殴られ慣れていない場合、鼻を強く殴られると精神的に折れる事がよくある。俗に言われる『出鼻を挫かれる』ってこのダメージを指すのだろうか?)

警察沙汰に発展する場合は基本、仲裁する人が全く居ない場合と多人数での乱闘になると警察の御厄介になるパターンが多い。

でも、ケンカ慣れって部分でも見る事は出来るが実は建築関係者って案外…本職様達と繋がりがあるの。

そもそも土建業や建築業って表での企業体(会社)として健全に運営しているけど人脈を掘り下げて見ると案外、ディープなレベルでは幅広く繋がっているパターンが多い。

俺…実は学生アルバイト時代にこの手の実話や話を知ってたし、真面目なカタギの従業員さん達の背中に俱利迦羅紋々(くりからもんもん)の人達には多く御目に掛かっている。(カタギになった人達は非常に真面目な人が多かった。だからこそ肌を見せないの。でも汗で透けたり、首際から見える場合がある。)

ママさんの対応といい、多分…この程度の騒ぎになっても多分ケツ持ちとか最悪あるのだろうな…と思いつつ心の中ではDQNホストちゃんに『おまいはホント…バカだなぁ、御愁傷様。』と手を合わせてやったよ。(-人-)

ちなみに御客様には身体に絵は御書きになっては居なかった。
完全に本職スキルではなく、ケンカマスター様系?( ゚д゚)ポカーン

人は見かけでは判断出来ぬで候。

でもまぁ…ブラックの底辺のド底辺に長く居続けると相手を見て『コイツなら勝算が高いな』と踏んでからケンカを吹っかけるのが、この人種の特徴。

冒頭のニュース動画でも顔付きを見たけど目の奥は安易な打算と日頃の鬱憤が表面化した悲しい目をしてたな。

人それぞれの人生だからしゃーないけど。
それだけブラック就労のド底辺は悲しい目をしている人が多いんだよ。

そんな昔の思い出話。( ˙-˙ )y-~

(´・ω・`)つ  

→ 【ツイッター】


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ------------- 広告 ------------




 ------------- 広告 ------------



 ----------------------------------- 広告 -----------------------------------