トップページ > その他 > 2019年05月の結果報告と累積年功キャリアの凄さ。

  サイト内検索ボックス


2019年05月の結果報告と累積年功キャリアの凄さ。

 2019年06月02日


ここ最近、経済関連や国内情勢のキワドイネタが多く…ついつい自分の過去とダブって取り上げてしまうで候。

まぁ…コレは後に書くとして早速、2019年05月令和初発の結果を報告しておくでござる。

 スポンサーリンク



○ 合計金額 ¥815 円
○ ページビュー 3830 PV
○ ユーザー(UU)1495 UU
○ 累計記事数 1040 記事
○ ツイッターフォロワー 16 人

4ヶ月連続の1000円越えならず…残念ナリ。 (ノ∀`) アチャー
ま…エエか。

他の数値がジワジワと上にジリジリ系で下がらずの数値が面白げ。
ビジネスに関しては昔、独立失敗時代に散々[ 種蒔きをどれだけ仕込めるか?]という事を耳タコレベルで教え込まれているので単に[ 歩みを止めない ]事が染み込んでいる。

それ故にリアルビジネスのように茨の道を全裸で歩み、傷だらけになるがままに不眠不休で突き進む空しさと…ホワイト系アフィリエイトでの累積ビジネス活動とは精神的に負荷や負担が段違いに軽いから継続しやすいのかな?…と最近感じた次第。

別記事でも触れたけど何故か知らんがサイト系ではなくブログ系になると何故か知らんが『1000記事達成!』系の報告記事は検索すると凄まじい量のインデックスが表示されるが…コレが[ 2000記事達成系 ]で再検索すると何故か殆どインデックスされとらんかった。

○ 関連記事:1000記事から~2000記事の間に見えない壁があるのかも知らん・・・それとムーブメント後のイカも拾おうかと。


ソレを踏まえて上記のグラフと数値を見返すと…この記事で1040記事がネットにエントリーされる事を考えるに…

1つの記事を製作すると大体1時間。
つまり単純計算で1040時間をブッコんだ計算になる。
それで月1000円に満たないと勘違いするのですな。

コレでネットビジネスの可能性という神様からの試練となるのだろう。
ココで『続ける?辞める?』と問い掛けられて90%以上の人が後者を選択するのだろうか?

俺は500記事がスタートラインと思ってたけど、実際…現実的な感覚で[ 自分が満足するという金額レベルが『稼げるようになる』までがスタートライン ]である事がなーんとなく感じた次第でござるよ。

人はその[ 交換対価 ]が得られるまでに耐え切る[ 何か ]がないと続かんのだろうか?…それとも単に[ 好きな事 ]という力が無いと続かんのだろうか?

俺には正直解らん。
コレに関して古今東西、色んなハウツー系の記事が沢山ネットに浮いているけど俺に関しては学生時代から就労しっ放しだった事もあり、苦手な事や得意分野に関しても[ 過去の習得スキル ]だったと振り返って検証した結果があるので断言が出来ん。

今でこそ[ 他人の前ではツラツラ話せるし、お題を出されて人前でスピーチするのはある程度出来る ]のも独立失敗時代にソレが必要になった事であって、後に訪販業界に一時期属してたキャリアも相まって備わったスキル。

俺が生まれ持ってでの本来の習性は[ 静かに過ごす事がこよなく好き ]なタイプなのは薄々勘付いてた。

 スポンサーリンク

ちなみに俺の製造所たる母から30過ぎに電話でガキの時分の特徴を訊いたら『アンタは他の子にオモチャを取られてもウンともスンとも言わずソレに拘る事も無くて、平気で1人で遊んでたのよ。だから女の子に囲まれて強制的にママゴト参加させられてて正直『この子、将来大丈夫かなぁ。』って思っちゃったわ。』と教えてモロタ。

その経緯を教えて貰ってたので以前に[ 自分の強み ]を知る上でのストレングスファインダーテストを試した時に超が付く位に納得したのはこの為である。

○ 関連記事:ストレングスファインダーで己の強みを知る…興味本位でやってみたら…マジかよ!コレスゲーェェェ!!!


だからテスト結果での[ 内省 ]スキルが多分、先天性の能力であって…今現在の社交性や対面スキルは十中八九、後天的に取得したスキルなのだろう。

つまり俺がブログ系で継続しているのは単に後天的な業務スキルという意味での[ 耐性 ]や[ 継続性 ]に関して過去、馬車馬のように就労や肉体労働を強いってしまって感覚がバカになっているから『ブログ更新や継続をするのは就労よりも簡単で1度でも覚えた作業しか、しなくても良い。(就労世界や肉体労働の世界では仕事が出来る人には仕事が集まる体験を腐るほどしている為だろうな。(#゚д゚) 、ペッ)』という比較対象からブログ更新自体に対する感覚が『ブログの継続は正直キツイ!』って人よりも軽減率がパッシブスキル化しているのだろう。

だから決して文章を書くのが[ 好き ]というよりは単に[ 苦になっていない ]という表現の方が合っているかも知らんな。( ゚д゚)ポカーン

それ故にアッチのサイトは制限や表現1つで意見が殺到しまくりで相当気を使うのは扱う運営サイトのカラーなのだろう。

それだけコッチは俺の20代チックなカラーが色濃く出ているで候。
ま、それでも良ければ今後とも閲覧して頂戴。(-人-)


そーいやビジネス動画とかを相も変わらず眺めながらの読書は欠かせない。

そんな時に何故かユーチューバーの大御所、ヒカキン動画を閲覧する機会があった。

コレね。


コレを見てて思わず『第一線で活躍されている人も過去の裏話を聴くと下積み時代があったんだな…』と思わず唸ってしまったでござる。

毎日1うp…さらにプラスアルファで累積継続性質であるデジタルコンテンツは現代の就労世界とは全く対極に位置する世界。

俺はその意味を考えると結構オモロイ世界とストレートに感じてしまう…何故なら中学時代から就労や労働という世界にドップリ漬かってた側の人間だから世間様の[ 個人の磨り潰し ]という一般的な情勢に揉まれてしまってた経緯上、どーしてもビジネスに目覚め易い[ 生まれ持った性質(上記でいう内省気質ね)]と[ 後天的取得した[ 耐性スキル ]及びストレスの軋轢 ]が衝動的にビジネスを後押ししたのかなぁ…と今になって感じてまうのよ。

ココで冒頭に少し触れたけど最近、記事に悲惨な事件とか社会のあり方とかのネタを扱ってきた。

多分、この企画ブログを運営するにあたり今後も扱う可能性が高くなる。
コレは仕方が無い。

 スポンサーリンク

理由はさっきも書いたが[ 俺自身が就労や労働の権化みたいな半生と反省 ]が多分にあるからだろう。

時代が変化し、俺も人生の前半戦で頭の中に疑問符(?)を浮かべながらガムシャラに働いては居たのだけど結局の所…何も形にはならんかった。

その経緯も含めアフィリエイト→投資へと移ったけど、コレからの日本は個人レベルで経済活動をする時代に変化するだろう。

その個人レベルのカラーは多岐に渡り、多くの人に共感というムーブメントを巻き起こすし、多様性という選択肢を提供する事になるわな。

その意味も含め、昭和時代の頑なな[ こうではないと逝けないレール ]という常識的な生き方が今後、自分の未来どころか将来的…否、明日の糧すら不安定になって逝く現象を考えると絶対に視野を広げ、その選択肢の1つを徹底的に練磨する必要性が出て来る。

その過程において[ 消費や消耗系 ]の属性が含まれるビジネスは今後淘汰され、[ 累積系 ]の属性が含まれるビジネスが将来的には[ 生涯現役 ]というキーワードに変化して逝く事が解るだろう。

[ 自分のペース ]や[ 自分のライフスタイル ]という人生構築は就労や労働には絶対に在り得ない事を今後の時代が証明するのは目前でござる。

ソレ等の意味を踏まえて冒頭の凄惨事件の加害者達は俺が察するに[ 自らの生き方やライフスタイルの構築を他人に丸投げてしまったが故の結果 ]とも捉えられる。

全てが全てでは無いけど、環境や周囲の人間関係でも大きく因子が関わるのは当然だがやはり[ 挑戦と失敗 ]から何を考え、PDCAを実践するのか?

例えソレが途方も無く先が見えない道でも[ 消耗や消費 ]か[ 累積 ]かで挑戦や継続する意味合いが確実に変化して来るのは誰が考えても一目瞭然だろう。

世間ではネットビジネスとか未知のビジネスに関して余りにも勉強不足な色が否めない。

本来人間は知識欲求がパネェレベルなのにソレを磨り潰して平均化し、労働者に形を整えて使い捨てる社会性は如何なものかと俺は考える。

そりゃね…躾のレベルと教育のレベル…そして仕事の育成は全て別問題なのにメディアや社会はコレ等をゴッチャにしてしまうから各方面のスペシャリストが育たない。

投資に関しては特に人間性なんぞ全く持ち込んでは逝けない事すら理解せずに偏見や知ったかな輩が何と多い事か。(#゚д゚) 、ペッ

 スポンサーリンク

それだけ社会や企業体の就労洗脳は凄まじい。
昨今の凄惨な事件を起す輩はその意味を踏まえると[ 自分の生きる道 ]というものを独自で四苦八苦しながらでも構築して経済力を得れば評価が手の平をクルクル大回転するが如く変るからソレを知って欲しいでござる。

先ずは小さな1歩から始めよう。
そのチリツモが累積となって何かが回り始めるので候。

オマケに自分で決定や決断した事は案外自己責任を受け止められる器を心の中に構築出来るから人間形成としても成熟材料になる。

過保護な親や保護者はコレを取り上げて子供を無能化させ、時と場合によっては袋小路に追い詰めて犯罪者というクラスチェンジを余儀なくさせる事にも繋がると知るべし。

早い段階から小さく挑戦させ、小さく失敗をさせよう!(´・ω・`)y-~






(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】



推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > その他 > 2019年05月の結果報告と累積年功キャリアの凄さ。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク


ページのトップへ戻る