トップページ > その他 > 2020年05月~06月の結果報告と生き抜く力は凄い…って話。

  サイト内検索ボックス


2020年05月~06月の結果報告と生き抜く力は凄い…って話。

 2020年07月06日


 スポンサーリンク
 

何だか時事ネタ読んでて[ 熱いもの ]を感じたわ。(´•̥ω•̥`)ゞ
やっぱり[ 生き抜く力 ]って偉大だなと思わされたよ。

まぁ…この事は結果報告の後で。

先ずはすっかり忘れてた先々月の結果報告と合わせて先月の報告もうpしとく…大したものではないけどさ。(´・ω・`) ショボーン

それじゃ2020年05月の結果から。

2020年05月
〇 合計確定金額 ¥569円
〇 ページビュー  2013 PV
〇 ユーザー(UU)  824 人
〇 累計記事数  1225 記事
〇 フォロワー  14 人
-------------------------------------
2020年06月
〇 合計確定金額 ¥737円
〇 ページビュー  1789 PV
〇 ユーザー(UU)  523 人
〇 累計記事数  1237 記事
〇 フォロワー  15 人

-------------------------------------
グラフはコチラ↓

更新頻度が減っているにも関わらずヘビーユーザー様達に助けて貰ってる感が有難いです。

この場を借りて御礼申し上げまするるるるるるうううう。(-人-)
この感じで水面下を強かに継続しますがよろすくおねがいします。

さて…冒頭の件にて。

実はさ…時事ネタサーフしてたらクリーンヒットして思わず胸が熱くなったわ。

時事ネタ2種。
〇 ヨロヨロの野良猫に「困ったらおいで」と声をかけた すると翌朝わが家に現れた
〇 かつみ・さゆりが借金残高告白「今回の自粛騒動で…」

人間も動物も土壇場で[ 生き抜くスイッチ ]がONになると何かしら神懸った[ 何かの歯車 ]が回り出す事がある。

俺もこの時事ネタ的な感覚を体験した事があって、幼少時代にホームレス体験中や…ビジネス失敗後のヒッキー時代に経済苦という窮地に追いやられてしまい、嫌が応にも目先の糧を得る為に職種を選ばずにブラック就労へと飛び込んだ経緯も含め、振り返れば[ 何かしらの歯車 ]が回った感覚は確かに存在したと感じている。

コレってさ…マジで老若男女関係ナシに[ スイッチが入った瞬間に行動直結 ]となるから今思えばガチな窮地に追いやられるまで本当に入らない。

大人になって安全圏に居ると考えられん対極部分でもある。

それだけに日々窮地で本能感覚が研ぎ澄まされた極限状態で日々生きる人と安全圏で思案を巡らされる安定的な生活と比較すると人生感覚のフレッシュさ…というか、ドキドキ感が全く異なるわな。

 スポンサーリンク
 

俺の場合、ドキドキ感が常に[ フレッシュ感 ]とは程遠く[ 常に危機感 ]のサイレンが鳴りっぱなしのハラハラ状態だったので結果としては心が休まる暇が無かったのが現実だったよ。

確かにヒネてしまい、精神汚染が酷かったのが…紆余曲折を経て[ 平安 ]や[ 安寧 ]に流れ着いたのは多分[ 自分の中に見出した本音 ]との対話だったから良かったものの…そのまま衝動的に人生を歩んでたらと思うと…もう怖すぎてタマランわ。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

その為に現代病という[ 悶々とした無意欲 ]のような安全圏特有の心理状態が現代の若い子達の精神を蝕んでしまっているのも[ 現状の危機状態ではない ]のが俺から言わせれば結構幸せな部分と解釈出来る。

何故なら[ 生きるか死ぬか ]という事からは無縁だからだ。

だったらソレはソレで対処のしようがある。
ヒントになるとは思うが映画[ イエスマン]のように日々のルーティンを徐々に変更すれば次第に人生が変化するのは体験&経験上ハッキリ言えるからな。

それにさ…安全圏というのは決して皮肉ではない。

何故なら俺は明日の糧の心配ばかりの人生とはオサラバしたくて仕方がなかった…毎日毎日ストレスと心配事ばかり、周囲が全て敵のように見えてしまうほどヒネて荒んでしまってたのが自覚出来てた分、マジで地獄だった。

その意味も踏まえて[ 生き抜くスイッチ ]というのは頻繁にポチポチ押しまくるのは精神が全く休まらないのも事実。

 スポンサーリンク
 

もしも安全圏で日々悶々としているならば、ソレはソレで幸せ。
何故なら[ 自分に対して関われるメンテ時間もある ]からだ。

過去の俺のように[ 常時現実待ったなし ]で振り回されてたらマジで[ 自分に対するメンテ時間 ]すらままならん。

その意味も含め日々のルーティンをイジれるのはチャンスなのよ。
この意味…伝わっているかな?

だから安全圏で悶々としてても悲観する必要は一切無い。
保障しちゃる。o( ・へ・ )O☆

冒頭の時事ネタに話は戻るが、これ等の意味を踏まえても両者(猫や芸能人コンビの方達)は途轍もなく精神状態がタフなのだろうとヒシヒシと俺は感じる。

俺は負債を任意整理で片付け、現在は再独立を果たして完全に経済不安から脱却出来たけど正直[ もう二度と生き抜くスイッチを押そうとは思わない ]のが本音ですよ。

だって…しんどいモン。(´•̥ω•̥`)ゞ

〇 関連記事:まずその泥舟から脱出しよう!そしてマイナスの度合いを軽くしてから地に足を付けて生きる事が先決。

その反動が現在の[ 隠遁生活 ]のベースにもなってんのは自覚しとる。
人生の後半戦は穏やかに逝くでござるよ。(´ºωº`)y-~


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > その他 > 2020年05月~06月の結果報告と生き抜く力は凄い…って話。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク
 

ページのトップへ戻る